ゲームソフト概要

善悪プレイができる、スピード感重視のオープンワールドゲーム

PS3ソフト、インファマス2の感想を書きたいと思います

ハード PS3
ジャンル ACT
メーカー ソニー
レア度 ★☆☆☆☆
オススメ度 ★★★★☆
お気に入り度 ★★★☆☆

ジャンル詳細

分類 タイプ 使用キャラ 接触ダメージ ダメージタイプ
3D オープンワールド 固定 なし ライフ制

評価点数

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
6 6 5 5 5 27

加点ポイント

・ヒーロープレイ、悪人プレイの双方が可能(ゲーム性+1)

・スピード感の高いアクション(ゲーム性+1)

・後半のシナリオが意外性の塊(ストーリー性+1)

減点ポイント

・一部敵が厄介(ゲーム性-1)

こんな人にオススメ

・前作をプレイ済みの人

・オープンワールドゲーム初心者の人

・超人になってみたい人

・善悪どちらにもなってみたい人

感想

ゲーム性

超人になってオープンワールドで戦うゲームです

最序盤から移動関係がかなり快適で前作以上に快適に操作することができます

敵の超エイムもなくなっています

本作も善人プレイと悪人プレイで使用できる技が変わるほか、味方との協力攻撃などの新要素も増えており前作以上に派手な戦いができるようになっています

ストーリーは前作からの続きで、前作のデータを引き継ぐとイベントの会話などが変化する方式です

そのため、前作データを引き継ぐと思わずニヤリとするような会話などがところどころにあります

また、今作ではキャラクターの会話が日本語になっているため、ストーリーに集中しやすくなっています

 

敵の種類は前作より多少増えていますが、やはり少ない感は残っています

ただ、今作ではモンスターのような敵も増えている点は前作と大きくちがいよりヒーローもの?っぽくなっているとは思います

 

総合感想

前作以上に快適かつスピーディーに戦闘することができるようになっています

技も派手になっておりプレイしていて楽しめる作品です

敵の種類がまだ若干少ないことなどからやや中だるみしやすいものの、ストーリー展開や味方NPCとの協力などによりバリエーション自体は豊富な戦い方ができるようになっています

ぜひ、前作込みでやってほしい作品です!

良い点まとめ

スピード感と爽快感が高い戦闘ができ、行動の自由度も高いです

オープンワールドとしては建物の中に入れないなどあるものの、広大な町で超人プレイは楽しいです

 

悪い点まとめ

敵の少なさからくる刺激の少なさはやはり気になります

他の部分でフォローはされていますが惜しいです

一部敵が特定の倒し方しかできず、硬すぎる点も若干気になる点でしょうか

 

総合感想(裏)

ネタバレを含みます

ラストバトル周辺のストーリー展開は予想外のモノばかりで非常に驚きました

善悪で一緒にメインで行動するヒロインが変わる傾向があるのですが、最後だけ逆になった感があってすさまじい衝撃がありました

また、善人プレイラストも凄まじい展開でした

というか、次回作のセカンドサンで主人公が変わった理由が納得できてしまったというかなんというか

通販はこちらから

Amazon価格を見る 楽天価格を見る
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事