ゲームソフト概要

本家ファンでも納得のモンハンのRPG

3DSソフト、モンスターハンターストーリーズの感想を書きたいと思います

ハード 3DS
ジャンル RPG
メーカー カプコン
レア度
オススメ度
お気に入り度

ジャンル詳細

分類 タイプ エンカウント 戦闘方式 成長方式
3D 通常タイプ シンボル ターン制コマンドバトル レベルアップ+スキル性

評価点数

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
5 5 5 6 5 26

加点wポイント

・味方モンスター育成は非常に楽しく、連携もあつい(ゲーム性+1)

・モンハンらしい曲や効果音(サウンド+1)

減点ポイント

・後半になるにつれ、主人公をいかに守るかという感じのバランスになっていく(ゲーム性-1)

こんな人にオススメ

・モンハンシリーズのモンスターが純粋に好きな人

・育成RPG作品が好きな人

 

感想

ゲーム性

モンスターハンターシリーズを題材にしたRPG作品です

モンハンをRPGにしたらこうなりましたという雰囲気がものすごくあり、モンハンらしい作品に仕上がっています

基本的にはターン制コマンドバトルですが、ライダー(主人公)とオトモン(モンスター)1匹が同時に戦います!

敵も多くて3匹と少数でのバトルになりますが、結構モンハンらしい戦いやモーションを繰り広げることになります

基本的にライダーはプレイヤーがコマンドを出しますが、オトモンは自動で行動します

また、戦闘不能になっても即座に復帰する代わりにポイントが減り、0になると強制敗北というルールがあります

そのため、いかに戦闘不能にならないようにするかという戦略性が問われるシステムです

また、敵とお互いターゲットが被って通常攻撃をする場合、3すくみ要素が発生し勝てると非常に有利という独特のシステムもあります

通常攻撃にはパワー、スピード、テクニックがあり、それぞれ強弱関係があります

これにより、勝利することで与えるダメージが増え、被ダメが減ります

さらに絆ゲージが増え、オトモンに乗って行動したり、オトモンとの絆技をより強力な状態にして打つことができます

ライダーやオトモンの攻撃モーションも非常にモンハンを意識しており、どのモーションもあの攻撃だ!となれるのでファンであるほど楽しめます

 

なお、オトモンはモンスターの巣から卵を持ち出すことによって誕生させます

さらに能力スロットがあり、それに他のオトモンの能力を加えたりすることにより強くすることができるなど独自の要素も多くあります

この要素により原作ではありえないような攻撃をするモンスターが作れたりします

手に入れた段階で様々なスロットの埋まり方をしているので理想の形を収集するのは大変ですが、やり込み要素とも言えます

ただし、条件があるとはいえ、狙ったモンスターの卵を確実に出るようにする方法もあるためがんばればどうにかなるようにはなっています

 

廉価版について

現在、廉価版が出ており、廉価版はアップデートパチが最初から適用されています

通常版でもアップデートしてあれば廉価版との相違はありませんが、ネット環境がない方は廉価版バージョンを推奨します

 

総合感想

モンハン系ゲームとしては非常によくできています!

仲間にできるモンスターも多く対人戦を意識している調整もゲーム性アップにつながっています

ただ、ストーリー後半がとにかく難易度がきつい印象です

3回戦闘不能でアウトというルールがある上で敵の連続攻撃1セットに耐えられない可能性が高いのはかなり厳しいです

それ以外の点では非常にバランスよくまとまっており、愛着のあるモンスターを遺伝子スロットをやりくりして強化していくか強いモンスターに乗り換えるかという楽しみ方があります

また、フィールド探索に有利なモンスターを連れ歩くのか、戦闘重視で行くのかなど様々なメンバー構成を考えるのも楽しいです

戦闘終了時にお金が入らないため状況次第ではお金のやりくりが厳しくなる点も若干難易度を上げている要素です

育成ゲームが好きであれば楽しめる内容ですが、特にモンハンファンの人こそやってほしい作品かもしれません

 

良い点まとめ

モンハンをとにかく意識した作りでファンであれば楽しめる可能性が高いです

育成RPGゲームとしても良くまとまっています

 

悪い点まとめ

ストーリー後半の連続攻撃に耐えにくいバランスや戦闘不能回数が決まっていることが若干気になります

 

通販はこちらから

Amazon価格を見る 楽天価格を見る
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事