ゲーム概要

PSVitaの下位互換とは言わせない性能がある本体!

PSPのレビューを書きたいと思います

なお、ハードのレビューでなくPSPというハードのソフトとハードを合わせての総合レビューになります

PSP本体購入を検討されている方の参考用レビューとしてご活用ください

プレイ可能ソフト PSP(PS)
ゲームソフト形式 UMD
セーブデータ形式 メモリースティックデュオ
ソフトタイトル数
新作販売ソフト数
本体おすすめ度 ★★☆☆☆
ソフトおすすめ度 ★★★★☆

ハード基本情報

PSPソフトとUMDを使うことに特化したソニー系携帯ゲーム機です

基本的に新しい型ほど性能が良いタイプの本体です

一応、DL版のみをプレイ可能なPSP-goというタイプもありますが、UMDソフトが使えないため買うなら通常版がオススメでしょうか

 

ソフトラインナップ傾向

かなりソフトが多いです

傾向としてはやややり込み度重視のものが多いですが、お手軽なものも相当数ありバランスがいいです

携帯ゲーム機であることを意識したような作りのゲームも多いハードです

有名なソフトや名作と言われるソフトはアクションが多いですが、他のジャンルでも十分楽しめるものがそろっています

DL版ソフトとはあったりなかったりしており、全ソフトがDL版で出ているわけではないのが現在辛いかもしれません

 

その他

メモリースティックデュオがメモリーカードになるため他の家電商品と共有で使いやすく、動画や音楽を聞けるのが地味に大きいハードです

そのため、メモリーカードとして購入したわけじゃないものがそのまま使えたりと地味に便利です

ややゲーム特化ではありますが、メモリースティックに入れた音楽や動画、UMDビデオを見るという使い方もできる便利な本体ではあります

 

総合感想

現状、DL版ソフトに絞るのであればPSVitaの方がオススメになります

しかし、UMD版でしか出ていないゲームの中にも名作があることを考えるとあながち厳しいというわけでもない本体です

新品の生産が終わっており、新品で手に入れるのが大変なのが難点でしょうか

どちらにしてもPSアーカイブも選択肢に入れれるためUMDしか出ていない名作を見て選んでも良い本体ではあります!

なお、PSP本体は3個持っている僕・・・

 

なお、PSP-Goを購入検討されている方は金額を気にしないのであればPSVitaがほぼ完全上位互換になるため、PSVitaをお勧めします

ただ、UMDをプレイ予定の方はPSP本体必須です

 

通販はこちらから

AmazonでPSP本体を探す 楽天価格でPSP本体を探す

関連ページリンク

PSPソフトレビュー一覧

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事