ゲームソフト概要

自分で作成したキャラとストーリーキャラを使ってダンジョン攻略!

PSPソフト、クラシックダンジョン~扶翼の魔装陣~の感想を書きたいと思います

ハード PSP
ジャンル ACT/RPG
メーカー 日本一ソフトウェア
DL版の有無 ○(PSVita)
レア度 ★☆☆☆☆ 
オススメ度 ★★★☆☆
お気に入り度 ★★★☆☆

ACT詳細

分類 タイプ 使用キャラ 接触ダメージ ダメージタイプ
2D ダンジョン攻略型 キャラメイク あり ライフ制

RPG詳細

分類 タイプ エンカウント 戦闘方式 成長方式
2D アクションRPG 常に交戦可能 アクション レベルアップ+α

評価点数

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
6 5 5 6 5 27

加点ポイント

・自分で作ったキャラクターでダンジョン攻略ができる(ゲーム性+1)

・単純ながら奥深いゲーム性(ゲーム性+1)

・レトロBGMと通常BGMを切り替えられる(サウンド+1)

減点ポイント

・独特のシステムを使いこなさないと攻略難易度が激変する(ゲーム性-1)

こんな人にオススメ

・昔ながらのグラフィックやBGMが好きな人

・キャラメイクが好きな人

感想

ゲーム性

魔法陣という特殊なシステムを備えたアクションRPGです

基本は攻撃、ガード、ジャンプ、ダッシュと覚えているスキル3種類を切り替えてMPを消費して使うことでダンジョンを攻略していくゲームとなります

なお、ガード中は防御力が上がるのはもちろんですが、ダッシュ中には下がる仕様です

これらはダンジョン内のトラップにも有効なため覚えておくと地味に便利です

 

魔法陣は自分を中心に上下左右に味方を配置することで操作キャラのダメージを肩代わりしてもらうシステムです

これが奥深くそれぞれの個所にいろいろな効果があったり、アーティファクトというものを設置できるスペースがあり操作キャラを強化できるなど悩むところです

このシステムを使いこなすことで難易度が激変するため、ぜひ理解したいシステムです

 

なお、操作キャラや仲間はストーリー上で仲間になるほかに10人まで自分でドット絵を描いて作ることも可能です

ドット絵のサンプルを改造するだけでもそれなりのものになるため、愛着を持ってキャラを育てることができます

なお、やり込み要素も結構豊富なためやり込み派の方にも安心です

 

総合感想

単純ながらも奥深いシステムとアクションでダンジョン攻略していくゲームです

育成要素も非常に強く、キャラクターは育て方次第でいろいろな成長をするため長く楽しめる作品です

キャラを作成しなくてもストーリーキャラで進むことも可能です

サンプルも少し改造するだけでオリジナルのキャラに変えられるためぜひ自分で作ったキャラを育ててみてほしいところです

 

良い点まとめ

やり込み要素の幅とキャラ育成の楽しさがあるゲームです

ダンジョン攻略自体もそれぞれは短時間で終わる気軽さもあり気が付くと時間が過ぎているタイプのゲームです

BGMもドット絵に合わせて8BIT形式にできるなどレトロゲー好きのプレイヤーを意識した設定があったりもします

ダンジョン攻略最短ルートを目指すなど幅広い楽しみもできます

 

悪い点まとめ

独特なシステムである魔法陣を使いこなせるかが鍵です

そのため使いこなせるようになるまで苦戦する可能性があります

また、グラフィックもドット絵なためグラフィックが大事という方は辛い可能性があります

通販はこちらから

Amazon価格を見る 楽天価格を見る
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事