ポッ拳トーナメントDX(Switch)感想・レビュー

ゲームソフト概要

ポケモンの対戦格闘ゲーム!

NintendoSwitch用ソフト、ポッ拳トーナメントDXのプレイ感想を書きたいと思います

ハード Switch
ジャンル ACT/FTG/対戦
メーカー 任天堂
レア度
オススメ度
お気に入り度

ジャンル詳細

分類 タイプ 使用キャラ 接触ダメージ ダメージタイプ
3D 対戦特化 選択式 なし ライフ制

評価点数:28/50

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
7 5 6 5 5 28

加点ポイント

・対戦モードと3Dアクションモードがある(ゲーム性+1)

・駆け引きが熱い(ゲーム性+1)

・難しいコマンド入力がない(操作性+1)

減点ポイント

とくになし

こんな人にオススメ

・ポケモンが好きな人

・格闘ゲームが好きな人

・格闘ゲーム初心者の人

 

ポッ拳トーナメントDX

 

感想

ゲーム性

通常攻撃、ガードアタック、投げの3すくみの関係がある格闘ゲームです

題材がポケモンなだけあり、コマンド入力は十字キーと攻撃ボタンの組み合わせで決まります

ただし、いざコンボとなると格ゲーらしいコマンドの忙しさにはなるので初心者の方でも格ゲー上級者の方でも楽しめるようになっています

また、本作の特徴としてデュエルフェイズというものとフィールドフェイズというものがあり、戦闘中の攻防でフェイズが入れ替わるというものがあります

弱攻撃と強攻撃がフェイズにより大きく変わるキャラもいるためキャラごとの特徴が良く出るシステムでもあります

バトル自体もかなり派手です

なお、一人用モードとしてはストーリーモードのようなものも簡易的にあります

また、アバターの着せ替えや称号コンプ、ポケモンの育成などもあり十分に楽しめるようになっています

さらに、ネットワークオンラインバトルやコントローラーを分け合っての対戦、本体を持ち寄っての対戦などもできるため対戦環境も整っています

アバターの着せ替えは結構楽しいです

ポッ拳トーナメントDX

 

 

 

 

 

 

 

総合感想:オススメ度4

簡単なキーコマンドでいろいろな技が出せます

キャラ数は格ゲーとしてみるとそれなりなのですが、ポケモンゲームとしてはやや物足りなさかんはあります

しかし、それを抜きにしても楽しい作品です

コンボも難しいながらも爽快感があるものが多いです

個人的にはポリゴンが欲しかった・・・

一人用モードも序盤は比較的簡単なため段階を追ってゲームに慣れていくことができます

ただし、途中の強制ストーリー進行状態ではえげつない条件下での戦闘に勝たないと経験値稼ぎなどがしにくい状況に追い込まれる点は注意が必要です

 

良い点まとめ

ポケモンキャラクターで格闘ゲームができます

さらに、コマンド入力も比較的簡単で爽快感が強いゲームです

一人用モード、対戦モードともに充実している点もいい感じです

悪い点まとめ

強いて言うなら、好きなポケモンがいないと楽しさ半減の可能性があることくらいでしょうか

通販はこちらから

Amazon価格を見る 楽天価格を見る
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事