スーパーマリオオデッセイ(Switch)感想・レビュー

ゲームソフト概要

レベルの高い3Dマリオ作品の傑作作品

NintendoSwitchソフト、スーパーマリオオデッセイのプレイ感想を書きたいと思います

レビューの見方簡易版
詳しいレビューの見方はこちらから

当サイトレビューのここを理解しておけばOKという点です

ソフト概要

星の数の意味(5個が最高)
レア度

入手難易度です

DL版がある場合は星1個分減ります

星1は入手が容易(新作系はほぼここ)なものとなります

星5はオークションなどを駆使しても入手が厳しいものとなります

オススメ度

なるべく、個人的な意見を抜いたオススメ度です

星1は地雷を覚悟していただくレベルの作品です

星3はいわゆる普通の作品

星5はどんな人でもかなり楽しめる作品です

評価点数の特にゲーム性が大きく影響を与えます

ゲームによってはストーリーも影響を与えることがあります

操作性の影響も受けることがあります

お気に入り度

主観が入りまくったオススメ度です

星1は個人的に楽しめなかったゲームです

星3は普通のゲームです

星5は超オススメのゲームです

評価点数の特にゲーム性が影響を与えます

ゲームによってはストーリーの影響も受けます

オススメ度の影響も多少受けます

ゲーム内容的に人を選ぶようなゲームで個人的に楽しめた作品は高くなります

評価点数

ゲーム性、ストーリー性、操作性、サウンド、グラフィックの5項目採点式です

50点満点の採点ですが、25点になりやすいように採点しています

5項目それぞれが10点満点で何も感じなければ5点となります

良く感じれば感じただけ加点され、悪く感じるほど減点となります

グラフィックに関して同機種基準となる点も当サイト独特でしょうか

50点満点のゲームはほぼ出ない仕様となっています

ハード Switch
ジャンル ACT
メーカー 任天堂
レア度
オススメ度
お気に入り度

ジャンル詳細

分類 タイプ 使用キャラ 接触ダメージ ダメージタイプ
3D ステージ攻略型 固定 あり 回数性

評価点数:35/50

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
8 6 7 7 7 35

加点ポイント(ゲ+3/ス+1/操+2/サ+2/グ+2)

・誰でもクリアできそうなゲームバランスでありながらやり込み度が豊富(ゲーム性+1)

・FC時代のマリオを模したアクションも存在(ゲーム性+1)

・クリア後に更なる要素追加(ゲーム性+1)

・分かりやすいストーリー(ストーリー性+1)

・どのコントローラータイプでもしっくりくる分かりやすい操作(操作性+2)

・過去のマリオ作品をいい感じにアレンジした曲がものすごく多い(サウンド+2)

・グラフィックが非常にきれい(グラフィック+2)

減点ポイント

とくになし

こんな人にオススメ

・マリオシリーズファンの人は是非

・3D系アクションゲームが好きな人

・アクションゲーム初心者の人

スーパーマリオオデッセイ

感想

ゲーム性

3Dマリオ系作品です

基本的には3Dアクションゲームですが、ところどころ昔ながらの2Dドット絵(しかも最初期再現)で攻略する箇所もあります

基本的には帽子(キャッピー)を投げて攻撃したりアイテムを取ったり敵に乗り移ったりします

特に敵に乗り移るというのは中々楽しかったです

クリボーやハンマーブロスやノコノコなどおなじみのメンツに乗り移ることでおなじみのキャラクターの能力を自分で使うことができます

また、キャラによっていろいろな特性があるため非常に楽しめます

ステージ数も程よく、広さも探索し甲斐がありつつ広すぎて辛いということがないギリギリのラインをついていると思います

 

今作では、パワームーンを集めるというのが主な目的ですが、ストーリークリアするのに要求される数は大量ではなく、分かりやすいパワーストーンも多いためサクサク進めることができます

しかし、パワーストーンの中には中々見つからないものなどがあるためやり込み要素としてはかなりいい感じの量だと思います

死んだときのペナルティーもコイン10個消費だけで比較的軽いモノです

 

 

マリオのコスチュームチェンジも可能で、コインを使って服を買うことも可能です

スーパーマリオオデッセイ

ストーリー性

今回のクッパの目的はピーチ姫と結婚することでした

ピーチ姫をさらって結婚式をするための準備をするクッパをひたすら追いかけるストーリーです

一番最初に戦った地域に住んでいたキャッピーがマリオの帽子に乗り移ったことでキャッピーと協力して冒険をすることになります

 

総合感想:オススメ度5

アクションゲームとしての面白さや分かりやすさはもちろんのこと、グラフィックもサウンドも隙が無い作りになっています

さらに、登場キャラクターやステージなどかなり今までのマリオ作品を意識した作りになっています

過去にマリオと共演したことがあるキャラクターがかなり出てきたり、どこかで見たことがあるような演出のステージがあったりします

さらに、2Dで進むステージは完全に初代スーパーマリオブラザーズのグラフィックで3回ダメージをもらえるパターンという感じです

今までの作品を知っているほど楽しめるような工夫もありつつ、初めての人でも楽しめるようになっています

ただ、死んだときのペナルティーがコイン10枚だけで生き返りやすい反面、初見殺しや、考えないと死んでしまうような即死トラップなどは結構あります

それを考えてもどんな人にもオススメできる作品です

良い点まとめ

とにかくマリオらしい作品です

ほとんどの要素が良い点としてあげられるくらい完成度が高いと思います

 

悪い点まとめ

とくになし

スーパーマリオオデッセイ

通販はこちらから

Amazon価格を見る 楽天価格を見る
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事