オススメ狩りゲーランキングBEST10

狩りゲーランキングBEST10

当サイトでレビュー記事のある狩りゲーでのオススメランキングを書きたいと思います

狩りゲーで何を買おうか悩んでいる方は参考にしていただけるとうれしいです

基本的にはゲームの総合的な面白さより狩りゲーとしての面白さを重視してランキングにしています!

そのため、必ずしも他のランキング記事で高いソフトが入るとは限りません!!

また、今回のランキングに関しては狩りゲーのシリーズがそもそも少ないので、完全に全タイトルでのランキングにしています

ただし、基本的には僕の好みの狩りゲーかどうかなのでご参考程度にしてくださいね

狩りゲーでどれを買おうか悩んでいる方は参考にしてみてください

タイトルをクリックするとレビューページへ、ハード名とジャンルクリックで各一覧ページへのリンクになっています

順位発表

 

ゴッドイーターリザレクション

過去作を調整し更なる高みへ上ったハイスピードハンティングゲーム
販売ハード:PSVita/PS4
戦闘所有時間:10~20分
戦闘速度の速いストーリー重視狩りゲーです ゴッドイーターバーストのリメイクであり、さらに追加シナリオも実装されています 追加シナリオも非常によく、2で追加された武器も逆輸入されています 協力プレイも相変わらずですが、一人でも楽しめる要素をふんだんに追加しており、NPC育成要素が豊富にあります また、追加シナリオラスボスも非常に手ごたえのある難易度になっています 過去シリーズで評価されていた点を上手に組み上げてリメイクされた渾身の作品です

ソウルサクリファイスデルタ

ハイクオリティーな世界観を持つ狩りゲー風魔法バトルアクション
販売ハード:PSVita
戦闘所有時間:5~20分
独特な世界観で魔法使いを操作する狩りゲーです ストーリーや世界観や各キャラクターの設定もさることながら、それらの設定がシステムに昇華されており非常にゲーム全体での完成度が高い作品です 戦闘はとにかく魔法で戦い、基本で装備していく6つの魔法のほかにも味方の命やマップに配置されたものや自分の体などを使い魔法を発動させて戦うことになります 装備していく魔法のパターンや味方の魔法や相手によってさまざまな戦略を立てることができ、非常に戦闘そのものの自由度も高い作品です 協力してる感が半端じゃない作品であり協力プレイが非常に楽しい作品です また、レベル制も導入しているためストーリークリア程度であればレベルを上げれば何とかなる点も良い点でしょうか しかも、レベルがそのまま戦闘での強さに劇的な影響を与えるわけではないためレベルが低いからと言って役に立てないわけではない点も大きいです ダークファンタジーが好きでグロが苦手でなければかなりオススメです

 

モンスターハンターポータブル2ndG

狩りゲー最高峰、ここに爆誕
販売ハード:PSP(PSVita) 戦闘所有時間:20~40分
モンハンシリーズの中でも難易度が絶妙な作品です 猛者になるとソロでG級をクリアできますが、4人でもてこずるという絶妙な難易度です 今とは若干システム周りの雰囲気が異なっており、今の戦い方がそのまま通用するわけではありません どちらかというと今のシステムより簡素な代わりにじっくりとした戦い方を要求される作品です シリーズ初見の方よりもシリーズファンで未経験の人にこそ経験してほしい作品です 難易度の高さから協力プレイのやりがいも非常にあり、村クエをしなくても協力プレイが快適にできるという利点もあります なお、オトモアイルー初登場作品でもあります そのため、オトモアイルーは1匹で村クエを攻略することになります

 

討鬼伝極

部位破壊特化でストーリー重視の和風狩りゲー
販売ハード:PSVita/PSP/PS4 戦闘所有時間:15~30分
部位破壊特化の狩りゲーです 部位破壊時の爽快感がすさまじく、演出も派手です また、各武器ごとに1撃で敵の部位を破壊できる技が2種類ずつ存在しており完全にそういう方向に特化した作品になっています ストーリーも非常に凝っており、NPCも強く活躍してくれます が、やはり協力プレイで連携を決めることが楽しい作品です 特に部位破壊を連携で連続してできると非常に爽快です いわゆるサバイバルモード的なやり込みモードもあり、狩り以外の楽しみも多い作品です

 

ゴッドイーター2レイジバースト

血の力でさらなる神足の戦いへ
販売ハード:PSVita/PS4 戦闘所有時間:10~20分
戦闘スピードが速い狩りゲーの2の完全版的なポジションです ストーリーこそバーストには劣るものの2の内容であればそこそこのストーリー性を確保しています ただ、レイジバースト追加ストーリーの最後のオチはシリーズファンには若干受け入れがたいかもしれません ただ、レイジバーストシステムはPT戦での爽快感アップにつながっています(複数人で協力し合えるシステムなため) また、近接用武器にハンマーとカマ、遠距離用武器にショットガンが追加されていたりしています さらに銃弾も遠距離用武器ごとにカスタマイズに癖がついたため役割分担が明確化されています

 

ゴッドイーターバースト

ストーリーが光る、ハイスピード狩りゲー
販売ハード:PSP 戦闘所有時間:10~20分
戦闘スピードが非常に速いストーリー重視の狩りゲーです ストーリー性も高く、主人公が主人公をする作品です(バーストストーリーで) 人と一緒にプレイする感覚と一人でプレイするときの感覚が近く非常にNPCが頼りになる作品です また、ストーリーモードを複数人プレイでも進められるため最悪人とプレイすることで詰まることを回避することもできます 全クリ後には高難易度クエも出現します なお、味方NPCの強さがシリーズ中最も強い作品です 銃撃戦と接近戦を一人でこなすことができ、銃弾も作成可能なためいろいろな戦い方ができるのも特徴です

 

モンスターハンター3G

シリーズで唯一水中戦がある作品
販売ハード:3DS/WiiU 戦闘所有時間:20~30分
シリーズで唯一水中戦があるモンハンです 水中戦がかなり特徴的な作品で水中戦がどう感じるかでかなり評価が割れる作品でしょうか 難易度は初心者でも入りやすい難易度でソロのオトモであるチャチャとカヤンバの管理も楽です なお、モンハンシリーズの中でも水中戦オンリーのモンスターは間違いなくこのシリーズでしか戦うことができないため貴重なモンスターもいます また、大型モンスター戦が楽しくなった作品でもあります(ジエン・モーラン戦は楽しいです)

 

ガンダムブレイカー2

収録機体数大幅増加でパワーアップしたガンプラアクション!
販売ハード:PSVita/PS3 戦闘所有時間:15~30分
ガンブラを題材にした狩りゲーです 狩りゲーとしてみるとやや単調でごり押しチックですが、ガンプラを題材にしているだけあってカスタマイズのバリエーションは豊富です また、収集要素も分かりやすい作品です 若干のボリューム不足感はありますが、他作品と比べても深く考えずにプレイできる作品です

 

モンスターハンターポータブル3rd

新アクションを導入した新しい狩りの形
販売ハード:PSP/PS3 戦闘所有時間:10~30分
ソニー系ハードのモンハン最終作です フロンティアを抜かすと・・・ 基本システムは現在でも続いているシステムを簡素化したものになっています 難易度も比較的低くG級もありません が、その分モンハンシリーズの中でも手軽にできる作品です オトモアイルーのやり込み度も今に比べると少ないですが、その分考えなくてもアイルーを使うことができます 使える武器も今と2種類しか違わないため、お試しにプレイするにももってこいの作品です

 

討鬼伝2

オープンワールドになった和風狩りゲー
販売ハード:PSVita/PS3/PS4 戦闘所有時間:15~30分
オープンワールド風の狩りゲーです 敵の部位破壊に特化した狩りゲーであり爽快感が高いです ただし、オープンワールド要素は一人用オンリーでのみプレイ可能です そのため、PT戦では戦闘に集中できるとも言えます なお、ストーリー進行で解放される要素が非常に多いため、快適にプレイするためにはストーリー進行は必須です 一人プレイ時はNPCまたは他のプレイヤーのアバターを戦闘に連れていくことができますが、シナリオ進行上PTが固定になることも多いため、後半になるまで自由にPTは組みにくいです

まとめ

基本的に協力プレイの楽しさも重視していますが、一人でも楽しめるかどうかや、一人でプレイしないと支障が出るかどうかなども判断材料にしています

特にトップ3は狩りゲー好きの方や狩りゲーをしてみたい人にはぜひしてもらいたい作品たちです

 

狩りゲー関係サイト内リンク

狩りゲー適正テスト

 

モンスターハンター関連ページ一覧

ゴッドイーター関連ページ一覧

討鬼伝極レビュー

討鬼伝2レビュー

討鬼伝2紹介ページ

ソウルサクリファイスデルタレビュー

ガンダムブレイカー2レビュー

ガンダムブレイカー3レビュー

フリーダムウォーズレビュー

ロードオブアポカリプスレビュー

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事