ゲームソフト概要

息抜きもしやすいピクロスゲーム

DSソフト、ピクロスDSの感想を書きたいと思います

ハード DS
ジャンル PZL
メーカー 任天堂
レア度
オススメ度
お気に入り度

評価点数

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
6 5 5 5 4 25

加点ポイント

・基本モードから特殊ルールまで備えたピクロスゲーム(ゲーム性+1)

減点ポイント

・ステージの種類によっては背景などでいろいろ見にくい場所がある(グラフィック-1)

こんな人にオススメ

・ピクロスが好きな人

・パズルゲームが好きな人

・ピクロス初心者の人

感想

ゲーム性

オーソドックスなピクロスゲームです

ヒントモードが備わっており、初心者でも楽しめるようになっています

最初から結構な数の問題が解放されており好きなところから始めることができます

説明書には細かいピクロステクニックが掲載されています

出題数も多く、難易度はピクロスのサイズの割に高くなっている印象です

また、自分で問題を作ることが出来たり、複数人プレイが可能など独特の遊び方ができます

 

総合感想

ピクロスゲームでもオススメしやすい作品です

複数人プレイはしたこと自体はないですが、興味があったりします

また、ピクロスエディットモードがある点も好印象です

ミニゲーム的なモードもありピクロスにつかれても息抜きがしやすいです

気になった点としてはステージによってピクロスの壁面というかかチェックや塗りつぶしの色や演出が変わるのは楽しいのですが、見にくくなるステージがあるのが気になりました

また、確定した数字も薄く見えにくくなるのは良いのですが、僕だけかもしれませんがたまに残ったものと分からなくなってしまうのも気になると言えば気になりました

ただ、便利な機能でもあるので僕が悪いだけかもしれません

 

良い点まとめ

出題数が多く、色々いな遊び方もあり楽しみやすい作品です

 

悪い点まとめ

ステージ演出の一部が見にくい個所がある

通販はこちらから

Amazon価格を見る 楽天価格を見る
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事