ゲーム概要

ゲームを世に広めたハード!

FCのレビューを書きたいと思います

なお、ハードのレビューでなくFCというハードのソフトとハードを合わせての総合レビューになります

FC本体購入を検討されている方の参考用レビューとしてご活用ください

プレイ可能なソフト FC
ゲームソフト形式 カセット
セーブデータ形式 パスワードまたはカセット
ソフトタイトル数
新作販売ソフト数
本体オススメ度
ソフトオススメ度

ハード基本情報

FCソフトをやることに特化した任天堂系据え置き本体です

本体は基本的に2種類あり通常の本体とAVケーブル対応本体があります

通常本体は今出回っているテレビにほぼ対応できない点は注意が必要です

通常本体の2Pコントローラーにはさりげなくマイク機能がついており、マイクを使ったゲームがあったりします

AVケーブル対応本体のコントローラーにはマイクがありません

 

ソフトラインナップ傾向

ボタンの関係上、操作が簡単なゲームが大量にあります

しかし、操作が簡単ながらもバリエーションは非常に豊富でいまだに楽しめるソフトも少なくありません

ただし、ソフトの難易度は非常に高い物が多く、クリアが困難なゲームもかなり多いです

また、セーブ機能がパスワード制のものとソフトに記録できるものがあり、場合によってはメモ必須となっています

 

その他

FCとSFC共通の問題なので、ソフトが壊れていなくても接触や端子の問題でつきにくいことが多々あります

微妙な差し具合や角度などの問題なので、通電していれば個人的には絶対つくと思っていますが微妙な調整を余儀なくされることは多いです

慣れの部分も大きいのでやっているうちにどんなソフトでもつけれるようになることは多いです

 

なお、現在互換機も結構販売されていますが、互換機に関しては全ソフトに対応しているわけではないらしく壊れていなくても絶対につかないソフトなどもあるらしいです

僕自身は互換機を使ったことがないので何とも言えませんが、ご注意ください

総合感想

現状、新しく買うならAVケーブル対応本体がオススメです

通常本体ならマイクがあるものの、使えるテレビは限られているので購入の際は注意が必要です

有名なゲームの中には現行の任天堂ハードでDL版が出ていることもあるため、そういったゲームはそちらを強くお勧めします

どちらかと言ったら、ソフトでしか出ていないゲームをやるためと割り切った使い方になるかと思います

本体が壊れているかの判断が難しい点は慣れている方用という印象もある本体です

 

通販はこちらから

Amazonでファミコン本体を探す 楽天価格でファミコン本体を探す

関連リンク

ファミコンソフトレビュー一覧

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事