世界一長い5分間(PSVita)感想・レビュー

ゲームソフト内容

本当に長い5分間の戦い

PSVitaソフト、世界一長い5分間の感想を書きたいと思います

ハード PSVita
ジャンル ADV/RPG
メーカー 日本一ソフトウェア
レア度
オススメ度
お気に入り度

評価点数:25/50

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
4 6 5 5 5 25

加点ポイント(ス+1)

・王道ですが、よくまとまっています!魔王との戦闘時間4分あたりからヤバい(ストーリー+1)

減点ポイント(ゲ-1)

・ボリュームが少ない(ゲーム性-1)

こんな人にオススメ

・RPG初心者の人

・王道展開のストーリーが好きな人

世界一長い5分間

世界一長い5分間

感想

ゲーム性

魔王との戦闘となるアドベンチャーパートと主人公であるバックが思い出を思い出すRPGパートがあります

RPGとしてみた場合、難易度が低めのRPGで割と通常攻撃だけでも進めます

ダンジョンもものすごく厄介なものというのはなく分かりやすいです

そのため、RPG初心者の人にはプレイしやすいゲームになっていますが、RPGに慣れている人は物足りないかもしれません

また、思い出が始まるたびにアイテムとレベルと装備はそのシーンで最適化されます

そのため、後先を考えてなどは考える必要がありません

これはRPGとしての難易度を下げる要因になっていますが、やり込み要素にはならないという弱点にもなっています

魔王との戦闘となるアドベンチャーパートでの選択肢も基本的にはエンディングに影響を与えません

ただ、ごく一部大きく影響を与えるものがあるくらいでしょうか

基本的には展開が変わるという感じです

エンディングは3種類とアドベンチャーゲームとした場合もややエンディング不足感はあります

ストーリーはRPG物の王道です

ただし、魔王との戦闘時間が4分を超えたあたりから怒涛の展開が来るため王道展開が好きな人は熱くなれます

世界一長い5分間

世界一長い5分間

 

 

 

 

 

 

 

総合感想:オススメ度3

全体的にボリューム不足感が強い作品です

ただ、RPG初心者の人はRPGデビューするには良い作品です

ストーリーも王道展開ではあるものの熱い展開も感動もあるため悪くはないです

登場人物全員にスポットが当たる展開があるのもストーリー物としては良い点です!

もう少しいろいろなパターンのエンディングや展開があったらよりオススメしやすい作品でしょうか

良い点まとめ

ストーリー展開は王道で良い作品です

RPGと言ったらこういう展開というのも結構抑えてくれてる印象です

悪い点まとめ

とにかくボリューム不足感が強い点とRPGとしてもADVとしてもあと一歩というところにつきます

世界一長い5分間

世界一長い5分間

 

 

 

 

 

 

 

通販はこちらから

Amazon価格を見る 楽天価格を見る
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事