PIANISTA(Switch)感想・レビュー

ゲームソフト概要

超有名楽曲が勢ぞろい!

Switchダウンロード専用ソフト、PIANISTAのプレイ感想を書きたいと思います

レビューの見方簡易版
詳しいレビューの見方はこちらから

当サイトレビューのここを理解しておけばOKという点です

ソフト概要

星の数の意味(5個が最高)
レア度

入手難易度です

DL版がある場合は星1個分減ります

星1は入手が容易(新作系はほぼここ)なものとなります

星5はオークションなどを駆使しても入手が厳しいものとなります

オススメ度

なるべく、個人的な意見を抜いたオススメ度です

星1は地雷を覚悟していただくレベルの作品です

星3はいわゆる普通の作品

星5はどんな人でもかなり楽しめる作品です

評価点数の特にゲーム性が大きく影響を与えます

ゲームによってはストーリーも影響を与えることがあります

操作性の影響も受けることがあります

お気に入り度

主観が入りまくったオススメ度です

星1は個人的に楽しめなかったゲームです

星3は普通のゲームです

星5は超オススメのゲームです

評価点数の特にゲーム性が影響を与えます

ゲームによってはストーリーの影響も受けます

オススメ度の影響も多少受けます

ゲーム内容的に人を選ぶようなゲームで個人的に楽しめた作品は高くなります

評価点数

ゲーム性、ストーリー性、操作性、サウンド、グラフィックの5項目採点式です

50点満点の採点ですが、25点になりやすいように採点しています

5項目それぞれが10点満点で何も感じなければ5点となります

良く感じれば感じただけ加点され、悪く感じるほど減点となります

グラフィックに関して同機種基準となる点も当サイト独特でしょうか

50点満点のゲームはほぼ出ない仕様となっています

ハード Switch
ジャンル ETC/音楽
メーカー SUPERB
レア度
オススメ度
お気に入り度

評価点数:26/50

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
4 5 5 7 5 26

加点ポイント(ゲ+1/サウンド+2)

・各モードの難易度が高めで攻略しがいがある(ゲーム性+1)

・誰でも知っているような有名楽曲ばかりで音色も綺麗(サウンド+2)

減点ポイント(ゲ-2)

・最低難易度の難易度から難易度が高め(ゲーム性-1)

・曲単独で遊べるモードがない(ゲーム性-1)

こんな人にオススメ

・音楽ゲームが好きな人

・有名楽曲を聞き浸りたい人

PIANISTA

 

 

 

 

 

 

 

感想

ゲーム性:4/10

画面奥から来るノーツが手前のラインに重なったときに対応しているボタンを押すことで楽曲を演奏していく音ゲーです

4つのボタン、6つのボタンで演奏する二つのパターンがあり、更に協力プレイにも対応しています

モードは低難易度の物から3曲を順番に演奏していくマチネーモードと連続4曲プレイし通算の成績で評価されるコンクールモードがあります。

また、2人でやる専用のアンサンブルがあり、曲数の多さもありボリュームがあります

楽曲も著名な音楽家たち(ベートーヴェンやバッハ、シューベルトなど)の楽曲でのプレイになるため誰でも1回は聞いたことあるような曲がほとんどです

ライブラリーで音楽家の簡単なプロフィールも見れたりします

惜しむらくは、4ボタンの低難易度ですら難しく感じ、正確に演奏することが求められがちです(特にコンクールでは)

また、それぞれの曲を1曲だけ選んで練習するモードもないため最低でも3曲プレイする必要がある点も惜しい点でしょうか

楽曲での敷居は低いのに、ゲーム部分が敷居が高い惜しい作品という印象です

また、タッチ操作でのプレイが出来ず、コントローラーでのみのプレイな点も注意が必要です

ストーリー性:5/10

ストーリーはありません

操作性:5/10

操作性も特に問題ない作品です

サウンド:7/10

名曲を演奏できる点が既に良い点ですが、演奏中のプレイ音も良く演奏していて気持ちが良いです

ただし、ミスったときの音も凄まじくミスった感が半波ではない作品です

 

グラフィック:5/10

全体的にきれいにまとまったグラフィックです

強いて惜しい点を挙げるとすれば、白と青のノーツがあるのですが、白と青の見分けがつきにくいと感じた点はおしかったかなとおもいます

位置でどっちの色なのかは分かりますが、出来ればもっとわかりやすい方が嬉しかったかもしれません

PIANISTA

 

 

 

 

 

 

 

総合感想:オススメ度3

音ゲーとしては無難な作品ですが、いかんせん難易度がとにかく高めです

収録曲はどんな人でも知っているような曲ばかりなため非常にもったいないと感じる作品でした

また、曲単体でプレイできるモードがない点も惜しく、好きな曲をひたすらプレイし続けることができない点も痛い点でしょうか

コンクールモードも練習をある程度してからプレイしないと歯が立たない可能性があります

コンボを繋げるより、一つ一つを正確に演奏することの方が大切かもしれません

 

良い点まとめ

とにかく、こういうタイプの選曲のゲームはほとんどないため非常に貴重な作品です!

音ゲーとしての基本はしっかり押さえてある作品です

悪い点まとめ

最低難易度の高さと曲単体プレイができない点が非常に痛い作品です

また、白と青の見分けがしにくい点も状況次第では聞いてくるためやや辛いポイントでしょうか

通販はこちらから

Nintendo e-shopで販売中です

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事