バトルフォーメーション(PS)感想・レビュー

ゲームソフト概要

ある意味単純すぎる悪役オンリーのSLGRPG

PSソフト、バトルフォーメーションの感想を書きたいと思います

レビューの見方簡易版
詳しいレビューの見方はこちらから

当サイトレビューのここを理解しておけばOKという点です

ソフト概要

星の数の意味(5個が最高)
レア度

入手難易度です

DL版がある場合は星1個分減ります

星1は入手が容易(新作系はほぼここ)なものとなります

星5はオークションなどを駆使しても入手が厳しいものとなります

オススメ度

なるべく、個人的な意見を抜いたオススメ度です

星1は地雷を覚悟していただくレベルの作品です

星3はいわゆる普通の作品

星5はどんな人でもかなり楽しめる作品です

評価点数の特にゲーム性が大きく影響を与えます

ゲームによってはストーリーも影響を与えることがあります

操作性の影響も受けることがあります

お気に入り度

主観が入りまくったオススメ度です

星1は個人的に楽しめなかったゲームです

星3は普通のゲームです

星5は超オススメのゲームです

評価点数の特にゲーム性が影響を与えます

ゲームによってはストーリーの影響も受けます

オススメ度の影響も多少受けます

ゲーム内容的に人を選ぶようなゲームで個人的に楽しめた作品は高くなります

評価点数

ゲーム性、ストーリー性、操作性、サウンド、グラフィックの5項目採点式です

50点満点の採点ですが、25点になりやすいように採点しています

5項目それぞれが10点満点で何も感じなければ5点となります

良く感じれば感じただけ加点され、悪く感じるほど減点となります

グラフィックに関して同機種基準となる点も当サイト独特でしょうか

50点満点のゲームはほぼ出ない仕様となっています

ハード PS
ジャンル SLG/RPG
メーカー バンプレスト
レア度
オススメ度
お気に入り度

ジャンル詳細

分類 タイプ エンカウント 戦闘方式 成長方式
3D SLGRPG マップ配置型 オート とくになし

評価点数:22/50

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
3 5 4 5 5 22

加点ポイント(ゲ+1)

・色々な悪役が出てくる(ゲーム性+1)

減点ポイント(ゲ-3/操-1)

・単純すぎる戦略要素(ゲーム性-2)

・味方になるキャラは選べない(ゲーム性-1)

・操作のレスポンスが悪い(操作性-1)

こんな人にオススメ

・仮面ライダー、ウルトラマン、ガンダム系悪役が好きな人

感想

ゲーム性

最大4人対戦ができるSLGRPGです

プレイヤーは世界征服をするために、ある島にある杖を手に入れることになります

基本的には島の中を散策して、中心部にある杖を目指すゲームですが、ルールを変更して制圧マップの数などでも勝敗を決めることができます

また、戦闘アニメーションは3Dで効果音が原作を知っているとニヤリとできるようなものが多いのですが、戦闘グラアニメなどは割と地味目です

 

シミュレーションRPGとはいうものの、基本的にはマップを占領しつつ中央にある杖を目指すことになります

基本的に自分の領地の隣のマップに進行し領土を広げて行く方式ですが、自分の領地以外ではほぼ戦闘が発生します

ただ、だれもいない領地であれば中立軍、そうでなければ敵プレイヤーと交戦になります

戦闘も基本的には完全にオートで結果を待つのみになります

戦闘アニメの方式はいくつか選べますが、アニメを見る場合結構時間がかかります

ただ、効果音的にはキャラクターごとに原作を意識した音になっておりファンはうれしい仕様かと思います

 

なお、個人的には操作の一つ一つにタイムラグがあるように感じる点がちと辛かったです

総合感想:オススメ度2

ガンダムやライダー、ウルトラマンの悪役好きの方であれば効果音やキャラの多さが光る作品に感じる可能性がありますが、ゲームとしてはやや辛い作品です

対戦SLGRPGとしては運が絡む要素が多すぎることと介入できる要素が少ないのがかなり厳しいです

どちらかと言ったら軽いノリでやるゲームという印象がぬぐえません

また、モード自体もルールが変更できるとはいえ少ない点も辛い印象です

 

通販はこちらから

Amazon価格を見る 楽天価格を見る
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事