注目キーワード

エース・オブ・シーフード(Switch)感想・レビュー

PS4

ゲームソフト概要

目指せエースオブシーフード!

SwitchのDL専用ソフト、エース・オブ・シーフードのプレイ感想を書きたいと思います

他機種ではPS4とWiiUでも販売されています

[common_content id=”9361″]
ハード Switch/PS4/WiiU
ジャンル STG
メーカー PLAYISM
レア度
オススメ度
お気に入り度

評価点数

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
5 5 5 5 5 26

加点ポイント(グ+1)

・妙にリアルな魚のグラフィック(グラフィック+1)

減点ポイント(グ-1)

・プラモデル感のある戦艦たち(グラフィック-1)

こんな人にオススメ

・魚になりたい人

・海の中を自由に泳ぎたい人

・むしろ海にまつわるものが好きな人

エースオブシーフード
エースオブシーフード

 

 

 

 

 

 

 

感想

ゲーム性

広大な海を魚になって泳ぎ回り制覇していく作品です

ノリとしては3Dシューティングタイプのゲームとなっています

このゲームの生物は体から光線を発射することができ、それらをお互いに当てあって戦います

この作品の目的は海の各地に魚礁が43か所あるので、それらをすべて自分のものとすることになっています

各魚礁には主がいて、主を倒すことでその魚礁を奪うことが可能です

また、自分の味方として5匹、自分を入れて系6匹の海にまつわる生き物でチームを組み行動することが可能です

各生き物にはコストがあり、序盤は何も考えずに組むことができないのもポイントです

海の中で資源や敵の情報を集め、成長せたりチームを入れ替えたりして全魚礁制覇を目指します

ちなみに、魚はもちろん、エビやカニ、更にはごく一部の戦艦なんかが仲間にできる対象になります

 

エースオブシーフード
エースオブシーフード

 

 

 

 

 

 

 

総合感想:オススメ度3

非常に単純明快な目的とシステムで楽しませてくれる作品です

チーム編成などでは多少作戦を練る必要がありますが、基本的には軽いノリでプレイできる作品です

足のある生物では浅瀬を歩けるなど細かい部分もあるため向かう地域によってメンバーを変えるなども大事になります

詰まったら資源や仲間を強化していくことで突破口が開けることも多いです

特に魚やエビのグラフィックはこだわりを感じるレベルの描写がされています

逆になぜか戦艦系はプラモ感があり、ギャップがすごいです

良い点まとめ

手軽に魚ライフを楽しめ、魚のグラフィックもこだわりを感じる作品です!

悪い点まとめ

戦艦のグラフィックももう少しこだわってほしかったかもしれません!

通販はこちらから

DL専用販売です

最新情報をチェックしよう!