熱血高校ドッジボール部(Switch)感想・レビュー
熱血高校ドッジボール部

ゲームソフト概要

お手軽にドッジボール!

FCソフト、熱血高校ドッジボール部のプレイ感想を書きたいと思います

当作品は任天堂スイッチオンライン登録することでプレイ可能な「ファミリーコンピューターNintendo Switch Online」にも収録されています

レビューの見方簡易版
詳しいレビューの見方はこちらから

当サイトレビューのここを理解しておけばOKという点です

ソフト概要

星の数の意味(5個が最高)
レア度

入手難易度です

DL版がある場合は星1個分減ります

星1は入手が容易(新作系はほぼここ)なものとなります

星5はオークションなどを駆使しても入手が厳しいものとなります

オススメ度

なるべく、個人的な意見を抜いたオススメ度です

星1は地雷を覚悟していただくレベルの作品です

星3はいわゆる普通の作品

星5はどんな人でもかなり楽しめる作品です

評価点数の特にゲーム性が大きく影響を与えます

ゲームによってはストーリーも影響を与えることがあります

操作性の影響も受けることがあります

お気に入り度

主観が入りまくったオススメ度です

星1は個人的に楽しめなかったゲームです

星3は普通のゲームです

星5は超オススメのゲームです

評価点数の特にゲーム性が影響を与えます

ゲームによってはストーリーの影響も受けます

オススメ度の影響も多少受けます

ゲーム内容的に人を選ぶようなゲームで個人的に楽しめた作品は高くなります

評価点数

ゲーム性、ストーリー性、操作性、サウンド、グラフィックの5項目採点式です

50点満点の採点ですが、25点になりやすいように採点しています

5項目それぞれが10点満点で何も感じなければ5点となります

良く感じれば感じただけ加点され、悪く感じるほど減点となります

グラフィックに関して同機種基準となる点も当サイト独特でしょうか

50点満点のゲームはほぼ出ない仕様となっています

ハード Switch/FC/WiiU/3DS
ジャンル SPG
メーカー テクノジャパン
レア度
オススメ度
お気に入り度

評価点数:25/50

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
6 5 5 5 4 25

加点ポイント(ゲ+1)

・なぜか夢中になる中毒性アリ(ゲーム性+1)

減点ポイント(グ-1)

・状況によりますがキャラのちらつきが目立つ場面あり(グラフィック-1)

こんな人にオススメ

・ドッジボールが好きな人

熱血高校ドッジボール部

 

 

 

 

 

 

 

感想

ゲーム性:6/10

ボールを当てるとHPが減り、HPがなくなると退場というルール形式のドッジボールゲームです

キャラクターごとに能力や必殺技もあり、地味に熱い駆け引きがあるゲームです

操作もAとB同時押しでジャンプ、方向キー同じ方向2連続押しでダッシュ、Aでパス、Bでシュートと分かりやすくなっています

また、防御時はAで屈んで回避、タイミングよくBでボールをキャッチできます

ジャンプ中にタイミングよくシュートを打つと必殺技が出るなど、かなりアツい試合ができます

CPU戦もしっかり白熱できる内容で非常に楽しみやすい作品です!

なお、2P対戦もあるようですが、未プレイです

ストーリー性:5/10

特にありません

操作性:5/10

ファミコンということもありますが、少ないボタンでよくここまでの物にできたなぁと思うレベルです!

 

サウンド:5/10

熱血風サウンドという印象でしょうか

グラフィック:4/10

パッケージのキャラクターがなんとなく再現されており、キャラクターごとに違う人物と分かるようになっています

しかし、演出かもしれませんが、キャラがよくチカチカするのは個人的にちょっと気になったかもしれません

熱血高校ドッジボール部

 

 

 

 

 

 

 

総合感想

個人的には好きなタイプの作品です!

追い込まれてからの逆転できたりするとかなりテンションが上がります

キャッチのタイミング自体もそれなりに分かりやすいですが、焦りなどでミスる微妙なラインなため良いバランスだと思います

回避はかなり容易にできるため選択肢としてもちょうどいいバランスかと思います

体力性ドッジボールの基本が詰まった作品です!

良い点まとめ

かなり熱中できるゲーム性があり、人によってはドハマりもあり得る内容かもしれません!

 

悪い点まとめ

個人的にはキャラのちらつきが気になりました

通販はこちらから

FC版Amazon価格を見る FC版楽天価格を見る
3DSのDL版Amazon価格を見る 3DSのDL版楽天価格を見る
WiiUのDL版Amazon価格を見る WiiUのDL版楽天価格を見る
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事