PixARK(Switch)感想・レビュー

ゲームソフト概要

クラフトが致命的な惜しい作品

Switchソフト、PixARKのプレイ感想を書きたいと思います。

PS4でも出ていますが、そちらは未プレイとなっています

レビューの見方簡易版
詳しいレビューの見方はこちらから

当サイトレビューのここを理解しておけばOKという点です

ソフト概要

星の数の意味(5個が最高)
レア度

入手難易度です

DL版がある場合は星1個分減ります

星1は入手が容易(新作系はほぼここ)なものとなります

星5はオークションなどを駆使しても入手が厳しいものとなります

オススメ度

なるべく、個人的な意見を抜いたオススメ度です

星1は地雷を覚悟していただくレベルの作品です

星3はいわゆる普通の作品

星5はどんな人でもかなり楽しめる作品です

評価点数の特にゲーム性が大きく影響を与えます

ゲームによってはストーリーも影響を与えることがあります

操作性の影響も受けることがあります

お気に入り度

主観が入りまくったオススメ度です

星1は個人的に楽しめなかったゲームです

星3は普通のゲームです

星5は超オススメのゲームです

評価点数の特にゲーム性が影響を与えます

ゲームによってはストーリーの影響も受けます

オススメ度の影響も多少受けます

ゲーム内容的に人を選ぶようなゲームで個人的に楽しめた作品は高くなります

評価点数

ゲーム性、ストーリー性、操作性、サウンド、グラフィックの5項目採点式です

50点満点の採点ですが、25点になりやすいように採点しています

5項目それぞれが10点満点で何も感じなければ5点となります

良く感じれば感じただけ加点され、悪く感じるほど減点となります

グラフィックに関して同機種基準となる点も当サイト独特でしょうか

50点満点のゲームはほぼ出ない仕様となっています

ハード Switch/PS4
ジャンル ACT/ADV
メーカー スパイクチューンソフト
レア度
オススメ度
お気に入り度

ジャンル詳細

分類 タイプ 使用キャラ 接触ダメージ ダメージタイプ
3D オープンワールド キャラメイク なし ライフ制

評価点数:21/50

ゲーム内容 ストーリー内容 操作の快適さ 音楽の良さ 映像の良さ 総合
6 5 1 5 4 21

加点ポイント(ゲ+1)

・育成の自由度が高く、ある程度の制約があることでマルチプレイの役割分担ができる(ゲーム性+1)

減点ポイント(操-4/グ-1)

・クラフト画面の文字が致命的なまでに小さい(操作性-1)

・操作が複雑で分かりにくい(操作性-1)

・アイテム作成がメインのゲームにもかかわらずやりにくい!(操作性-2)

・グラフィックがゲーム開始直後ぼやける?(グラフィック-1)

こんな人にオススメ

 ・忍耐力のある人

・モノづくりが好きな人

・恐竜が好きな人

PIXARK

 

 

 

 

 

感想

ゲーム内容:6/10

ドット絵風の3Dの世界でサバイバルする作品です。

いわゆるサンドボックス系ゲームで色々なことをしていくことでレベルがあがり、レベルアップで得たポイントを振り分けることでパラメーターや作れるものを増やしていけます。

アイテムの種類もいかにも原始的なものから科学的なものと多岐に渡ります。

パラメーターも細かく、出てくる生き物も大半ペットにできるなど自由度はかなり高い作品です。

モノづくりにもポイント割り振りで制作物を解放する式ですが、種類が多いためマルチをやると自然と役割分担しやすいのはポイントでしょうか!

なお、キャラクタークリエイトはドット絵風ながらいろいろいじれます!

ただし、かっこよかったり可愛くするのはとても大変です!

ストーリー内容:5/10

ストーリーは特に語られません。

操作の快適さ:1/10

ゲーム内容上、致命的なレベルで多くの問題を抱えています。

まず、ゲーム内容上よく使うであろうクラフト画面が使いにくいの一言に尽きます!

文字がテレビ出力でも携帯モード(Switch版)でも読めないレベルで小さいです。

そのため、クラフトに必要な素材のアイコンで判断するしかなく足りないアイテムが分かりにくいです。

また、クラフトそのものもやりにくく、作りたいアイテムを指定した後、作成アイテム一覧画面の右下にある作成するを個数を指定した上で作成しなければいけません!

更に同じアイテムなら問題にならないのですが、別のアイテムを作る場合、カーソルが見にくいためカーソルの位置が分からなくなります!

とにかく、重要なクラフトでのやりにくさはゲーム内容の良さを吹き飛ばすレベルでマイナスとなっています。

また、通常の操作においてもボタン操作が複雑で分かりにくいです。

 

音楽の良さ:5/10

とくに印象にのこっていません。

映像の良さ:4/10

ドット絵風の世界観は悪くはないのですが、画面描写直後に画面がぼやけている気がしました。

気のせいの可能性もありますが、気になってしまったため減点としています。

PIXARK

 

 

 

 

 

総合感想:オススメ度1

操作性がすべてを台無しにしている感がある作品です。

操作の複雑さはまだしも、クラフトのみにくさと使いにくさはとにかく大問題です。

まだ使いにくさが泣ければなんとかなりそうなものの、文字の読みにくさやカーソルの見づらさも気になるレベルでゲームを楽しむためにはこの辺を改善してほしいと切に願う作品です。

逆にいうと、そこが改善されると自由度の高さが光ってくるため大化けする可能性が大いにあります。

特に出てくる生き物のほとんどをペットにすることができ、恐竜も出てくるため、恐竜好きにはたまらない内容となっています。

とにかく、パチでどうにかしてほしいと思う作品です。

良い点まとめ

ゲーム自体の自由度の高さと題材は光るものがあります!

悪い点まとめ

アイテム作成が中心のゲームにもかかわらずそこが致命的にストレスポイントとなっています。

見にくく使いにくく分かりにくいインターフェイスはアイテム作成作品としては厳しすぎるマイナス点といえると思います。

通販はこちらから

Switch版Amazon価格を見る Switch版楽天価格を見る
PS4版Amazon価格を見る PS4版楽天価格を見る
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事