注目キーワード

アサシンクリード エツィオコレクション(PS4)感想・レビュー

PS4

ゲームソフト概要

暗殺者エツィオの生涯を追う作品集

PS4ソフト、アサシンクリード エツィオコレクションのプレイ感想を書きたいと思います

この作品は、エツィオが主人公となっているアサシンクリード作品のお得版パックとなっています

[common_content id=”9361″]

ハード PS4
ジャンル ACT
メーカー ユービーアイソフト
レア度
オススメ度
お気に入り度

こんな人にオススメ

・アサシンクリード未経験者の人

・アクションゲームが好きな人

・暗殺という響きにビビっと来る人

 

感想

アサシンクリード リネージ

エツィオの父であるジョバンニを主人公とした映像作品です

エツィオがアサシンの服を見つけるあの日までのジョバンニの活動が見れます

少ない時間ながらも見せどころも多くアサシンクリード2と完全に内容がリンクしあっている関係で見ごたえ抜群です

アサシンクリード2プレイ後に見るといろいろと納得するシーンが多いため、プレイ後に見るのをお勧めします

 

アサシンクリード2

エツィオがアサシンになる直前から復讐を果たしマスターアサシンになるまでのお話です

アクションゲームとしての完成度も高く、エツィオがどんどん成長していく過程(ゲーム内では25年経過します)でかっこよくなっていきます!

エツィオの成長物語という印象です

詳細はこちらの記事から

 

アサシンクリード ブラザーフッド

アサシンクリード2のエンディング時点からの続きとなっています

2の要素に弟子育成の要素、更に新たな武器の追加などあらゆる面でパワーアップしています

デズモンド操作シーンも増えており、ストーリーも盛り上がっていくという印象でしょうか

リベレーションズへのつなぎ感はありますが、満足度は高い作品です

詳細はこちらの記事から

アサシンクリード リベレーションズ

アサシンクリードブラザーフッドのエンディングから2年後がゲーム開始となります

ストーリーは1ともつながっているためここまでの作品すべてをプレイしておきたい内容かもしれません

操作も一部変わっていたり、キャラクターの顔も変わっているため違和感が若干ある作品です

システム的にはブラザーフッドに近い内容ですが、色々変わっているため注意が必要かもしれません

デズモンド編のストーリーは3へのつなぎ感があります

詳細はこちらの記事から

アサシンクリード エンブレムス

映像作品です

エツィオの現役引退後のお話がメインで、アサシンクリードチャイナの主人公シャオ・ユンとの出会いのお話にもなっています

シャオ・ユンとの師弟関係を結ぶまでのやりとりの一部などもみれます

戦闘もアサシンらしい戦い方で戦ってくれるため見ごたえは十分ある作品です

映像はフルポリゴン作品です

 

総合感想

ソフト3つと映像作品2つで非常にお得感が強い内容となっています

ストーリー的にはエツィオに焦点が当てられている作品が集められており、エツィオの生まれた時から最後の瞬間までを追えるという内容でエツィオが嫌いにならない限りは間違いなく満足できる内容となっています

1は未収録のため現代での主人公であるデズモンドのストーリーは途中から始まりますが、エツィオのストーリーはそれぞれきちんと完結しています

作品そのものに魅力を感じた場合は速めに1をプレイしてストーリーを保管したほうがいいかもしれないです

良い点まとめ

ゲームとしても十分に楽しめ、2でエツィオの誕生が見れてエンブレムスでエツィオの最後まで見れるというエツィオのための作品です!

グラフィックも非常にきれいで高台からの眺めはかなりのものです

エツィオの成長も見どころです!

悪い点まとめ

デズモンドのストーリーは途中から始まり(2から収録のため)いきなり置いてけぼり間がある展開です

しかし、アニムスに入り主人公がエツィオになると置いてけぼり間は薄れます

デズモンドのストーリーにもう少し補完的な内容があればよりよかった感じでしょうか

通販はこちらから

Amazon価格を見る 楽天価格を見る
最新情報をチェックしよう!