狩猟笛初心者向け使い方講座-装備編-(MHシリーズ:ワールド)
モンスターハンター:ワールド_20180209213519

狩猟笛の使い方のページです(モンスターハンターシリーズ)

前置き

ほとんどのシリーズで笛を使い倒してきた筆者が考える(というか使っている?)笛の戦い方をなるべく分かりやすく書いていきたいと思います

もちろん、全武器種のページを作るのは多分無理(使えない武器などあるため)ですが、笛なら笛初心者の方向けに書けるかなと思い書こうと思いました

笛の人口はあまり多くないので、Let's笛人口アップを目指して書きたいと思います

笛は大きく分けて、戦闘モードと演奏モードがあった2ndG以前の仕様と攻撃と同時に音が発生するようになった3rd以降の仕様があります

現行(ワールド現在)は後者の仕様でなっているので、基本は現行仕様で最後に補足という形で以前の仕様での使い方を書いていこうと思います

また、モーション値やコンボ表的なものは色々な攻略ページさんの方が正確だと思いますので実際の使用感などを中心に書いていきたいと思っています

ちなみに、超うまい笛使いではないので(ソロでもあらかたどうにかできますが)その辺はご注意を

今回は装備編になります

なお、ワールドでの参考SSは縮小になっていますので、画像クリックで拡大が可能です

オススメ武器:鉄石系

モンスターハンター:ワールド

 

 

 

 

 

個人的には超絶お勧めです

ソロでもPTでも使いやすい旋律がそろっており

序盤は白の3つの旋律により攻撃力小、防御力小UPが可能な笛となっています

使いどころは限られますが風圧小も吹くことが可能です

体力UP小もあり、味方の武器や人数を選ばない点が非常に便利です

後半は純粋にに変わり以前の旋律がそのまま大になるため使用感がほぼ変わりません

素材もワールドに関していえばグレートバグパイプ3まではほぼ鉱石系と骨系のみで来れるのでお手軽です

なお、ワールドでも登場したことにより過去シリーズでも使える笛という点でも過去シリーズでもオススメの笛の一つでしょうか

なお、ワールドで最初のHR解放の時(HR15突破)はこの笛シリーズ(フォルティッシモ2)を使っています

アイキャッチ画像はHR29突破時のギルドカードSSです

ワールド序盤装備編

モンスターハンター:ワールド

モンスターハンター:ワールド

※武器は当時と違っていますが鉄石系装備のその場その場で行けるところまで行っていた点は注意してください※

ワールドでの序盤の装備です

必須スキルである笛吹き名人とあるとうれしいKO術1でどうにかするスタイルです

水場適応は必要なスキルではないですが、ワールド序盤の操作がおぼつかないときに水中で機動力が落ちるのが気になったのでフォローするためにつけていた感じでしょうか

笛吹き名人を外したくないためだけにボーン腰はずっとつかっています

 

 

ワールド上位解放時装備

モンスターハンター:ワールド

※武器は当時と違っていますが鉄石系装備のその場その場で行けるところまで行っていた点は注意してください※

上位解放時の装備です

ディアボロスが出てきたあたりでディアボロスを乱獲しでディアボロス装備の角竜の力発動狙いという感じでしょうか

モンスターハンター:ワールド

広域化は当時は護石でつけていたため、数値覚えてませんが間違いなくつけていたと思います

笛吹き名人確保しつつ、火力を出すためにKO術と抜刀術を発動させているという感じでしょうか

広域化は別のに差し替えても良いとは思います!

 

ワールドHR15突破時装備

モンスターハンター:ワールド

モンスターハンター:ワールド

HR15突破した時の装備です

なお、その時はソロで戦って30分くらいで倒していたような気がします!

直前でも戦っていますが40分戦って3乙していますが・・・

本当は腕もディアブロにして角竜の奥義4を発動させたかったのですが角竜の尾甲が全く手に入れられなくて断念しています

前の時と同様、KO術と抜刀術と鈍器使いでガンガン押すスタイルです

広域化はPTを組んだとき用という側面が強いためツィツィアームと護石は外して別のスキルにしてもいいと思います

また、ボーンコイルβにも広域の装飾品が付いているのでその枠も別のスキルにまわすのは全然アリだと思います

まとめ

ワールドでの僕の装備でした!

基本的に装備の付け替えを回避したい人なので、凡庸性主体の構成かなとは思っています

笛吹き名人は必ずつけるとしてKO術は相性がいいので笛使いにもオススメです(もちろんハンマーの方にも)

笛デビューしてソロもPTもやりたいという人は是非ご参考にしてみてください

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事