無双スターズ(PSVita)感想・レビュー
無双スターズ

ゲームソフト概要

コーエーテクモキャラによるお祭り無双アクション

PSVitaソフト、無双スターズの感想を書きたいと思います

ハード PSVita/PS4
ジャンル ACT
メーカー コーエーテクモ
レア度
オススメ度
お気に入り度

ジャンル詳細

分類 タイプ 使用キャラ 接触ダメージ ダメージタイプ
3D ステージ攻略型 選択式 なし ライフ制

評価点数

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
5 5 5 6 6 28

加点ポイント

・爽快感が高く1000人撃破もあっさりできる(ゲーム性+1)

・お祭り感のあるBGMが多く雰囲気にあっている(サウンド+1)

・元の作品のイメージを壊さない無双アクションと造詣(グラフィック)

減点ポイント

・味方NPCが弱すぎる(ゲーム性-1)

こんな人にオススメ

・無双シリーズが好きな人

・登場キャラに好きなキャラがいる人

感想

ゲーム性

コーエーテクモキャラクターをいろんな作品から集めてきた無双アクションゲームです

マルチエンディングを採用しており周回前提のゲームになっています

操作キャラを選び、そこに同行する4人のキャラを連れて行く形式でステージを進めていくことになります

基本は操作キャラを操作して戦うことになりますが、途中他の4人に短時間チェンジをしたり、援護攻撃を特定のタイミングでしてもらったりすることができます

 

また、戦闘中にブレイブレベルというレベルを上げることによってより強力な援護攻撃などをしてもらえるようになります

なお、ブレイブレベルは敵武将と味方武将の両方が持っており、高い方が有利になるようになっています

その影響で味方NPCが非常に敗走しやすいのですが・・・

 

また、使用していないキャラクターもお金を使って選択可能キャラの中で一番レベルの高いキャラクターのレベルまで上げることが可能です

基本的に20レベルで全アクションを使えるようになります

 

とにかく、敵の撃破数が稼ぎやすい仕様で1000人撃破はかなり楽にできます!

むしろステージによっては2000なども行けたりします

ステージ攻略時間も基本的に短めで手軽にいろいろなキャラで爽快プレイができるようになっています

無双スターズ

総合感想

無双シリーズらしく爽快感が非常に高い作品です

他のシリーズとの差別化もされており、原作再現技も多く楽しみやすい作品です

無双シリーズに他のゲームキャラを入れるとこうなるという感じが上手に表現されていると思います

ただ、残念な点はブレイブレベルがある関係か、味方武将がピンチになるとあっという間に敗走する印象が強い点でしょうか

特に拠点を守れや味方武将の敗走を防げなどではあっという間にやられることが多く、ステージ開始直後から味方武将のところに行かなければいけない展開が多いように感じます

そして、向かうのが遅れると5分もたたないうちに敗北みたいなのが多く感じたのが残念です

続編やアプデに期待しちゃう作品ですね

良い点まとめ

無双らしく爽快感が高い作品です

更に1000人撃破なども達成しやすくストレス解消をしやすいです

原作技の再現なども結構よくできているので登場キャラでお気に入りのキャラがいる人は楽しめる作品です

 

悪い点まとめ

とにかく味方の敗走のしやすさがすごく気になりました

開始直後から3人ピンチでだれか一人でも敗走したら負けというステージはスピード勝負感が半端じゃないです

 

 

通販はこちらから

PSVita版Amazon価格を見る PSVita版楽天価格を見る
PS4版Amazon価格を見る PS4版楽天価格を見る

ファーストインスピレーション

とりあえず、初期プレイキャラを桜花にしてプレイ中です

なお、桜花にするとホロウと時継がすぐに仲間になり討鬼伝メンバーがそろいます

そして、ここで気が付く新事実!

3人中2人が銃使いでしたね!!

 

なお、他無双シリーズときっちり差別化されています

根本的な爽快感重視さやプレイのしやすさは変わりませんが、独自の仲間システムや演出などなどできっちり別物になっています

お祭りゲームを豪語しているだけあり、演出も過剰なくらいポップであったり、無双シリーズ初登場キャラのモーションも原作再現がきっちりされていたりします

 

キャラ同士も序盤ではありますが、他シリーズ作品のキャラと絡むこともありお祭り感をさらに上げています

今のところかなり楽しめています!

なお、イベントはフルボイスではありません!

また、協力プレイなどもありません

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事