ゲーム情報

名作から迷作までそろった豊富なソフトラインナップが魅力のハード

PSのレビューを書きたいと思います

なお、ハードのレビューでなくPSというハードのソフトとハードを合わせての総合レビューになります

PS本体購入を検討されている方の参考用レビューとしてご活用ください

プレイ可能ソフト PS
ゲームソフト形式 CD
セーブデータ形式 専用のメモリーカード
ソフトタイトル数
新作販売ソフト数
本体オススメ度 ★☆☆☆☆
ソフトオススメ度 ★★★★☆

ハード基本情報

PSソフトをプレイすることに特化した本体です

本体そのものの種類はそれなりですが、基本的にどれを使っても性能差はありません

オンラインプレイなどは不可能であり、ゲームデータのセーブには専用のメモリーカードが必要になります

メモリーカードに1つにつき最大15個までセーブデータが作れますが、ゲームによっては減ってしまうこともあります

なお、PS2本体やPS3本体はPSソフトに互換性があります

 

ソフトランナップ傾向

非常にタイトル数が多く単発作品も非常に多いです

この時でしかありえないような作品も数多く、名作から迷作まで満遍なくそろっているという印象です

どちらかと言えばやり込むタイプのゲームが多いですが、手軽にできるようなゲームも非常に多くバランスがいい本体でもあります

ちなみに、当時の作品はかなりお色気が抑えられていることが多いという傾向もあったりなかったりします

 

その他

CDを聞くことが可能ですが、基本的にはゲームプレイ特化の本体です

 

総合感想

PS2やPS3本体であればPSソフトがプレイできる関係上、本体のオススメ度自体はほとんどありません

しかし、ソフトラインナップ的には非常に魅力的な作品です

アーカイブで配信されているソフトはもちろん、配信されていないゲームの中にもかなりの名作作品が数多くあります

PS2またはPS3をPSプレイしたさに買うというのもありなんじゃないかくらいのソフトラインナップです

ただ、ロードが長いゲームがやや目立つ点は注意が必要かもしれません

 

通販はこちらから

AmazonでPS本体を探す 楽天価格でPS本体を探す

関連ページリンク

PSソフトレビュー一覧

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事