戦神(PS2)感想・レビュー

ゲームソフト概要

大量の敵を一瞬で倒しつくすゲーム

PS2ソフトの戦神のプレイ感想を書きたいと思います

レビューの見方簡易版
詳しいレビューの見方はこちらから

当サイトレビューのここを理解しておけばOKという点です

ソフト概要

星の数の意味(5個が最高)
レア度

入手難易度です

DL版がある場合は星1個分減ります

星1は入手が容易(新作系はほぼここ)なものとなります

星5はオークションなどを駆使しても入手が厳しいものとなります

オススメ度

なるべく、個人的な意見を抜いたオススメ度です

星1は地雷を覚悟していただくレベルの作品です

星3はいわゆる普通の作品

星5はどんな人でもかなり楽しめる作品です

評価点数の特にゲーム性が大きく影響を与えます

ゲームによってはストーリーも影響を与えることがあります

操作性の影響も受けることがあります

お気に入り度

主観が入りまくったオススメ度です

星1は個人的に楽しめなかったゲームです

星3は普通のゲームです

星5は超オススメのゲームです

評価点数の特にゲーム性が影響を与えます

ゲームによってはストーリーの影響も受けます

オススメ度の影響も多少受けます

ゲーム内容的に人を選ぶようなゲームで個人的に楽しめた作品は高くなります

評価点数

ゲーム性、ストーリー性、操作性、サウンド、グラフィックの5項目採点式です

50点満点の採点ですが、25点になりやすいように採点しています

5項目それぞれが10点満点で何も感じなければ5点となります

良く感じれば感じただけ加点され、悪く感じるほど減点となります

グラフィックに関して同機種基準となる点も当サイト独特でしょうか

50点満点のゲームはほぼ出ない仕様となっています

ハード PS2
ジャンル ACT
メーカー 元気
DL版の有無 ×
レア度
オススメ度
お気に入り度

ジャンル詳細

分類 タイプ 使用キャラ 接触ダメージ ダメージタイプ
3D ステージクリア型 固定キャラ なし ライフ制

評価点数:23/50

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
 5  4  5  5  4 23

加点ポイント(ゲ-1)

・大量の敵を一瞬で薙ぎ払う爽快感!(ゲーム性+1)

減点ポイント(ゲ-1/ス-1/グ-1)

・どのステージでもやることに差が出にくいゲーム性(ゲーム性-1)

・深く考えてはいけないストーリー(ストーリー性-1)

・敵の同時表示個数を優先したが故のグラフィック(グラフィック-1)

こんな人にオススメ

・爽快感を味わいたい人

感想

ゲーム性

最大の特徴はPS2の限界に挑んだ敵の表示個数ででしょうか!

表示キャラの大きさ自体は小さいですが、それでも画面一杯に敵が現れ、それをなぎ倒すさまはかなり爽快感があります!!

システム的にプレイヤーと味方NPCと敵は強弱関係がなりたっており、プレイヤーがNPCを守りながら敵を倒して、NPCが敵の巣を破壊するという流れで、終始そういう内容です

NPCがいなくなると巣が破壊できなくなるため意地でも守る必要があるなど考えられてはいるのですが、ステージが進んでもマップが複雑にはなりますがやること自体はこれのためやや刺激不足感が途中から出てきます

ただし、そのあおりかグラフィックの質は控えめという感じがあります

操作自体も分かりやすく単純なのですが、前途の内容もあり飽きやすいです

ただ、大量の敵を一瞬で一掃した時は非常に気持ちが良いですね♪

総合感想:オススメ度3

大量の敵を瞬殺することに特化した作品です!

もうすこし何かあるとかなり化けたような気がするんですがどうだろう?

全体的に淡泊な印象を受けてしまうのがもったいないというかなんというか?

ストーリー的には深く考えない方が良いタイプだと思うのでとにかく爽快感を味わいたい方向けかなと思います

ただ、味方NPCを守らなければいけないという縛りはあるので、何も考えずに突撃しすぎるとだめって感じですのでご注意を

良い点まとめ

敵の出現数がとにかく多く、非常に爽快感の強い作品です

守るべき対象もそれぞれ必要になるため最低限のゲーム性も確保されています

悪い点まとめ

ステージ構成こそ違うものの、ステージ攻略手順は同じためやや飽きやすいです

また、ストーリーもしっかり作られているようでそうでもなかったりと惜しい作品でしょうか

グラフィックは敵の出現数を考えれば致し方なしかと思われます!

通販はこちらから

Amazon価格を見る 楽天価格を見る

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事