ゲームソフト概要

チョコボが可愛く頑張るローグライクRPG

PSソフト、チョコボの不思議なダンジョンの感想を書きたいと思います

ハード PS/WS
ジャンル ローグライクRPG
メーカー スクウェアエニックス
DL版の有無 ○(PS3/PSP/PSVita)
レア度 ★☆☆☆☆
オススメ度 ★★★★☆
お気に入り度 ★★★☆☆

ジャンル詳細

分類 タイプ エンカウント 戦闘方式 成長方式
2D ローグライクRPG 常に交戦可能 準ターン制コマンドバトル レベルアップ

総合感想

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
6 5 5 6 6 28

加点ポイント

・チョコボのかわいらしさを残しつつローグライクが楽しめる(ゲーム性+1)

・雰囲気とマッチした心地よいBGM(サウンド+1)

・全体的にかわいらしいグラフィック(グラフィック+1)

減点ポイント

とくになし

こんな人にオススメ

・ローグライクゲーム初心者の方

・チョコボが好きな方

・図解を埋めるなどの収集要素が好きな方

感想

ゲーム性

比較的難易度の低いローグライクゲームだと思います

基本的にレベルは持ち越しで進めることができ、最悪、レベルによるごり押しが可能なゲームになっています

簡単ながらもやり込み要素も多く、売ったアイテムが拠点である町に影響を与えるなど細かい要素も多く、やりごたえは非常に強いです

また、ダンジョンから出るとレベル1に戻るという仕様にも条件を整えればできるようになるため、そういったタイプのローグライクが好きな方も楽しめるようになっています

 

武器屋防具の合成なども完備しており、戦闘自体はアクティブターンバトルを少し意識した作りになっており、敵と自分が交互に行動するわけではなくATBが溜まり次第攻撃できるようになっています(移動に関しては交互です)

そのため、このゲーム独特の立ち回りなどがあり独特の戦略感を演出しています

 

また、条件をそろえると魔石が手に入り召喚獣を召喚できるなどファイナルファンタジーシリーズのスピンオフ作品らしい演出も多く楽しめます

 

総合感想

全体的にかわいらしい雰囲気が出ており、難易度も同ジャンルの中では低めの為どんな方でもやりやすい作品になっています

最終ダンジョンに至ってはやり込みダンジョンになっているので(エンディング後いけるダンジョン)、やり込みを目指すとかなりのやり込みができるゲームです

町の発展についてはよく見ないとわからない変化であったり、そもそも発展のヒントが皆無な場合が多く、気がつけないことも多いですが、気が付いた時はうれしかったりします

戦闘システムの兼ね合いもあり、やり方次第では敵から逃げることも容易であったりするので、この手のゲームに興味があるけど難易度が高いシリーズは自信がない方にはオススメできる作品です

慣れている方でも、レベル1に戻す仕様や制限をかけることにより難易度があがるので興味があればやってみてもいいかもしれません

ちなみに、Disc版にはオマケDiscがついており、他のスクウェアゲームのオマケデータが入っていたりします

 

通販はこちらから

PS版Amazon価格を見る PS版楽天価格を見る
WS版Amazon価格を見る WS版楽天価格を見る
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事