ゲームソフト概要

ファンには嬉しい原作の雰囲気が味わえるシステム

SFCソフト、魔法陣グルグルの感想を書きたいと思います

ハード SFC
ジャンル RPG
メーカー スクウェアエニックス
レア度 ★★☆☆☆
オススメ度 ★★★☆☆
お気に入り度 ★★★☆☆

ジャンル詳細

分類 タイプ エンカウント 戦闘方式 成長方式
2D ダンジョン攻略型 シンボルエンカウント 特殊型 レベルアップ

評価点数

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
5 5 6 6 5 27

加点ポイント

・システムが原作をかなり意識しており、原作好きなら楽しめる(ゲーム性+1)

・操作が非常に覚えやすい(操作性+1)

・当時の声優さんを起用しており一部ボイスあり(サウンド+1)

減点ポイント

・全体的に変化が乏しく中だるみしやすい(ゲーム性-1)

こんな人にオススメ

・原作ファンの人

感想

ゲーム性

一つの町を拠点に13個のダンジョンから構成された塔を攻略する作品です

漫画・アニメの「魔法陣グルグル」のゲームか作品です

本作のダンジョンは16×16マスで構成されており、自分がマップ移動すると敵も移動するという形式でダンジョンを攻略していきます

そのため、敵は常に見えています

基本は自分動かなければ敵は動きませんが一部では自分の移動に関係なく動くダンジョンも存在しています

 

戦闘システムはいたってシンプルであり、勇者のニケと魔法使いのククリの二人が敵と戦います

ニケは指示した命令を元に自動で攻撃を行い、プレイヤーはククリを操作して魔法陣を描きニケのサポートをするというシステムを採用されています

ニケと敵は自動で戦闘しており、どういうタイミングで魔法陣を使うかという簡単なタイミングを測るアクション要素もあります

ただし、システムとしてはそれが中心で戦闘コマンドは存在しません

また、アイテムは常時使えること(被弾中であっても)と強い魔法陣の存在により難易度は低めになっていると思います

原作再現の魔法陣は少ないですが、原作キャラクターを使った魔法陣はあるため原作を知っているほど楽しめる配慮がされています

 

ストーリーもオリジナルで街のNPCも原作キャラを使ってはいますが設定は共通ではありません

ただ、ニケとククリに一部ボイスが収録されており、当時アニメ化していた声優さんを起用しているため満足度は高いです

独特の雰囲気もうまく再現されており原作ファンには楽しめる作品です

 

基本的に塔の攻略順は自由ですが、敵の強さの関係や装備の関係で簡単なところからクリアするのが正規ルートかなとは思います

塔をクリアするほどお店の品ぞろえが良くなっていきます

 

総合感想

やや単調で難易度もおおざっぱではありますが、原作ファンならアリな作品です

システム的にも覚えやすく、塔を攻略するほど使える魔法陣は増えていくので塔の攻略の楽しみもあります

なお、防御力が関係ないというバグがあるらしく(後で気が付いた人)防具はあまり関係ないらしいです

逆に原作を知らないと単調さや難易度の大さっぱさをもろに感じてしまうと思われるので原作が好きな人用でしょうか

 

良い点まとめ

色々なところで感じる原作ファンへのサービスはかなりのものです

 

悪い点まとめ

原作を知らないと楽しみにくい点は残念でしょうか

 

通販はこちらから

Amazon価格を見る 楽天価格を見る
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事