ゲームソフト概要

あらゆるものを生き返らせるアクションRPG

SFCソフト、ソウルブレイダーのプレイ感想を書きたいと思います

ハード SFC
ジャンル ACT/RPG
メーカー スクウェアエニックス
レア度 ★★☆☆☆
オススメ度 ★★★★☆
お気に入り度 ★★★☆☆

ジャンル詳細

分類 タイプ 使用キャラ 接触ダメージ ダメージタイプ
2D ステージ攻略型 固定 あり ライフ制

ジャンル詳細

分類 タイプ エンカウント 戦闘方式 成長方式
2D アクションRPG 常に戦闘可能 アクション レベルアップ+装備

評価点数

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
6 6 5 6 5 28

加点ポイント

・単純ながらも小技の多いアクション性(ゲーム性+1)

・地味に作りこまれたキャラクターたち(ストーリー性+1)

・印象に残る曲が多い(サウンド+1)

減点ポイント

とくになし

こんな人にオススメ

・アクションRPG初心者の人

・当作品の関連シリーズが好きな人(関連シリーズ参照)

感想

ゲーム性

荒廃してしまった世界であらゆるものの魂を取り戻し生き返らせていくアクションRPGです

最初は荒廃している世界ですが、魔物の巣にいる魔物をすべて倒すし占領することでどんどん元いた者たちが生き返ってきます

生き返るものには生き物はもちろん扉や植物なども含まれており、各ステージのボスを倒すころにはにぎやかな状態に戻っています

 

主人公の拠点は神殿(?)のようなところになっており、十字にポイントが設定されています

どのステージでも上がセーブポイント兼ステージ選択ポイントになっています

そして、下がそのステージでの町への入り口、左右は戦闘エリアへのショートカットになっています

また、基本的に右のショートカットはボス直前で解放されるため、ボスに負けてもすぐに再戦することができるようになっています

 

レベルの概念もありますが、無理にレベルを上げなくても基本的には最終ボスまでには最終ボスを倒すのに必要な最低限のレベルは確保できるようになっています

ただ、レベルを上げるほどラスボス戦自体は楽になるためレベル上げも無駄にはなりません

また、デスペナは魔法を使うのに必要なポイントが全部なくなるというものです

薬草を持っている場合は薬草を使ってHPが全回復し、ツボを持っている場合は魔法ポイントの保持もできるため比較的通常時の攻略の難易度は優しめです

ただし、ボス戦においてはボスの行動を覚えて対策を立てないと辛いバランスになっています

また、ちょいテクが多く、剣の振り終わりで攻撃を当てると多段ヒットになるなどがあるため、立ち回りの工夫で難易度が上限するのもアクションゲームらしくなっています

 

ストーリー性

いわゆる主人公はしゃべらないタイプのゲームで、あるのも数少ない「はい」「いいえ」の選択肢が基本となります

しかし、生き返らせたキャラクターたちは個性的なキャラクターが多く、数少ない出番にも関わらず印象に残るキャラがいたりします

大まかなストーリーも分かりやすくなっており、考えさせられるような内容もあるため理解できるほど楽しめるタイプのストーリーです

 

総合感想

非常によくできたアクションRPGです

無理矢理経験値稼ぎをする必要がないのもRPGが苦手な人でもできるように設計されており誰でも楽しめる作品です

徐々に活気を取り戻していく各ステージの町や家の中の風景は非常に楽しいです

戦闘エリアもいろいろなタイプがあり、一度クリアしたステージでも後半再度行くことで新たな道が開ける点も楽しい要素です

なお、エンディングシーンでさりげなく目パチアニメがあります

良い点まとめ

操作自体の簡単さと小技の多さでやりごたえがある作品です

また、敵との戦い方に小技をいかにからめるかなど戦略性もあります

ストーリーも意外としっかりしており、そういう方面で期待していない人は感心する可能性ありです

 

悪い点まとめ

とくになし

通販はこちらから

Amazon価格を見る 楽天価格を見る

関連シリーズ

アクトレイザーレビューページ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事