注目キーワード

ピクミン2(GC)感想・レビュー

GC

ゲームソフト概要

運んで投げて引っこ抜いて戦って食べられる・・・そんなゲーム

GCソフトのピクミン2のレビューをしたいと思います

ちなみに、Wii版も出ていますが、Wii版は未購入です

[common_content id=”9361″]

ハード GC/Wii
ジャンル ACT
メーカー 任天堂
レア度
オススメ度
お気に入り度

ジャンル詳細

分類 タイプ 使用キャラ 接触ダメージ ダメージタイプ
3D アイテム収集型 リアルタイム切り替え型 なし 特殊な残機性

評価点数:28/50

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
6 5 6 5 6 28

加点ポイント(ゲ-1/操+1/グ+1)

・戦闘と収集のバランスが良い(ゲーム性+1)

・操作周りが覚えてしまえば快適(操作性+1)

・ピクミンが可愛い(グラフィック+1)

減点ポイント

とくになし

こんな人のオススメ

・集団を上手に使って大きな敵を倒したい人

・アイテム収集が好きな人

・キャラクターの使い分けを考えながらステージ攻略をしたい人

・徐々に増えていく数字を見るのが好きな人

感想

ゲーム性

非常に独特の雰囲気を持ったゲームです

植物のような生き物のピクミンを引っこ抜いて投げたり敵と戦わせたりものを運ばせるゲームです

夜になるまでに拠点となる宇宙船に帰るという制限もゲームが単調にならない工夫として機能しており幅広く楽しめます

フィールドに落ちているアイテム集め(一筋縄でいかないものも多い)や、単純にピクミンの数を増やすなどといったこともできます

5種類いるピクミンもそれぞれ特徴があり、その特徴を生かさないと取れないアイテムや解除できないトラップなどもあるため単純ながら奥深い楽しみ方ができます

アイテムは基本、どこかで見たことがあるようなもの(ゴミにも見える)が多いですが、ゲーム独自で名前を付けてくれる上にコメントも入るためコレクション要素をくすぐられます

 

操作性

操作もわかりやすく、複雑なことがないので直観的に操作しやすいです

敵との戦闘時も、基本的にはピクミンを敵に投げつけるかまとわりつかせて戦うので、操作自体は忙しくないです

ただし、ピクミン1匹1匹は弱く、敵は強いため離脱タイミングや敵の攻撃の妨害などをいつするかというのを考えて操作する感じですね

 

総合感想:オススメ度4

操作も簡単で敵も味方もかわいらしくストーリーもわかりやすいのでオススメしやすいゲームです

アイテムの説明や生物の説明なども細かく書かれているのでクスッっとできるかもしれません

強いて欠点を言うのであれば、ピクミンの死亡の仕方はどれもよく考えるとえげつないモノが多いということでしょうか?(グラフィックが可愛いためえげつなさはあまり感じませんが)

また、最終的にお宝集めが終わるとやることがなくなってしまうこともあげられます

ただし、対戦モードや協力モードがあるため、一緒にできる人がいれば意外といけるかも?

※対戦・協力モードしたことないためどんな感じかがわからなかったりします

基本的にオススメしやすいゲームですよ

良い点まとめ

分かりやすい操作で快適にプレイできます

ルールもすんなり入ってくるゲームデザインです

ピクミンも可愛く特徴がありついつい増やしたくなります

悪い点まとめ

とくになし

通販はこちらから

GC版Amazon価格を見る GC版楽天価格を見る
Wii版Amazon価格を見る Wii版楽天価格を見る
最新情報をチェックしよう!