アイドルマスター(Xbox360)感想・レビュー

ゲームソフト概要

アーケード版からの純粋移植!アイマスの原点はこれだ!

XBOX360ソフトのアイドルマスターの感想を書きたいと思います

アイドルマスター系記事一覧ページはこちらから

レビューの見方簡易版
詳しいレビューの見方はこちらから

当サイトレビューのここを理解しておけばOKという点です

ソフト概要

星の数の意味(5個が最高)
レア度

入手難易度です

DL版がある場合は星1個分減ります

星1は入手が容易(新作系はほぼここ)なものとなります

星5はオークションなどを駆使しても入手が厳しいものとなります

オススメ度

なるべく、個人的な意見を抜いたオススメ度です

星1は地雷を覚悟していただくレベルの作品です

星3はいわゆる普通の作品

星5はどんな人でもかなり楽しめる作品です

評価点数の特にゲーム性が大きく影響を与えます

ゲームによってはストーリーも影響を与えることがあります

操作性の影響も受けることがあります

お気に入り度

主観が入りまくったオススメ度です

星1は個人的に楽しめなかったゲームです

星3は普通のゲームです

星5は超オススメのゲームです

評価点数の特にゲーム性が影響を与えます

ゲームによってはストーリーの影響も受けます

オススメ度の影響も多少受けます

ゲーム内容的に人を選ぶようなゲームで個人的に楽しめた作品は高くなります

評価点数

ゲーム性、ストーリー性、操作性、サウンド、グラフィックの5項目採点式です

50点満点の採点ですが、25点になりやすいように採点しています

5項目それぞれが10点満点で何も感じなければ5点となります

良く感じれば感じただけ加点され、悪く感じるほど減点となります

グラフィックに関して同機種基準となる点も当サイト独特でしょうか

50点満点のゲームはほぼ出ない仕様となっています

ハード XBOX360
ジャンル SLG/美少女
メーカー バンダイナムコ
レア度
オススメ度
お気に入り度

評価点数:29/50

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
6 6 5 6 6 29

加点ポイント(ゲ+2/ス+1/サ+1/グ+1)

・さりげなく、オーディションの駆け引きが熱い!!(ゲーム性+1)

・運要素は強いが、育成とオーディションのバランスが秀逸(ゲーム性+1)

・キャラクター一人一人の設定が生かされた営業(ストーリー性+1)

・キャラクターそれぞれがそれぞれの楽曲をきちんと歌ってくれる(サウンド+1)

・愛着の沸くキャラクター造形(グラフィック+1)

減点ポイント(ゲ-1)

・周回をするにつれマンネリしやすいかも(ゲーム性-1)

こんな人にオススメ

・作戦次第では格上も倒せちゃうかもしれないゲームが好きな人

・楽曲は大事だという人

・シリーズ未経験者の方

感想

ゲーム性

アイドル育成シミュレーションのアイドルマスターのコンシュマー版第一作品です

基本的にはアーケード版アイドルマスターから移植で、グラフィック向上と美希の追加という状態での発売でした

育成の難易度も程よく難しく、期間もあるため周回プレイがしやすいという特徴があります

また、周回するほど有利な条件で再スタートできるため、どんどん有利になっていき、いろいろな機能が追加されていきます

周回が進むと、ソロ、デュエット、トリオから育成が可能になり、ソロ以外では楽曲の歌うパートを誰が歌うかといった指定もでき、ライブ時にいろいろな演出ができるようになるのも特徴です

全体的にゲームとしてよくまとまっており、オーディションの緊張感や合格した時のライブ演出などやりがいのある要素が多数あります

また、オーディションではネット対戦も対応しており(現在どうなってるかは未確認)、作戦次第では格上の相手でからも勝利をつかむことができるなど、単純ながら戦略性が地味にあったりするゲームになっています

 

難点としては、育成要素やオーディションなどミニゲーム的なものが結構な頻度で要求されその結果が育成結果にもろに影響を与えるためミニゲームが苦手だと一気にゲームの難易度があがります

また、アイドルのテンション管理面で運で結果が決まる箇所が頻繁に複数回でてくるため、運が悪いとオーディションまでの間にテンションランクが下がってしまうことがある(千早などは顕著)こともあげられます

また、育成でのミスが続いた場合の立て直しも難しいため、再育成が必要になる展開がチラホラあり、また、ミニゲームの頻発さも相まって中だるみしやすいなどが挙げられます

ストーリー性

全体を通して、ストーリーがあるわけではないのですが、育成キャラ一人一人にちゃんとした設定があり、その設定に基づいたコミュニケーションイベントがかなり多く見られます

このコミュニケーションの出来が良く、普段のキャラとの掛け合いも相まって、育て始めたころはなんとも思ってなかったけど、最終的には好きなキャラになっていたなどがよく起きます

 

サウンド・グラフィック

アイドル育成シミュレーションだけあって、グラフィックや楽曲に抜かりはないです

楽曲もいろいろな曲があり、力が入っています

グラフィックに関しても綺麗で、育成人数によってライブやオーディション時のダンスの振り付けや位置取りが変わるため、見ごたえがあります

ライブ時は写真撮影などもできるため、こだわりの一枚を狙ったりもできるかも?

 

総合感想:オススメ度4

ゲームとしてはバランスよくまとまっています

ダウンロードコンテンツが異常に多かったりなど問題も多数あったりもします

ただ、ダウンロードコードがなくてもゲームに支障はあまりなかったりもするので気にしなければいいともいえます

中だるみが起きやすかったり、ミニゲームでゲーム難易度が根本から変わったり、ソロ以外だとリーダー以外の二人の影が薄くなるなど問題点もありますが、キャラクター設定などかなり上手で育成ゲームとして楽しめる要素も数多くあります

ゲーム自体もアイドルをトップアイドルにするという最終目標もありますが、そのためにアイドルランクを上げていくなど目先の目標もわかりやすくなっているのでそこを目指すために頑張る気になります

アイマス系ゲームの中で唯一のアーケード移植作品でもあったりなかったりします

アイマス作品の中ではオススメしやすい作品です

良い点まとめ

キャラ一人一人の営業の作り込みのレベルが高くアイドルに愛着を持ちやすいです

ライブシーンもよくできており全体的にバランスが良い作品です

さりげなく対人戦での駆け引きもあります

悪い点まとめ

育成がミニゲーム必須な事と、作業感がぬぐえなくなるためマンネリしやすいです

また、デュエットやトリオになった場合のリーダー以外の扱いが薄い点も気になる点ではあります

通販はこちらから

Amazon価格を見る 楽天価格を見る
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事