ゲームソフト概要

雰囲気が楽しめるお伽話風お手軽RPG

PS4ソフト、チャイルドオブライトのプレイ感想を書きたいと思います

他にもPS3、PSVitaでも発売されていますがメインはDL販売な点はご注意ください

ハード PS4/PS3/PSVita
ジャンル RPG
メーカー ユービーアイソフト
レア度 ★☆☆☆☆
オススメ度 ★★★☆☆
お気に入り度  ★★★☆☆

ジャンル詳細

分類 タイプ エンカウント 戦闘方式 成長方式
2D 通常 シンボルエンカウント リアルタイプコマンドバトル レベルアップ

評価点数

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
5 6 5 6 5 27

加点ポイント

・リアルタイムアクションバトルでありながら、タイムゲージに自発的に鑑賞できる(ゲーム性+1)

・お伽話のような雰囲気であり、雰囲気を楽しむタイプのゲーム(ストーリー性)

・雰囲気に合った心地のいいBGM(ゲーム性+1)

減点ポイント

・戦略の幅が狭くなりがち(ゲーム性-1)

こんな人にオススメ

・RPG初心者の人

・雰囲気の良いゲームをお探しの人

感想

ゲーム性

シンボルエンカウント式のリアルタイムコマンドバトルRPGです

基本的にはコマンドバトルですが、戦闘に参加する人数は2人と少ない印象です

ただし、敵の数も多くて3体までのため比較的分かりやすい戦闘展開になることが多いです

システム的にも分かりやすいゲームで無理にレベルを上げる必要もないため非常にとっつきやすいタイプのRPGです

独自のシステムとしてインキュラムというホタルを常に動かせるようになっており、インキュラムを闘して直接的に戦闘に影響を与えることができます

インキュラムの光を味方に当てるとHPが回復し、敵に当てると敵のアクションゲージのたまりが遅くなります

また、コマンドを選んでから発動までに待機時間があるのですが、その間に攻撃を受けた場合は行動がキャンセルされアクティブゲージがかなり前まで戻されるというシステムがあるため戦略要素に一役買っています

 

フィールドなどの移動は横スクロールアクションのようになっており、敵はそこを動き回っていて接触すると戦闘に入るという形式です

ただし、主人公は序盤で空を飛べるようになることと、インキュラムの光を敵に当てることによって敵の動きを封じたりすり抜けができるようになるため戦闘回避は比較的容易です

敵は強めですが、レベルが上がるとHPとMPが回復することとレベルアップが速いためある程度は戦ったほう便利かもしれません

また、レベルアップで手に入るSPを消費してスキルやパラメーターを上げるためきちんとSPを振る必要があります

戦闘に参加していないメンバーにも経験値は入るためそこは快適です

 

インキュラムがいろいろと戦闘においても探索においてもいろいろなことに関与したり謎解きに使うため特徴的ですが、全体的には難易度の低い分かりやすいRPG作品です

 

総合感想

お伽話のようなストーリーです

仲間になるキャラクターの癖が強めですが、嫌なキャラはいないタイプです

一部キャラが訳アリですが、そのキャラも分かりやすいため違和感も少ないです

RPGとしては短めで難易度も低くインキュラムによる援護や戦闘参加人数の少なさから手軽に楽しみやすいです

 

オートセーブのためゲームをやめる際にはすごく不安になりますが、頻繁にセーブしているようで意外と大丈夫だったりします

戦闘システムもインキュラムやコマンド選択から発動までの間の攻防もあるため単純でありながらも楽しめるシステムです

 

とにかく雰囲気重視のゲーム感は強いためRPG初心者の人にもオススメですが、手軽にゲームをしたい人も楽しめます

 

良い点まとめ

手軽に楽しめる作品です

無理矢理経験値稼ぎをする必要も回復アイテムや武器防具を集める必要があるわけでなない点は手軽に楽しみたい人にはありがたいかもしれません

 

悪い点まとめ

キャラクターのキャラはかなり特徴的で好みが別れるかもしれません

また、全体的に分かりやすすぎるシステムのため戦略性自体は低めです

 

通販はこちらから

PS3、PS4版Amazon価格を見る PS3、PS4版楽天価格を見る
PSVita版Amazon価格を見る PSVita版楽天価格を見る
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事