ゲームソフト概要

簡単操作でいろいろな形を作っちゃうパズルゲーム

DSソフト、立体ピクロスの感想を書きたいと思います

ハード DS
ジャンル PZL
メーカー 任天堂
レア度 ★★☆☆☆
オススメ度 ★★★☆☆
お気に入り度 ★★★☆☆

評価点数

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
6 5 4 5 5 25

加点ポイント

・ボリュームたっぷりの変則ピクロスが楽しめる(ゲーム性)

減点ポイント

・ピクロスのサイズが大きいステージではタッチ操作ミスをしやすい(操作性-1)

こんな人にオススメ

・パズルゲームが好きな人

感想

ゲーム性

ピクロスの立体版です

チュートリアルもあり、問題もじょじょに難しくなっていくため不慣れな人でもすんなりプレイすることができるようになります

基本は画面タッチと十字キーの操作でプレイすることになります

ステージ評価は削れないところを削ってしまった回数(5回でアウト)とクリアまでの時間で評価されます

各難易度で10エリア×10ステージ+チャレンジステージが用意されています

ステージクリア評価で出現するステージもあるためやり込み度も高いです

 

最終的には300強のステージがあるためやりごたえも十分です

なお、難易度が高くなると1問につき30分以上かかるということもあり得ます!

 

総合感想

問題数が非常に多く、ピクロスゲームとしての楽しが十分に味わえるゲームです

チュートリアルや徐々に難易度が上がっていく関係上、だれでも問題なくプレイできる点も好感触です

操作性の関係でミスりやすい点はありますが、左手で十字キー操作しながらタッチができるためタッチパネル操作自体は快適にできます

ピクロスとしてみると変則的ではありますが、ピクロスの基本は押さえられているためピクロス初心者でも問題なくプレイ可能です

パズル好きの人は楽しめるゲームです

 

良い点まとめ

難易度が徐々に上がっていくためにゲームに慣れやすく、問題数も多いため長く楽しめます

また、成績によって解放される問題もあるため頑張ろうという気になります

 

悪い点まとめ

タッチ操作の兼ね合いでパズルのサイズ次第では意図しない箇所をタッチしてしまうことがあります

そのせいで評価が下がってしまうこともあるので気にはなります

また、完成しても色が付くまで何ができたのか分からないことが多いのも残念です

通販はこちらから

Amazon価格を見る 楽天価格を見る
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事