デジモンストーリー サイバースルゥース(PSVita)感想・レビュー

ゲームソフト概要

ストーリーもしっかりし、育成もRPGもしっかりしたデジモンゲー

PSVitaソフト、デジモンストーリーサイバースルゥースの感想を書きたいと思います

ハード PSVita
ジャンル RPG
メーカー バンダイナムコ
レア度 ★☆☆☆☆
オススメ度 ★★★★☆
お気に入り度 ★★★★☆

ジャンル詳細

分類 タイプ エンカウント 戦闘方式 成長方式
3D ダンジョン攻略型 ランダムエンカウント 準リアルタイムコマンドバトル レベルアップ

評価点数

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
6 6 5 5 6 28

加点ポイント

・育成が楽しめ、自由度も高い(ゲーム性+1)

・連れて行けるデジモンも多く、ファームを使えばさらに多くのデジモンを育てられる(ゲーム性+1)

・ギャグあり、シリアスあり、ホラーありとバリエーション豊富(ストーリー性+1)

・グラフィックが綺麗で動きも滑らか(グラフィック+1)

減点ポイント

・対戦バランスは悪そう※対戦未経験(ゲーム性-1)

こんな人にオススメ

・デジモンが好きな人

・アニメのデジモンが好きな人

・RPGが好きな人

・育成ゲームが好きな人

 

デジモンストーリー サイバースルゥース

感想

ゲーム性

シンボルエンカウント性RPGですが、育成要素にもかなり力が入っている作品です

戦闘時は主に自分の育成しているデジモン3体にコマンド入力で指示を出して戦闘します

デジモンにはそれぞれ属性があり、三すくみの関係が成り立っており戦略性があります

また、持ち歩けるデジモンの数は全部で11体で、所持メモリー内(デジモンごとにメモリー数があります)で組むことができます

 

育成面においても、持ち歩いているデジモンはもちろんですが、デジファームという場所にデジモンを置いておくことができ、そこにいるデジモンも成長させたりトレーニングをさせることで狙った能力を上げるなどが可能となっています

また、それぞれのデジモンも進化や退化をさせることができ、徐々に強くなっていきます

 

対戦はやっていませんが、対戦モードもあり、そういう楽しみ方もできるかもしれません!

が、ストーリー攻略だけでの感じだと対戦バランスは悪そうです

割と、速さが大事で速い相手との戦闘や遅い相手との戦闘は一方的になりがちです

また、弱点の有無以外にも攻撃力にかなりの差があるので有用なデジモンとそうでないデジモンの差はかなりありそうな雰囲気です

 

ストーリー攻略だけでもかなりのボリュームです

ただ、図鑑集めや強くてニューゲームなどもあるためやりつくそうと思うとかなりの大ボリュームになります

 

サブクエストも数は多すぎず少なすぎずいい感じです

ただ、全体を通して過去に行ったダンジョンに頻繁に行ったりするので広大な世界を旅するようなゲームではありません

デジモンストーリー サイバースルゥース

ストーリー性

あれやこれやで半電動体になってしまった主人公(いわゆる、パソコンなどなどの中に入って移動できる存在)が探偵事務所に所属して、自分が半電動体になってしまった事件の謎を追いつつ、他の依頼をこなしていくという感じで進んでいきます

 

ストーリーはホラーあり笑いあり涙ありシリアスありと非常に豊富です

また、結構デジモンアドベンチャーも意識している要素が多くあり、ストーリーに登場してくるアグモンやガブモンの声はアニメと同じであったり、テントモンの話し方が関西弁だったりと当時アニメだった人もにやりとできるような内容になっています

全体的にはややギャグよりかなという感じですが、大事なところはきちんとシリアスしてくれます

 

ちなみに、主人公のセリフは選択肢式で話しません

ただし、戦闘中のボイスはあります!

 

また、男女どちらからも選べますが、男性のほうがストーリー展開的には自然かもしれません

 

PV

総合感想

非常に面白い作品です!

色々なところで評価が良かったゲームですが、納得の出来という感じでしょうか!

アニメファンもニヤリとでき、ストーリー展開的にも意識しているように感じる部分があります

ゲームとしても楽しく、デジモン育成が楽しいです

出てくるデジモンも有名どころは出ている気がします(アニメもほどほど、デジモンプレイは初プレイの感想です)

デジモン好きの人もRPG好きの人も楽しめる作品だと思います!

対戦は未プレイのため言及しません!

 

良い点まとめ

システム、ストーリー、ボリュームとレベルの高いRPG作品です

デジモンらしさもしっかりしており、ファンサービスもあるためデジモンを知っていても知らなくても楽しめます

更に、デジモンに詳しいほどうれしい点も多い作品です

 

悪い点まとめ

強いデジモンとそうではないデジモンが比較的きっちり別れてしまっているため好きなデジモンで対戦も頑張りたいという人には不向きかもしれません

 

総合感想(裏)

ネタバレを含みます

主人公含む、主要キャラの内5人が過去にデジタルワールドに行って的な流れがすでにアニメを意識している気がします!

ストーリー的にもゲーム的にも主人公が半電導体であることを十分に生かしており、非常に主人公しています

 

登場人物にも悪いやつが基本いないように感じるレベルです

全員がそれぞれ信じた道を貫いた結果衝突するというかなんというか

 

ちなみに、ラスボスすら悪いやつと感じませんでした!

友情あり、涙ありです!

ストーリーもオススメです!

 

多少、ホラー的な話もありますが、そんなに怖いものではないです(ホラーが苦手な僕が平気だったのでまじで大丈夫だと思います)

通販はこちらから

Amazon価格を見る 楽天価格を見る
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事