注目キーワード

ISLANDERS(PC)感想・レビュー

PC

ゲームソフト概要

一風変わった町建設パズルゲーム!

PCゲーム、ISLANDERSのプレイ感想を書きたいと思います。

[common_content id=”9361″]
ハード PC
ジャンル PZL
メーカー GrizzlyGames
レア度
オススメ度
お気に入り度

評価点数:27/50

ゲーム内容 ストーリー内容 操作の快適さ 音楽の良さ 映像の良さ 総合
7 5 4 6 5 27

加点ポイント(ゲ+2/サ+1)

・シミュレーションに見せかけたのパズルゲームという斬新なゲーム性(ゲーム性+1)

・スコアを伸ばすのが楽しい!(ゲーム性+1)

・まったりできる曲が心地いい!(サウンド+1)

減点ポイント(操-1)

・カメラ操作にやや難あり?(操作性-1)

こんな人にオススメ

・パズルゲームが好きな人

・街を作ってみたい人?

ISLANDERS

 

 

 

 

 

感想

ゲーム内容:7/10

パッと見の雰囲気は町経営シミュレーションに見えますが、実際は町建設パズルゲームという一風変わったパズルゲームです。

パズルゲームといっても、制限時間内に何かをしろとかそう言うことはなく、指定された建物をマップ内に配置することで手に入るスコアをひたすらに伸ばしていくという内容となっています。

建物ごとにスコアの加算条件や建設できる場所に条件があったり、他の建物との相性でスコアの加算値が変わり、上手に配置することでどんどんスコアを伸ばしていくゲームです。

手持ちの建物がなくなるまでに目標スコアを達成できると新たな建物を手に入れることができ、それを繰り返して街を発展させていきます。

また、一定条件を満たすことでより大きなエリアを探索し、新たな街を作成できるようになるというスコアアタック的なゲームとなっています。

建物によるスコアの影響が結構しっかりしていて、上手に配置できた時の加算値はすごく、逆に失敗した時の加算の低さも凄まじいためやりがいがあります。

スコアを意識して建設しても十分に町を経営している感覚に浸れるため一風変わった作品となっています。

その代わり、町の住民とのやり取りはなかったりと町経営作品としてみると違和感があるかもしれませんが、パズルゲームとしてみるとありな仕様です。

ストーリー内容:5/10

ストーリーはありません。

操作の快適さ:4/10

基本的には、ほとんどの操作をマウスでプレイすることができ、メニューの呼び出しにのみキーボードを使うタイプのゲームです。

右クリックでカメラの向き変更、左クリックで各種決定、左クリックドロップでカメラの位置移動となっています。

実は各種決定とドロップでのカメラ移動が左クリック系のため、建物を設置するときにカメラを咄嗟に移動することができません。

小さいエリアでの建設中はあまり問題にならないのですが、大きいエリアの時は億建物を指定した後にカメラを動かしたくなることがちょこちょこあるため、地味にかゆいところに手が届かないと思ってしまいました。

ただ、全体的には分かり易いため、右クリックでカメラ移動もできたら完璧だったなぁと強く感じました。

音楽の良さ:6/10

どちらかというとゆったりとした雰囲気の曲が流れます。

効果音もあまり主張せず、鳥の鳴き声なども聞こえてくるため全体的な雰囲気も手伝って癒す系の雰囲気を出しています。

映像の良さ:5/10

独特の雰囲気のグラフィックです。

絵画的な柔らかいふんいきのグラフィックです。

ISLANDERS

 

 

 

 

 

総合感想:オススメ度4

経営シミュレーションを期待すると肩透かしとなる作品ですが、パズルゲームとしてみる場合や、それとなく街づくりをしてみたいという方にはちょうどいい作品となっています。

1度に手に入る建物は多くないため、良くも悪くもしっかり考えればスコアを増やしていけてどんどん進めて行くことができます。

スコアが足りない場合やり直しとなってしまいますが、何度もやりたくなってしまうような魅力があります。

スコアアタック的な楽しみ方もでき、制限時間もないため作った町をなんとなく眺めるなんて言うこともできる作品です。

パズルゲームとしてもよくできていると思うので色々な人にオススメしやすい作品です。

 

良い点まとめ

まったりとした雰囲気で街づくり風パズルゲームが楽しめるというほかに見ない作風は癖になります。

悪い点まとめ

左クリックの役割の多さゆえの設置場所決定と視点移動が同時にできないという弱点を抱えています。

慣れれば問題にはなりませんが・・・という感じでしょうか。

通販はこちらから

STEAMより発売中です

最新情報をチェックしよう!