ゲーム概要

独自タイトルは変わり種の多いハード

プレイ可能なソフト DS/※GBA
ゲームソフト形式 ソフト
セーブデータ形式 ソフト
ソフト数 やや少
新作販売ソフト数
本体オススメ度
ソフトオススメ度

※本体によってはプレイ不可

ハード基本情報

任天堂系携帯ハードです

大きく分けてDS、DSLite、DSi、DSLLがあります

DSとDSLiteについてはDSソフトのほかにGBAソフトもプレイ可能です

DSiとDSLLについてはDSのみプレイ可能となっています

その代わり、Wi-Fiが使えるようになっているなど本体により仕様が異なります

ソフトラインナップ傾向

手軽に楽しめるような作品が非常に多いハードです

ソフトの中にはゲームというよりは日常生活のオトモレベルのソフトも数多くあります

料理のレシピや知育ソフトも他ハードに比べて圧倒的に多いです

その分、ゲームとして楽しめる作品がソフトタイトル数が多くないにも関わらず、さらに減ってしまっている印象がぬぐえません

他ハードに比べて変わりどころが多い作品ではありますが、有名な作品も多く普段ゲームをしないような人を中心に手軽に楽しむゲームをしたい方は持っていて損がないハードとなっています

現状、3DSでもプレイ可能な点がさらにこの点を後押ししているハードです

また、初期DS本体とDSLiteではGBAソフトもプレイ可能なため遊べるソフトの幅が広いです

その他

本体ごとにアダプターが異なっている点には注意が必要です

DSiのアダプターは3DS系と互換性があるため便利です

総合感想

個人的にはどうせこの本体を買うのであれば初期型DSかDSLiteをオススメしたい本体です

他のタイプをご購入予定なのであれば3DS系という感じでしょうか

DS自体のソフトラインナップは癖が強めのため独自での魅力にはやや難点があります

個人的にはゲーム初心者の方を狙いすぎてゲームとして楽しめるソフトが薄くなりすぎたという印象でしょうか

しかし、GBAまたは3DSソフトもプレイ可能な環境であればその欠点はほぼ消えます

 

通販はこちらから

AmazonでDS本体を探す 楽天でDS本体を探す

関連リンク

DSソフトレビュー一覧

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事