狩りゲー比較 シリーズごとの特徴まとめ

通称狩りゲーを比較したいと思います!

前置き

モンスターハンターシリーズのヒットを受けていろいろな狩りゲー(ハンティングゲーム)が出てきましたね!!

だいぶ前から・・・

そこで、これから狩りゲーを始めたいけど何がいいか分からないといった方や、狩りゲー知ってるけど実際どこがそれぞれのシリーズで何が違うか分からないという方の参考になったらと思い、各狩りゲーシリーズを比較していきたいと思います!!

同じ狩りゲーでも、合う合わないが別れちゃうこともあるらしいですよ?

 

狩りゲーとは

もしかしたら、このページを見た方の中にはそもそも狩りゲーとアクションって何が違うの?

という方がいるかもしれませんので、一応僕が考える狩りゲーというジャンルを語りたいと思います!

ちなみに、このページでの狩りゲーはここで紹介する内容を元に発言していると考えていただけるとありがたいです!

また、一般的な狩りゲーともしかしたら認識がずれているかも知れませんのでどこまで鵜呑みにするかは自己責任でお願いします

 

さて、本題に入ります!

一般的に狩りゲーとは敵を倒して素材を手に入れ、手に入れた素材を使って武器屋防具を強くしていくことで強くなっていくゲームをさします!

ゲームによってはレベルアップなどの要素があるものもありますが、それがメインではないことがほとんどでしょうか

また、狩りゲーの特徴として、プレイヤーの成長がゲームの結果に反映される物が多いです!!

その筆頭がモンスターハンターです

ゲームによってはレベルや装備によって劇的に難易度低下が見込めるものもありますが、そのために同じ敵と繰り返し戦ったりすることも多いゲームが多いです

基本的に、同じ敵を繰り返したり、レアアイテムを求めてひたすら同じステージを繰り返しプレイするなどの反復作業が多いゲームも多いです

 

また、協力プレイに力を入れいているゲームがほとんどであり、狩りゲー人気の最大の理由は協力プレイにあると言っても過言ではないと思います!!

その分、ソロと協力プレイ(PTプレイ)で内容や状況が変わることも多いですが、友達とワイワイやったりするのに非常に向いているゲームです♪

 

この、プレイヤースキルを要求される要素反復要素の多さが狩りゲーの最大の特徴であり、好き嫌いが分かれる要因だと思います

 

シリーズ紹介

モンスターハンターシリーズ

シリーズ代表作 モンスターハンタークロス
ハード PS2/PS3/PSP/3DS
難易度 高い
ストーリー性 空気
戦闘所有時間 20~40分
共闘感 少ない

元祖狩りゲーです!!

シリーズを通しての特徴はプレイヤースキルの要求水準が高く1回の戦闘時間も長めであり、自分も敵も動きがややもっさりしているゲームです

敵の動きを覚えて対処するタイプのゲームであり、自キャラ、敵キャラの動きの遅さも手伝い非常にプレイヤースキルの影響を受けやすいです!

また、戦闘不能によるペナルティーがかなり重く、ソロ時であれば3回、PT時でもPT内で3回戦闘不能になった時点で負け扱いになるという緊張感漂う内容になっています

 

また、ソロとPT時で大きく状況が変わり、ソロ時はNPCとしてオトモアイルーなどのペット的なキャラクターが最近ではついてくるくらいで、基本的に一人でモンスターと戦うことになります

PT時は他プレイヤーと一緒に戦うことになるため、立ち回りがソロとPTで大きく変わることが多いゲームでもあります

 

ただ、協力プレイ時に協力している感はそこまで強くなく、味方の邪魔をしないように立ち回るくらいの感覚で戦闘することが多い印象はややあります

 

ちなみに、モンハンシリーズはストーリーが全体的に淡泊であることが多いです!

あるにはありますが・・・

モンハンシリーズリンク

モンスターハンター関連ページ一覧

 

ゴッドイーターシリーズ

シリーズ代表作 ゴッドイーターリザレクション
ハード PSP/PSVita/PS4
難易度 普通
ストーリー性 良い
所要時間 10~20分
共闘感 普通

スピード感重視の狩りゲーです

最大の特徴として近接武器と遠距離武器が一体化した武器を扱い、その武器で敵を喰らうことにより自分や味方を強化することができる要素があります!

ゲームスピードが速いため、戦闘時間は短いですが、倒すのも倒されるのも一瞬という印象が非常に強いゲームです

敵の行動に反応するという印象が強く、プレイヤースキル要求度は普通でしょうか?

 

また、戦闘不能のペナルティーはやや軽く(最近のシリーズでは以前に比べて重くなりましたが)、味方(NPC含む)に制限時間以内に救援してもらえればほとんどペナルティーを受けません

ただし、最近のシリーズではそれでも多少の制限があり死にすぎはまずいです・・・

 

ソロ時でもPT時でも状況はあまり変わらず、ソロ状態でも優秀な味方NPC(多少劣化してプレイヤーキャラという感じ?)がついてきてくれ、戦闘ボイスも多く収録されているため作業感の緩和に一役買っています

また、連携感も結構あり、味方の強化やサポートなどできることも多く、自分の行動で味方の邪魔をすること一部の例外を除いて基本的にないため自由に戦いやすいです

ちなみに、PTプレイでストーリーが普通に進むタイプの狩りゲーでもあります

 

ストーリーにも力が入っており、多少シリーズによって差はありますが、少年漫画的な雰囲気が好きな方は確実に楽しめると思われます!

 

ゴッドイーターシリーズリンク

ゴッドイーター関連ページ一覧

 

討鬼伝シリーズ

シリーズ代表作 討鬼伝2
ハード PSVita/PSP/PS4
難易度 普通
ストーリー 良い
所有時間 15~30分
共闘感 普通

和風狩りゲーと言われています

部位破壊に特化した爽快感重視の狩りゲーで、部位破壊をしてから本番という印象が強いです!

モンハンとゴッドイーターの中間くらいのプレイヤースキル要求度と戦闘スピードという感じでしょうか?

また、他のゲームと違い回復アイテムを買うといったことや要らないアイテムを倉庫に片づけるということは自動でしてくれるため割と戦闘に集中しやすい仕様だったりします

 

戦闘不能のペナルティーはゴッドイーターに似て制限時間以内であればほとんどペナルティーはありませんが、戦闘不能になるたびに制限時間が短くなっていくため、死にすぎると辛くなる仕様です

 

ソロ時も安心のNPCがついてきてくれる仕様で、ゴッドイーター同様ソロPT時で差が感じにくい仕様です

ただし、ソロとPTではクエスト進行度が完全に別々のため注意が必要です

 

ストーリーにも力が入っており、ゴッドイーターとは違う意味で少年漫画的な熱さがあります!

 

討鬼伝ページリンク

討鬼伝極レビュー

討鬼伝2レビュー

討鬼伝2紹介ページ

 

ソウルサクリファイスシリーズ

シリーズ代表作 ソウルサクリファイスデルタ
ハード PSVita
難易度 低め
ストーリー 良い
戦闘所有時間 5~20分
共闘感 高い

魔法バトルオンリーの狩りゲーです!

レベルの概念があり、レベルの上げ方で能力に差が出ます!!

ただし、使用する魔法などの影響も大きいため、レベルの差が絶対的な能力差にはならないシステムです

戦闘スピードはやや早めで、状況次第では反射神経も要求される場面が多々あります

ただし、魔法の組み合わせを駆使した戦い方のバリエーションはかなり豊富であり、デルタ版に至っては共闘感もかなり強くなった作品です

戦闘不能のデメリットは何とも言えず、全ては味方に委ねられます!

最悪、攻撃魔法として自分を使われる可能性すらあります・・・(その場合、それ以後戦闘への直接参加などはできなくなります、援護だけはできます)

また、狩りゲーとしても独特で、素材を集めるというよりは魂や気を集めるために周回するという感じになるため、程よいやり込みであれば周回があまり必要にならないことも特徴の一つです

 

前途の通り、協力プレイは独特の雰囲気があり、連携などもかなりできますが、自他の体や命を使った攻撃魔法の存在もあり、味方との駆け引きなんかも扱ったりします

 

ストーリーも好き嫌いこそ別れる内容ですが、非常にシリアスで重厚なため、ダークファンタジーや重いテーマが好きな方にはたまらない内容になっています

ただし、多少のグロ耐性を要求される・・・かもしれません

なお、個人的にはデュラハンの戦闘中の喘ぎ声?的なセリフが面白すぎてヤバいです(本来的には笑えるような設定ではないんですが・・・)

 

ソウルサクリファイスリンク

ソウルサクリファイスデルタレビューへ

 

ガンダムブレイカーシリーズ

シリーズ代表作 ガンダムブレイカー3
ハード PSVita/PS3/PS4
難易度 低い
ストーリー 普通
戦闘所有時間 15~40分
共闘感 なし

ガンプラを題材にした狩りゲーです

他の狩りゲーと違いかなり無双ゲーに近いタイプのゲームにはなりますが、素材集めなどは要求されます

プレイヤースキルはほとんど要求されず、気軽にワイワイ楽しめるタイプの狩りゲーになりますが、細かい駆け引きや協力プレイの醍醐味はかなり薄味な印象がつよいです

戦闘不能のペナルティーもほとんどないため気軽にやる分には非常にいいのですが、やはり狩りゲーとしてみるとあともう一歩欲しいかもしれません!

ただ、アクションとして見るのであれば爽快感やガンプラを組みたてる楽しみができるため、ゲームとしては全然アリだと思います!

 

ガンダムブレイカーリンク

ガンダムブレイカー2レビューへ

ガンダムブレイカー3レビューへ

 

フリーダムウォーズ

シリーズ代表作 フリーダムウォーズ
ハード PSVita
難易度 理不尽
ストーリー性 残念
戦闘所有時間 30分
共闘感 普通

ちょっと特殊な狩りゲーです

武器を二つ持つことができ茨という独自の戦闘システムでアクロバティックな戦闘が可能戦闘の自由度自体は高いゲームです

また、味方への連携などもそこそこいろいろあり協力してる感も強いゲームです!

ぶっちゃけ、システムの1つ1つの出来は非常に良く楽しめる・・・はずの作品なのですが、いかんせんバランス調節に失敗してる感が少々あり、やや狩りゲーの中ではオススメしにくい部類となってしまっています

また、ストーリーも中途半端に終わってしまうなどいろいろとおしい作品です・・・

是非、全てを改善した新作が出て・・・ほしいんですけどね?

 

個人的には敵の人間キャラが非常に強く感じることでしょうか

超エイムが無限湧きが辛く感じる点でしょうか

 

パチで下がったとはいえ、某ソロオンリークエストも正直辛かった・・・

 

フリーダムウォーズリンク

フリーダムウォーズレビュー

 

ロードオブアポカリプス

シリーズ代表作 ロードオブアポカリプス
ハード PSP/PSVita
難易度 装備の影響大
ストーリー性 ややわかりにくい
戦闘所有時間 5~
共闘感 普通

狩りゲーではありますが、狩りゲーの中でもRPG要素がとにかく強いゲームです

レベルでライフを上げて、装備で攻撃力を上げないと無理なレベルです

逆に言えば、プレイヤースキルがなくてもレベルを上げて装備を整えれば倒せるバランスでもあります

なので、他のゲーム以上に武器が重要なポジションとなっています

ただし、ステータス以上がかなりRPGっぽくアクションとしては厳しいものが多いため注意が必要です

ストーリーについては世界観や設定はきちんとありますが、ちゃんとムービーを見ないとわかりにくいです

 

まとめ

略称はMHはモンスターハンター、GEはゴッドイーターです

タイトルクリックでレビューページまたは一覧ページに飛びます

シリーズ 難易度 物語 戦闘速度 平均戦闘時間 共闘感
MHシリーズ 高い 空気 遅い 20~40分 少ない
GEシリーズ 普通 良い 速い 10~20分 普通
討鬼伝 2 普通 良い 普通 15~30分 普通
ソルサク 低め 良い 普通 5~20分 高い
ガンダムブレイカー2 3 低い 普通 普通 15~40分 なし
フリーダムウォーズ 理不尽 残念 普通 30分 普通
ロードオブアポカリプス 装備次第 わかりにくい 普通 5~ 普通

表にしてみました!

がっつり楽しみたいならモンハン!

気軽に楽しむならゴッドイーター

爽快感を求めるなら討鬼伝

変わり種でソルサク

無双マンセーでガンダムブレイカー

プレイヤースキルに自信がなければロードオブアポカリプス

という印象でしょうか?

どのソフトであろうと、協力プレイに重点が置かれていることに変わりはないのでお友達と相談して選んでもいいかもしれませんね♪

 

狩りゲー関係サイト内リンク

オススメ狩りゲーランキングBEST10

モンスターハンター関連ページ一覧

ゴッドイーター関連ページ一覧

討鬼伝極レビュー

討鬼伝2レビュー

討鬼伝2紹介ページ

ソウルサクリファイスデルタレビュー

ガンダムブレイカー2レビュー

ガンダムブレイカー3レビュー

フリーダムウォーズレビュー

ロードオブアポカリプスレビュー

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事