注目キーワード

僕のヒーローアカデミア One’s Justice2(PS4)感想・レビュー

PS4

ゲームソフト概要

プレイアブルキャラ倍増!?ヒロアカ格ゲー

PS4ソフト、僕のヒーローアカデミア One’s Justice2のプレイ感想を書きたいと思います。

ハード PS4/Switch
ジャンル FTG
メーカー バンダイナムコ
レア度
オススメ度
お気に入り度

評価点数:28/50

ゲーム内容 5/10
ストーリー内容 6/10
操作の快適さ 5/10
音楽の良さ 6/10
映像の良さ 6/10
総合 28/10

加点ポイント(ゲ+1/ス+1/サ+1/グ+1)

・全体的にとっつきやすくプレイしやすい(ゲーム性+1)

・仮免試験編からインター編までのストーリーをダイジェストでカバー(ストーリー性+1)

・よくしゃべる(サウンド+1)

・アニメを見ているかのような綺麗なグラフィック(グラフィック+1)

減点ポイント(ゲ-1)

・格闘ゲームとしてみるとやや駆け引きが単調?(ゲーム性-1)

こんな人にオススメ

・僕のヒーローアカデミアが好きの人

・手軽に格闘ゲームがやりたい人

僕のヒーローアカデミア One’s Justice2_20200616225614

 

感想

ゲーム内容:5/10

簡単な操作でど派手に戦える系格闘ゲームです!

各攻撃ボタン3種+スティックの倒し方やためで技が切り替わる比較的覚えやすい操作になっています。

モードもストーリーモード、VSモード、ミッションモード、アーケードモードなどあったら嬉しいモードが揃っており、練習からガチプレイまで対応しています。

使えるキャラクターも前作からかなり増え、原作で戦闘シーンがあったキャラはあらかた網羅している・・・ような気がします!

前作、なぜか未参戦だったキャラも参加しているためラインナップを見てみてもいいかもしれません!

操作が簡単な代わりに、各種キャンセルなどはあるものの、上下段のガード駆け引きはないためやや単調チックな駆け引きにはなります。

ただ、ガードブレイク技やガードしながらの攻撃などはしっかりあるため、そういった駆け引き自体はしっかりとできます。

やりやすさと、ゲームとしての面白さのバランスはそれなりにとれている作品です。

ストーリー内容:6/10

ストーリーモードで言う仮免試験編~インターン編が収録されています。

ヒーローサイド視点のストーリーとヴィランサイド視点のストーリーで進むため、原作を知らなくても多少ついて行きやすいかもしれません。

長さ的には長すぎず、短すぎずという感じでしょうか。

ただ、こういうタイプのゲームの宿命ではありますが、このゲームでヒロアカを知ろうと思うとすごく内容が薄いため注意が必要です。

 

操作の快適さ:5/10

同時押しやなんとなくの操作を覚える必要はあるものの複雑なコマンド入力は少なめです。

コンボについてもシンプルモードにするとかなり自動でやってくれるため手軽に多連続ヒットなどができて爽快です。

音楽の良さ:6/10

とにかく、よくしゃべります!

ストーリーモードはもちろんですが、戦闘中もとにかくしゃべります!

 

映像の良さ:6/10

グラフィックはアニメさながらのグラフィックで非常に綺麗です!

各種演出も漫画やアニメの演出をかなり意識しており、見ているだけでも楽しいです。

 

僕のヒーローアカデミア One’s Justice2_20200617160056

総合感想:オススメ度3

格闘ゲームとしてみると、やや3D格闘の割に上下段の使い分けがなかったりなどはありますが、全体的にプレイしやすさ重視という印象です。

内容的にはアニメや原作を知っていないとかなりつらい内容にはなっていますが、アニメや原作が好きならコレクションとして持っていても十分に良い作品だと思います。

また、前作から技が追加されていたり、そもそも登場キャラが多いため新鮮の気持ちでプレイしやすくストーリー的にも前作の直後から開始のため前作プレイヤーの方は安心してプレイしやすい内容になっています

格闘ゲームとして見るより対戦特化アクションとしてみると楽しみやすいかもしれません!

良い点まとめ

ヒロアカが好きならプレイもいいと思うほど、演出やグラフィックやストーリー周りはいい感じにし上がっています。

好きなキャラを使いやすい点もファンには嬉しいかもしれません。

悪い点まとめ

ヒロアカを知らないとかなり置いてけぼりになる作品です。

この作品で、ガッツリ興味を持てるかと言われると若干疑問も?

通販はこちらから

by カエレバ

 

最新情報をチェックしよう!