注目キーワード

新大開拓時代(Switch)感想・レビュー

ゲームソフト概要

やりごたえの強いしっかりシミュレーション!

Switchダウンロード専用ソフト、新大開拓時代のプレイ感想を書きたいと思います

[common_content id=”9361″]
ハード Switch
ジャンル SLG
メーカー アークシステムワークス
レア度
オススメ度
お気に入り度

評価点数:25/50

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
6 5 4 4 5 24

加点ポイント(ゲ+1)

・シミュレーションゲームとしてかなりしっかりとした作り(ゲーム性+1)

減点ポイント(操-1/サウンド-1)

・やや分かりにくい操作周り(操作性-1)

・音が他のゲームと同じ設定でも大きい気がする(サウンド-1)

こんな人にオススメ

・街づくり系シミュレーションが好きな人

・難易度高めのシミュレーションゲームをやりたい人

新大開拓時代

 

 

 

 

 

感想

ゲーム性:6/10

街を発展させていく系シミュレーションゲームです

本作の最大の特徴は開発者に指示を出して開発をしていく点でしょうか

開発者一人一人に何をするかを命令し、開発者が実行することで開発が進んでいきます

素材集めや素材の加工などいろいろなことを開発者を通して行っていきます

開発者は町にある家の数で何人まで住めるか決まっており、更に毎年の終わりに施設維持費や人口などに応じた食料消費などもあるため非常に内容が濃い作品になっています

村LVを上げることで開発できる施設の種類が増えていきます

また、カードを入手することでいろいろな恩恵があったり資材を手に入れることができるため、カードの使い方も非常に重要になります

チュートリアルを兼ねたストーリーモードのほかにゲームオーバーのないフリーモードや難易度が高めのサバイバルモードもあり非常に充実した内容になっています

ストーリーモードでも収支のバランスを取るのが意外と大変でやりごたえがあります

ストーリー性:5/10

ストーリーモードはありますが、全体的にあっさり風味です

ナビゲーターのジェシカさんが話しかけてくる内容でストーリーが伝わるという感じでしょうか

操作性:4/10

チュートリアルがありますが、全体的に説明が簡素でやや分かりにくいです

操作そのものは難しい物ではありませんが、かゆいところに手が届かない操作感という印象です

全体的に手探りで理解していく必要があり、カードも手に入れた瞬間から効果を発動するものと、使うことで初めて意味があるものがあるため、注意が必要です

サウンド:4/10

曲はのんびり系なのですが、とにかくサウンドが他のゲームと同じ音量でプレイしても大きく聞こえる気がします

気のせいの可能性もありますが、個人的には気になりました

グラフィック:5/10

分かりやすいグラフィックです

新大開拓時代

 

 

 

 

 

総合感想:オススメ度3

チュートリアルのストーリーモードでも難易度が高めの好きな人にはたまらない系シミュレーション作品です

とにかく、収支のバランスは慣れるしかないと言えるレベルでシビアであの手この手を駆使する必要があります

シミュレーションとしての要素はかなりいろいろあり、深いです!

反面、全体的に分かりにくかったりする部分も多くなれるまで非常に躓きやすい作品です

開拓者が画面外で動物に襲われていて気が付いたら・・・という状況でも開拓者人数を見ていないと気が付けなかったりするため、画面外の開拓者の状況がもう少し分かりやすいとよかったと思います

 

良い点まとめ

シミュレーションとしてできる要素は多く、町を発展させている感は強いです!

軌道に乗ってきてもイベントでひっくり返らされる怖さもあるため気が抜けないためマンネリ化しにくいです

 

悪い点まとめ

説明不足感が強く、インターフェイスや操作周りは致命的に不満ではないものの微妙に不便感があります

画面外の開拓者の状況が分かりにくい点もゲーム性がシビアなだけに痛い要素でしょうか

通販はこちらから

DL専売のためNINTENDO-eshopにて販売中

最新情報をチェックしよう!