ゲームソフト概要

 

SFCソフト、スーパーヴァリスの感想を書きたいと思います

ハード SFC
ジャンル ACT
メーカー テレネット
レア度 ★★☆☆☆
オススメ度 ★★★☆☆
お気に入り度 ★★★☆☆

ジャンル詳細

分類 タイプ 使用キャラ 接触ダメージ ダメージタイプ
2D ステージ攻略 固定 あり ライフ制

評価点数

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
6 5 5 5 5 26

加点ポイント

・基本は近接でありながら豊富な遠距離攻撃の手段(ゲーム性+1)

減点ポイント

とくになし

こんな人にオススメ

・女の子主人公が好きな人

・横スクロールアクションが好きな人

感想

ゲーム性

基本は剣を振って戦う横スクロールアクションゲームです

ただし、常に上+Yボタンで攻撃魔法を撃つことができる上に、マップ上に配置されている魔法を取ることにより魔法をストックしておくことができます

ストックした魔法をセットすることで回数性で攻撃魔法や回復魔法なども使うことができます

魔法によって強弱はあるものの使わなくても攻略できるようにはなっています

ただし、回復魔法だけは使わないと厳しい難易度になっています

全6ステージ+ラスボスの構成で、セーブできない式です

ダッシュが非常に早くある程度のダメージ覚悟+魔法などを無視しても倒せるくらいの方ならなくても全然問題ないくらいのボリュームで手軽にやれるタイプです

なお、キャラクターは選択できませんが、裏技で色チェンジはできます

 

総合感想

元々はPCエンジンのソフトのリメイクらしいですが、リメイク元は未プレイです

基本的にゲームスピードは速くスムーズに進みます

マップ探索をしたりアイテムを集めたりするとそれなりに時間がかかりますが、時間をかけるほどのボスのHPが増えたりするためどこまで集めてどこまでスピード重視するかという駆け引きは多少あります

ただ、ものすごいスピードで増えていくわけではないのでそれなりに余裕もあります

リメイク前を知っていると評価が変わるかもしれません・・・

が、個人的には無難な作品という印象でしょうか

 

良い点まとめ

短時間で攻略しやすいのは長所でしょうか

基本的に無難な作りでアクションゲームをしたことがある人はすんなり入っていける内容だと思います

女の子を操作できる点も人によってはプラスかと思います

 

悪い点まとめ

当時のゲームとしてはアクションであればあまり悪い点というわけでもないですが、セーブはできません

最近のゲームを中心にしている人は気になるかもしれません

 

通販はこちらから

Amazon価格を見る 楽天価格を見る
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事