ブシドーブレード(PS)感想・レビュー

ゲームソフト概要

一撃必殺がありうる驚異の格ゲー?

PSソフトのブシドーブレードの感想を書きたいと思います

レビューの見方簡易版
詳しいレビューの見方はこちらから

当サイトレビューのここを理解しておけばOKという点です

ソフト概要

星の数の意味(5個が最高)
レア度

入手難易度です

DL版がある場合は星1個分減ります

星1は入手が容易(新作系はほぼここ)なものとなります

星5はオークションなどを駆使しても入手が厳しいものとなります

オススメ度

なるべく、個人的な意見を抜いたオススメ度です

星1は地雷を覚悟していただくレベルの作品です

星3はいわゆる普通の作品

星5はどんな人でもかなり楽しめる作品です

評価点数の特にゲーム性が大きく影響を与えます

ゲームによってはストーリーも影響を与えることがあります

操作性の影響も受けることがあります

お気に入り度

主観が入りまくったオススメ度です

星1は個人的に楽しめなかったゲームです

星3は普通のゲームです

星5は超オススメのゲームです

評価点数の特にゲーム性が影響を与えます

ゲームによってはストーリーの影響も受けます

オススメ度の影響も多少受けます

ゲーム内容的に人を選ぶようなゲームで個人的に楽しめた作品は高くなります

評価点数

ゲーム性、ストーリー性、操作性、サウンド、グラフィックの5項目採点式です

50点満点の採点ですが、25点になりやすいように採点しています

5項目それぞれが10点満点で何も感じなければ5点となります

良く感じれば感じただけ加点され、悪く感じるほど減点となります

グラフィックに関して同機種基準となる点も当サイト独特でしょうか

50点満点のゲームはほぼ出ない仕様となっています

ハード PS
ジャンル ACT/対戦
メーカー スクウェアエニックス
DL版の有無 ○(PSP/PS3/PSVita)
レア度
おススメ度
お気に入り度

ジャンル詳細

分類 タイプ 使用キャラ 接触ダメージ ダメージタイプ
3D 対戦特化 キャラ選択制 なし 特殊

評価点数:26/50

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
6 5 5 5 5 26

加点ポイント(ゲ+2)

・一撃必殺すらある緊張感のある格闘システム(ゲーム性+1)

・サバイバルモードが熱い(ゲーム性+1)

減点ポイント(ゲ-1)

・状況次第では試合にならないレベルの絶望的な大戦システム(ゲーム性-1)

こんな人にオススメ

・うまい下手が出にくい対戦ゲームをお探しの人

・短時間で決着をつけたい人

・笑いたい人

感想

ゲーム性

一撃必殺がありうる真剣勝負系格闘アクションです

基本的にはキャラクター選択をしたあと、武器も選択することができます

最大の特徴は大量ゲージが存在せず、急所に攻撃がクリーンヒットした場合一撃で試合が決まることがあげられます

 

また、左手と足に負傷判定があり、負傷してしまうと行動に制限がかかるなどあります

足を切られた場合歩くことができなくなり左手を切られた場合左手を使う各種動作ができなくなります

特に足については致命的になることがあり段差を登れなくなるなど不利ですむレベルではないほどのハンデを背負うことになります

左手に関しては飛び道具が使えなくなったり、武器を片手でしか支えられなくなるなど地味に不便になります

致命傷にならず、足と左手を負傷していない場合でも体にダメージが徐々に蓄積されていき体の動きがどんどん鈍くなっていくというペナルティーがあります

 

キャラクターも腕力とスピードと初期装備飛び道具が設定されており、武器にはそれぞれ重量と基礎モーションが設定されており武器とキャラクターの相性が良い場合特殊技が追加されるなどあります

ただし、どのキャラクターでもどの武器も使えることと各武器に構えが3つあり構えに応じたモーションなどもあるため、戦闘のバリエーションはキャラ数のわりに豊富です

 

また、100人斬りモードがありこのシステムでこのモードはやばいです

一撃必殺が普通にあるこのシステムで100人切りはなかなかの難易度であり、80人目あたりから難易度も上がるため非常に緊張感が高いモードです

しかも、このモードをクリアすることによって使えるようになるキャラクターがいるため1回はクリアしたくなったりします

 

ちなみに、ストーリーモードもありますが正々堂々と戦わないと途中でゲームオーバーになるため要注意です

 

総合感想:オススメ度3

いわゆる、笑えるゲームです

ゲームバランスも全体的に極端であり、勝負が一瞬で決まることがあるため非常に緊張感も高いです

キャラクター数は多くはないですが、武器の種類はそれなりにあり、武器ごとに3種類の構えがあるため、意外といろいろなパターンの駆け引きが発生します

また、地形が武器に与える影響なども多いため、地味にステージの影響で立ち回りに大きな影響があることも多いです

ぶっちゃけ、実力差が地味に出にくいゲームであるため、友達と気軽に楽しむのには向いているゲームといえると思います

良い点まとめ

良くも悪くも最速数秒で試合が決まるという吹っ切れた内容の対戦ゲームで、奥深さと手軽さを併せ持っています

ストーリーモードはカラクリを知らないとエンディングまでたどり着けない仕様になっていますが、それはそれでありという印象を受ける演出があります

接客ゲームとしてはそこそこ優秀かと思います

 

悪い点まとめ

良い点の裏返しですが、一瞬の油断でやられてしまうという要素が100人切りなどでは非常につらく感じる可能性があります

対戦としてはお手軽なのが、長期モードでは一気に緊張感を継続させないといけない要素になってしまいます

通販はこちらから

Amazon価格を見る 楽天価格を見る
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事