ロックマンX(SFC)感想・レビュー

ゲームソフト概要

ロックマンXシリーズの原点!

SFCソフトのロックマンXの感想を書きたいと思います

また、PS4とSwitchソフトのロックマンXアニバーサリーコレクション1にも収録されています

レビューの見方簡易版
詳しいレビューの見方はこちらから

当サイトレビューのここを理解しておけばOKという点です

ソフト概要

星の数の意味(5個が最高)
レア度

入手難易度です

DL版がある場合は星1個分減ります

星1は入手が容易(新作系はほぼここ)なものとなります

星5はオークションなどを駆使しても入手が厳しいものとなります

オススメ度

なるべく、個人的な意見を抜いたオススメ度です

星1は地雷を覚悟していただくレベルの作品です

星3はいわゆる普通の作品

星5はどんな人でもかなり楽しめる作品です

評価点数の特にゲーム性が大きく影響を与えます

ゲームによってはストーリーも影響を与えることがあります

操作性の影響も受けることがあります

お気に入り度

主観が入りまくったオススメ度です

星1は個人的に楽しめなかったゲームです

星3は普通のゲームです

星5は超オススメのゲームです

評価点数の特にゲーム性が影響を与えます

ゲームによってはストーリーの影響も受けます

オススメ度の影響も多少受けます

ゲーム内容的に人を選ぶようなゲームで個人的に楽しめた作品は高くなります

評価点数

ゲーム性、ストーリー性、操作性、サウンド、グラフィックの5項目採点式です

50点満点の採点ですが、25点になりやすいように採点しています

5項目それぞれが10点満点で何も感じなければ5点となります

良く感じれば感じただけ加点され、悪く感じるほど減点となります

グラフィックに関して同機種基準となる点も当サイト独特でしょうか

50点満点のゲームはほぼ出ない仕様となっています

ハード SFC/Switch/PS4
ジャンル ACT
メーカー カプコン
レア度
オススメ度
お気に入り度

ジャンル詳細

分類 タイプ 使用キャラ 接触ダメージ ダメージタイプ
2D ステージクリア型 固定キャラ あり ライフ制

評価点数:29/50

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
7 5 6 6 5 29

加点ポイント(ゲ+2/操+1/サ+1)

・敵を倒す順番によりステージ構成が変わるステージ変わる(ゲーム性+1)

・隠し要素が地味にある(ゲーム性+1)

・分かりやすい操作(操作性+1)

・印象に残る曲が多い(サウンド+1)

減点ポイント

とくになし

こんな人にオススメ

・横スクロールアクションが好きな人

・ロックマンシリーズが好きな人

ロックマンX

 

 

 

 

 

 

 

感想

ゲーム性:7/10

2D横スクロール型アクションゲームです

ショットで攻撃し、敵に接触されるとダメージを受けるというタイプのゲームです

ライフ式アクションのためライフが残っていればステージを続けることができます

また、E缶というアイテムにライフをストックしておけるため、E缶を使うことにより辛いステージやボスとも対等に戦うことができます

各ボスに弱点も設定されており、弱点を突くことで敵の行動を阻害しやすく、大ダメージを与えることが可能なためどうしても倒せない場合は弱点武器をゲットできる敵を倒してから攻略するのも一つの作戦です

さらに、各ステージごとに対応したボスが倒されているとステージが変化し攻略しやすく(またはしにくく)なるためステージ攻略順を工夫することで楽に攻略できるようになるステージも多数あります

 

全体的に非常にバランスが良いアクションゲームであり、ステージ攻略順の自由度など隙が無い作りになっています

また、条件を満たしている状態で所定のステージで所定の行動をとると特殊な武器(波動拳)もゲットできるというコラボ要素もあり楽しめます(波動拳は弾速が非常に遅い代わりに敵に当たった場合即死)

 

ただ、セーブ機能なくパスワード式を取っているゲームの為、一時中断はしにくいので注意が必要です

ストーリー性:5/10

設定は存在しますが、少ない会話での解説になるためほぼないような印象になってしまっています

操作性:6/10

直観的に覚えやすく、不便な点も見当たりません

また、複数の操作方法がある動作もありとっさに色々なことがしやすくなっている点も快適に感じる要因だと思います

ダッシュは同じ方向2回連続で入力かAボタンで可能などが代表です

サウンド6/10

印象に残るカッコいい曲が多く耳に残ります

グラフィック:5/10

スーパーファミコン標準というイメージでしょうか

ロックマンX

 

 

 

 

 

 

 

総合感想:オススメ3

複雑な操作がないオードソックスな2Dアクションで非常にプレイしやすいです

ボスに対する弱点武器やE缶などを駆使することにより難易度をかなり下げることができるのも特徴で、逆にそのあたりのシステムを使わないことにより難易度をあげることもできるため、アクションに自信がないかたもある方も楽しめるようになっています

ライフゲージなども集めることによりどんどん増えていくため難易度が自分で調整できるのはかなり好ポイントでしょうか

ちなみに僕はラスボスをE缶を使わずに倒せたことがないです

良い点まとめ

アクションゲームとしての面白さや分かりやすさが好ポイントです

攻略順番でステージの難易度が変わる点も敢えて難しい状態で突撃したりすることで新しい発見が出来たりと楽しめる要素です

 

悪い点まとめ

とくになし

通販はこちらから

SFC版Amazon価格を見る SFC版楽天価格を見る
Switch版Amazon価格を見る PS4版楽天価格を見る
PS4版Amazon価格を見る Switch版楽天価格を見る
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事