ゲームソフト概要

五影会談までのダイジェストストーリーが楽しめるナルティメットストームシリーズ番外編

PS3ソフト、NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームジェネレーションのプレイ感想を書きたいと思います

ハード PS3/XBOX360
ジャンル ACT/対戦
メーカー バンダイナムコ
レア度 ★☆☆☆☆
オススメ度 ★★★☆☆
お気に入り度 ★★★☆☆

ジャンル詳細

分類 タイプ 使用キャラ 接触ダメージ ダメージタイプ
3D 対戦特化 選択式 なし ライフ制

評価点数

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
5 5 6 5 6 27

加点ポイント

・簡単操作で爽快なバトルができる(ゲーム性+1・操作性+1)

・アニメさながらのグラフィックでバトルが可能(グラフィック)

減点ポイント

・ストーリーモードの各キャラ後半ステージの難易度の上げ方が理不尽(ゲーム性-1)

こんな人にオススメ

・ナルトが好きな人

・ナルトを知らないけど大まかな流れだけでも知りたい人

・簡単操作で対人戦をしたい人

感想

ゲーム性

ナルティメットストーム2と3の間に出た作品です

基本的には攻撃ボタンとスティックの倒し方でコンボが決まるゲームです

忍術も忍術ボタンを1回押しで忍術が、2回押しで奥義が発動するというもので対戦型アクションゲームとしても分かりやすい内容になっています

また、攻撃を受けているときでも変わり身ゲージさえあればいつでも変わり身をして相手のコンボから逃げ出すことができ、タイミングを見切るなどは必要がない仕様になっています

プレイアブルキャラクターも同キャラで複数枠取っているキャラもいますがそれなりにいます

 

ストーリーモードはそれぞれの該当キャラのストーリーがダイジェストで流れるという形で、選択したキャラにまつわるストーリーを5影会談のあたりまで知ることができます

ダイジェストなため細かいところが省かれていたりしますが、大まかな流れはつかめるのでナルトに興味があるけど振れたことがない人が大まかに理解するにはもってこいの作品かもしれません

ただし、どのストーリーのキャラであっても後半のステージでは敵の攻撃力が自キャラと比べて1.5倍になるなどで難易度が上がっているため結構ストレスのたまる難易度の上げ方になっています

敵の奥義や通常コンボでかなりHPが削られるためストーリーが気になって進めようにも慎重に戦う必要があったりするため失速しがちです

 

なお、ストーリーモードでは少しだけアニメが流れますがクオリティーは高いです

ただ、量自体は少ないため過度な期待はしない方がいい内容でしょうか

また、2と3の方がストーリーの詳細は分かるため完全に大まかな流れを知りたい人ようのストーリーという印象です

 

総合感想

続編が出ている現状では厳しい作品ではあります

が、ナルトアニメの5影会談までの大まかな流れをとりあえずは知ることができるので完全なナルト初心者の人にはいいかもしれません

システム的にも分かりやすい方なのでとっつきやすいのもやりやすい点でしょうか

ただし、ストーリーモードの難易度の上がり方は卑怯な感じなのでその点は要注意です

基本的にストーリーモードの扱いは2と3の方が上のためガッツリストーリーを楽しみたい人はそちらの方が楽しめます

 

良い点まとめ

アニメさながらの対戦が簡単操作でできる点と大まかな流れを知れる点は好ポイントです

 

悪い点まとめ

他シリーズと比べてストーリーの薄さは感じます

また、難易度の上げ方が他シリーズよりえげつない気がします

 

通販はこちらから

PS3版Amazon価格を見る PS3版楽天価格を見る
XBOX360版Amazon価格を見る XBOX360版楽天価格を見る
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事