アイドルマスター ライブフォーユー(XBOX360)感想・レビュー

ゲームソフト概要

音ゲーでライブが見放題?

XBOX360ソフト、アイドルマスターライブフォーユーの感想を書きたいと思います

アイドルマスター系記事一覧ページはこちらから

レビューの見方簡易版
詳しいレビューの見方はこちらから

当サイトレビューのここを理解しておけばOKという点です

ソフト概要

星の数の意味(5個が最高)
レア度

入手難易度です

DL版がある場合は星1個分減ります

星1は入手が容易(新作系はほぼここ)なものとなります

星5はオークションなどを駆使しても入手が厳しいものとなります

オススメ度

なるべく、個人的な意見を抜いたオススメ度です

星1は地雷を覚悟していただくレベルの作品です

星3はいわゆる普通の作品

星5はどんな人でもかなり楽しめる作品です

評価点数の特にゲーム性が大きく影響を与えます

ゲームによってはストーリーも影響を与えることがあります

操作性の影響も受けることがあります

お気に入り度

主観が入りまくったオススメ度です

星1は個人的に楽しめなかったゲームです

星3は普通のゲームです

星5は超オススメのゲームです

評価点数の特にゲーム性が影響を与えます

ゲームによってはストーリーの影響も受けます

オススメ度の影響も多少受けます

ゲーム内容的に人を選ぶようなゲームで個人的に楽しめた作品は高くなります

評価点数

ゲーム性、ストーリー性、操作性、サウンド、グラフィックの5項目採点式です

50点満点の採点ですが、25点になりやすいように採点しています

5項目それぞれが10点満点で何も感じなければ5点となります

良く感じれば感じただけ加点され、悪く感じるほど減点となります

グラフィックに関して同機種基準となる点も当サイト独特でしょうか

50点満点のゲームはほぼ出ない仕様となっています

ハード XBOX360
ジャンル 音ゲー/美少女
メーカー バンダイナムコ
レア度
オススメ度
お気に入り度

評価点数:24/50

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
4 4 5 6 5 24

加点ポイント(サ+1)

・アイマスのサウンドでありキャラクターごとのバリエーションがあるため総合的な曲バリエーションは中々のもの(サウンド+1)

減点ポイント(ゲ-1/ス-1)

・アイマスの売りであった営業がごっそり消えている(ゲーム性-1)

・アイドルとの濃密なやりとりはなし(ストーリー性-1)

こんな人にオススメ

・アイマスのライブが好きな人

・アイマス楽曲が好きな人

感想

ゲーム性

XBOX360版アイドルマスターのライブ特化作品として販売された作品です

ゲーム内容としては完全にライブを音ゲー仕様にしてみることができるようになっており、それに伴いストーリー性などがごっそり削除された感じになってしまっています

ただし、本作はアイマスシリーズ初の亜美と真美の使い分けが可能な作品です

また、覚醒美希と通常美希の切り替えも可能なため、ファンアイテムとしてはそれなりに見所があります

 

ただし、肝心の音ゲーとしては出来がそこまで良いわけではなく、音ゲー要素のためライブシーンを集中してみることができるわけでもないためゲームとしての面白さは通常のアイドルマスターにはるかに劣ってしまいます

また、プレイヤーのポジションはプロデューサーではなくアイドルのファンの代表というポジションな点も注意が必要かなぁと思います

 

最大の特徴はアイマスのライブシーンが好きなだけ好きな設定で見れるということでしょうか

 

総合感想:オススメ度2

ファンアイテムとしてはありなものの、ゲームとしてはかなり微妙な作品です

ただ、好きな衣装やキャラやステージセットで気軽にライブを見ること自体はできるのでそういう意味ではありです

音ゲーとして面白ければ評価されたかもしれない作品でしょうか

 

ただし、真美と亜美の切り替えや覚醒美希と美希の切り替えができる点はかなり評価できます!!

また、自由にいろいろなパターンのライブ演出を試せるのも非常にうれしい仕様です

良い点まとめ

音ゲーになったことでライブが見放題になっています

編集もできるため好きな組み合わせでのライブを堪能しやすくなっています

悪い点まとめ

音ゲー特化になってしまったことで、ゲーム性が低下し、ストーリー性もなくなってしまったのは残念の一言に尽きます

ストーリーはキャラの掘り下げがかなりしっかりされていただけにこの作品で楽しめないのが残念です

総合感想(裏)

ネタバレを含みます

プレイヤーはファン代表のため、プロデューサー時代のようにアイドルとの絡みはあまりありません

全くないわけではないですが、ファンの一人として見られます

また、営業などで見れた意外な一面などが見れることもないので基本的に完全にアイドルの応援をする的なポジションに収まっています

 

ちなみに、通常アイドルマスターにおいてライブ映像はオーディションに勝利した時のご褒美のため、ある意味ご褒美の大盤振る舞い的な感じのゲームだったりします・・・

営業の消失は辛かったと切に感じる作品でした・・・

通販はこちらから

amazon価格を見る通販 楽天価格を見る

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事