初音ミクProjectDIVAf2nd(PSVita)感想・レビュー

ゲームソフト概要

電子の歌姫、VITAで更に輝く

PSVとPS3ソフト初音ミクProjectDIVAf2ndの感想を書きたいと思います

ただ、PS3版は未プレイなので、比較ができないのでご了承ください

初代ソフトのレビューはこちらから

プロジェクトディーバ2ndのレビューはこちらから

エクステンドのレビューはこちらから

前作プロジェクトディーバfのレビューはこちらから

レビューの見方簡易版
詳しいレビューの見方はこちらから

当サイトレビューのここを理解しておけばOKという点です

ソフト概要

星の数の意味(5個が最高)
レア度

入手難易度です

DL版がある場合は星1個分減ります

星1は入手が容易(新作系はほぼここ)なものとなります

星5はオークションなどを駆使しても入手が厳しいものとなります

オススメ度

なるべく、個人的な意見を抜いたオススメ度です

星1は地雷を覚悟していただくレベルの作品です

星3はいわゆる普通の作品

星5はどんな人でもかなり楽しめる作品です

評価点数の特にゲーム性が大きく影響を与えます

ゲームによってはストーリーも影響を与えることがあります

操作性の影響も受けることがあります

お気に入り度

主観が入りまくったオススメ度です

星1は個人的に楽しめなかったゲームです

星3は普通のゲームです

星5は超オススメのゲームです

評価点数の特にゲーム性が影響を与えます

ゲームによってはストーリーの影響も受けます

オススメ度の影響も多少受けます

ゲーム内容的に人を選ぶようなゲームで個人的に楽しめた作品は高くなります

評価点数

ゲーム性、ストーリー性、操作性、サウンド、グラフィックの5項目採点式です

50点満点の採点ですが、25点になりやすいように採点しています

5項目それぞれが10点満点で何も感じなければ5点となります

良く感じれば感じただけ加点され、悪く感じるほど減点となります

グラフィックに関して同機種基準となる点も当サイト独特でしょうか

50点満点のゲームはほぼ出ない仕様となっています

ハード PSV/PS3
ジャンル 音ゲー
メーカー セガ
レア度
オススメ度
お気に入り度

評価点数:30

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
6 5 6 7 6 30

加点ポイント(ゲ+2/操+1/サ+2/グ+1)

・さらに完成度に磨きがかかった音ゲーシステム(ゲーム性+2)

・使いやすく改良されたインターフェイス(操作性+1)

・人気曲から有名曲まで網羅した選曲(サウンド+2)

・きれいなグラフィック(グラフィック+1)

減点ポイント(ゲ-1)

・やや高い難易度(ゲーム性-1)

こんな人にオススメ

・音ゲーが好きな人

・初音ミク楽曲が好きな人

・プロモーションビデオを見る人が好きな人

・DIVAシリーズファンの人

感想

ゲーム性

プロジェクトディーバシリーズの特徴をそのまま搭載しており、新たな操作にダブルスクラッチとリンクスクラッチが追加されています

ダブルスクラッチは音ゲーとしての操作感覚に新しい操作を追加させており、リンクスクラッチは画面演出の一環としての側面を持っています

リンクスクラッチはタイミングがとりにくいという弱点もあり、ダブルスクラッチの導入もあり、前作より全体的に難易度が上がった印象があります

 

楽曲面では新曲はもちろん、今まで収録されていた曲の中での再収録をされているものもあり(PVも新演出で)、前作よりなじみ深い曲が多くなった印象です

また、スキン変更が可能になっており、色々な見た目でゲームを楽しめるようになっています

また、チュートリアルにエキストラ難易度用のチュートリアルも追加されており、初心者が上達するための講座もゲーム内で見ることができます

総合感想:オススメ度4

シリーズを追うごとに音ゲーとしても初音ミクPV鑑賞ゲームとしても着実に進化している作品です

今作も新要素を追加して音ゲーとしてのやりごたえをアップさせていると思います

また、インターフェース面もシリーズを追うごとに設定項目が増えたり、見やすくなったりと進化し続けています

PVのできは相変わらずで、再収録曲についても見ごたえがあり、ゲーム中についつい目を奪われてしまうこともあります

 

ただし、新操作や新システムや演出など様々な事柄の相乗効果でゲーム全体の難易度は上がったように感じました

 

全体的に見てプロジェクトディーバシリーズとしては相変わらずの出来てオススメできます

PVを見るときは、PV鑑賞で見ることをお勧めしますよ
(リズムゲームプレイ中に見入っちゃうのはミスにつながります)

良い点まとめ

音ゲーとしての完成度はシリーズを通してみても高く、有名局から新規曲とバランスよく網羅しています

復活曲もあり、まさしく集大成という印象です

 

悪い点まとめ

前作と比べて全体的に難易度が底上げされています

難易度がノーマルから結構歯ごたえがあるため、音ゲー初プレイの方や苦手な方はややきついかもしれません

通販はこちらから

amazon通販PSV版 楽天通販PSV版
amazon通販PS3版 楽天通販PS3版
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事