アーマードコア2(PS2)感想・レビュー

ゲームソフト概要

ロボットアクションシリーズ代表!PS2初作品

PS2ソフトのアーマードコア2の感想を書きたいと思います

レビューの見方簡易版
詳しいレビューの見方はこちらから

当サイトレビューのここを理解しておけばOKという点です

ソフト概要

星の数の意味(5個が最高)
レア度

入手難易度です

DL版がある場合は星1個分減ります

星1は入手が容易(新作系はほぼここ)なものとなります

星5はオークションなどを駆使しても入手が厳しいものとなります

オススメ度

なるべく、個人的な意見を抜いたオススメ度です

星1は地雷を覚悟していただくレベルの作品です

星3はいわゆる普通の作品

星5はどんな人でもかなり楽しめる作品です

評価点数の特にゲーム性が大きく影響を与えます

ゲームによってはストーリーも影響を与えることがあります

操作性の影響も受けることがあります

お気に入り度

主観が入りまくったオススメ度です

星1は個人的に楽しめなかったゲームです

星3は普通のゲームです

星5は超オススメのゲームです

評価点数の特にゲーム性が影響を与えます

ゲームによってはストーリーの影響も受けます

オススメ度の影響も多少受けます

ゲーム内容的に人を選ぶようなゲームで個人的に楽しめた作品は高くなります

評価点数

ゲーム性、ストーリー性、操作性、サウンド、グラフィックの5項目採点式です

50点満点の採点ですが、25点になりやすいように採点しています

5項目それぞれが10点満点で何も感じなければ5点となります

良く感じれば感じただけ加点され、悪く感じるほど減点となります

グラフィックに関して同機種基準となる点も当サイト独特でしょうか

50点満点のゲームはほぼ出ない仕様となっています

ハード PS2
ジャンル ACT
メーカー フロムソフトウェア
レア度
オススメ度
お気に入り度

ジャンル詳細

分類 タイプ 使用キャラ 接触ダメージ ダメージタイプ
2D ステージクリア型 キャラカスタマイズ なし ライフ制

評価点数:26/50

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
6 6 4 5 5 26

加点ポイント(ゲ+2/ス+1)

・カスタマイズ性の高いロボットカスタマイズ(ゲーム性+1)

・手ごたえのあるアクション性(ゲーム性+1)

・想像力を刺激される数少ない語りとミッション中の会話(ストーリー性)

減点ポイント(ゲ-1/操-1)

・パーツ性能バランスの崩壊(ゲーム性-1)

・複雑な操作(操作性-1)

 こんな人にオススメ

・ロボットが好きな人

・アクションゲームが好きな人

・操作が複雑でも気にならない人

・フロム脳な人

感想

ゲーム性

装備できる武器が非常に多い3Dアクションです

装備できるパーツはかなり多く、武器だけでも右手・左手・右肩・左肩に装備可能であり、武器カテゴリーもかなり多い作品です

その他にもオプションパーツや各種基礎性能にかかわるパーツが数多くあり、パラメーター名称が超多くある意味所見殺しと化しています

ただし、その分カスタマイズのバリエーションは多く、ある程度自由に装備を選ぶことができます

特に足パーツは操作感覚にかなり影響を与えるパーツであり、パーツ選びがものすごく重要なパーツになります

※ほとんどのパーツが重要ではありますが・・・

ただ、パーツごとの性能差は非常に激しく、お世辞にもいいとは言えません

強いパーツはとことん強く、弱いパーツは弱いという感じでしょうか

完全上位互換系パーツも多いので対戦などでのバリエーションは意外と少ないかもしれません(内部系パーツは特に)

 

また、非常にコントローラーの操作が複雑であり覚えるまでは苦労しますが、覚えるとかなり自由に機体を操作することができるようになります

慣れるまではかなりの練習を要求されるため慣れるまでの間はまともに動かすことも難しいかもしれません

 

ミッション数も多く、バリエーションも多いためかなり色々なパターンを楽しむことができます

また、ミッション中の行動でミッションが分岐するパターンも多く同じミッションでも何回でもプレイできます

また、報酬からダメージや消費弾薬の経費が差っ引かれるという結構リアル路線なのでいかに経費を抑えるかという要素もあったりします

ちなみに、ビーム兵器はエネルギーと熱量管理が大変になりますが、弾薬が浮くという特徴があります

困ったらオススメ
(これは今後のシリーズ恒例になります)

 

 

ストーリー性

具体的に大掛かりなイベントがあるわけではなく、戦闘中の会話やミッション説明などで想像するフロムソフトウェアさんお得意の形式になります

裏に細かい設定がありつつも想像する余地がものすごく残っているタイプで、ミッションの展開や内容も熱い展開が多くこのメーカーさんのファンであれば満足できる内容だと思います

さりげなく、1との微妙なつながりもあるらしいですが、未プレイなので気がつけませんでした

ちなみに、登場するキャラクターは全員立ち絵などありませんのでそのつもりで

 

総合感想

フロムソフトウェアさんの長所がとにかく発揮されている作品です

複雑ながらも慣れれば自由に戦える操作設定やストーリー設定など好きな人にはたまらない内容になっています

パーツバランスの悪さからやや影を潜めている感がありますが、対戦モードもあり友達と一緒にバトルを楽しむことも可能です

また、説明書に載ってないテクニックがあるなど、遊び心があったりなかったり(ぶっ壊れシステムですが)

良い点まとめ

ロボゲーとして押さえていてほしいところはほぼ抑えてあり、対人戦も一人用も楽しめる作品です

操作も慣れてしまえば自由に動かせるようになるようになっており、好きな人にはたまらない作品です

悪い点まとめ

操作に慣れれるかどうかで印象ががらりと変わる作品です

難易度も高めのため人を選ぶ作品でしょうか

通販はこちらから

Amazon価格を見る 楽天価格を見る
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事