テトリス99(Switch)感想・レビュー

ゲームソフト概要

気楽にできる対戦特化テトリス!

Switchで無料配布されているテトリス99のプレイ感想を書きたいと思います

レビューの見方簡易版
詳しいレビューの見方はこちらから

当サイトレビューのここを理解しておけばOKという点です

ソフト概要

星の数の意味(5個が最高)
レア度

入手難易度です

DL版がある場合は星1個分減ります

星1は入手が容易(新作系はほぼここ)なものとなります

星5はオークションなどを駆使しても入手が厳しいものとなります

オススメ度

なるべく、個人的な意見を抜いたオススメ度です

星1は地雷を覚悟していただくレベルの作品です

星3はいわゆる普通の作品

星5はどんな人でもかなり楽しめる作品です

評価点数の特にゲーム性が大きく影響を与えます

ゲームによってはストーリーも影響を与えることがあります

操作性の影響も受けることがあります

お気に入り度

主観が入りまくったオススメ度です

星1は個人的に楽しめなかったゲームです

星3は普通のゲームです

星5は超オススメのゲームです

評価点数の特にゲーム性が影響を与えます

ゲームによってはストーリーの影響も受けます

オススメ度の影響も多少受けます

ゲーム内容的に人を選ぶようなゲームで個人的に楽しめた作品は高くなります

評価点数

ゲーム性、ストーリー性、操作性、サウンド、グラフィックの5項目採点式です

50点満点の採点ですが、25点になりやすいように採点しています

5項目それぞれが10点満点で何も感じなければ5点となります

良く感じれば感じただけ加点され、悪く感じるほど減点となります

グラフィックに関して同機種基準となる点も当サイト独特でしょうか

50点満点のゲームはほぼ出ない仕様となっています

ハード Switch
ジャンル PZL/対戦
メーカー 任天堂
レア度
オススメ度
お気に入り度

評価点数

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
5 5 5 5 5 25

加点ポイント(ゲ+1)

・超大人数での対戦が可能な作品(ゲーム性+1)

減点ポイント(ゲ-1)

・基本的には対戦モードしかない(ゲーム性-1)

 

こんな人にオススメ

・テトリスが好きな人

・気軽に対戦ゲームしたいを人

テトリス99

 

 

 

 

 

感想

ゲーム性:5/10

基本はいわゆるテトリスですが、対人特化されており、他プレイヤーが消した分だけ自分のフィールドにお邪魔ブロックがせりあがってくるというゲームとなっています

妨害する相手を任意に選ぶことが出来たり、作戦も建てれたりしますが、基本は通常のテトリスをすると思っていただいて問題ありません

ただし本作、対戦モードしかないため、一人で黙々と遊ぶというモードがない点には注意が必要です

100人の中でどこまで生き残れるかを競い合うという内容で一味違ったテトリスがプレイできます

ストーリー性:5/10

ストーリーはありません

操作性:5/10

テトリスの操作自体は無難な作りですが、妨害相手の選択などはテトリスを組みながらだと慣れを要します

また、ブロックを置くときに若干のタイムラグを感じるときがあります

サウンド:5/10

任天堂系テトリスの代表曲が聞けます!

グラフィック:5/10

テトリスなため、そんなに重要ではありませんが、分かりやすくなるような工夫はされています

テトリス99

 

 

 

 

 

総合感想:オススメ度3

99人と戦うテトリス作品です

基本的にはテトリスをやる感じですが、他プレイヤーから集中砲火を受けると割となすすべがなかったりします

上級者同士の戦いに参加したことはありませんが、気軽に楽しめる作品ではあります

また、攻撃先を指定することはできますが、チャットや対戦相手などの詳細はリザルト画面でなんとなく見える程度のため気軽にプレイしやすいです

基本プレイ無料な点もポイントでしょうか!

良い点まとめ

無料で対戦テトリスができると思えば楽しめる作品です

良くも悪くも対戦相手が分からないため、気軽にプレイしやすいです

悪い点まとめ

対戦モードしかないため、一人で楽しむことができないです

通販はこちらから

e-shopにて無料配布されています

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事