NARUTOー疾風伝ーナルティメットストーム4(PS4)感想・レビュー
NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4_20170905195558

ゲームソフト概要

ナルトゲームの集大成作品

PS4ソフト、NARUTOー疾風伝ーナルティメットストーム4の感想を書きたいと思います

ハード PS4
ジャンル ACT/対戦
メーカー バンダイナムコ
レア度
オススメ度
お気に入り度

ジャンル詳細

分類 タイプ 使用キャラ 接触ダメージ ダメージタイプ
3D 対戦特化 キャラ選択式 なし ライフ制

評価点数

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
5 6 6 6 6 29

加点ポイント

・ナルティメット3からの続きで原作の最後まで行くストーリー(ストーリー性+1)

・簡単操作で派手なバトルができる(操作性+1)

・ストーリーモードはフルボイス(サウンド+1)

・アニメさながらのグラフィック(グラフィック+1)

減点ポイント

とくになし

こんな人にオススメ

・ナルトファンの人

・簡単な操作で派手に暴れたい人

・ナルトが気になるけどチェックできていない人

感想

ゲーム性

簡単な操作でアニメ演出バリの戦闘が楽しめるナルトシリーズ作品です

使用キャラも増え合体奥義も増えており、非常にファンアイテムとしても楽しめる作品です

今作では戦闘中にリーダーをチェンジすることができるようになり、サポートキャラを操作キャラにして戦うことが可能となっています

そのため、戦闘中に他のキャラで戦うことができチーム戦をしている感が向上しています

なお、体力ゲージは全キャラで共通のためキャラを交換するとと回復するということはありません

覚醒についても一人が覚醒するとチームメンバー全員が覚醒するようになっていたり、合体奥義も連携奥義から入るようになったりといろいろ調整されています

ストーリー性

ナルティメット3からの続きになります

ナルトの六道仙人化やサスケとの最終バトルが見どころでしょうか

原作でもかなり盛り上がる部分になります

むしろ、ナルティメット2からプレイしている方は完全にナルトの青年編のストーリーをダイジェストで知ることができるレベルのないようになっております

そのため、ナルトの興味あるけどチェックできていない人にはシリーズを通してオススメの作品です

 

PV

総合感想

技の再現度やグラフィックの再現度が高く、ストーリー演出も非常に熱い作品です

ストーリーモードとアドベンチャーモードが別になっていますが個人的にはよかったです

ストーリーモードでストーリーに集中して、アドベンチャーをまったりできるのは嬉しい誤算でした

今までのシリーズから正当に進化しており、プレイアブルキャラも多く接待ゲーとしても優秀だとおもいます

 

良い点まとめ

ナルトのストーリーが完結するとともに、シリーズを通しての派手なバトルは健在です

合体奥義も増え、純粋に正当新開している作品です

チームで戦っている感も強くなり、サポートキャラがサポートで終わらないのも好ポイントです

 

悪い点まとめ

ストーリーは原作を知っているか2と3をしていないと置いてけぼりを喰らう内容である点でしょうか

通販はこちらから

Amazon価格を見る 楽天価格を見る
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事