ゴッドイーター3(PS4)感想・レビュー
GOD EATER® 3_20181221005954

ゲームソフト概要

スピード感が増し、爽快感アップ!

PS4ソフト、ゴッドイーター3のプレイ感想を書きたいと思います

レビューの見方簡易版
詳しいレビューの見方はこちらから

当サイトレビューのここを理解しておけばOKという点です

ソフト概要

星の数の意味(5個が最高)
レア度

入手難易度です

DL版がある場合は星1個分減ります

星1は入手が容易(新作系はほぼここ)なものとなります

星5はオークションなどを駆使しても入手が厳しいものとなります

オススメ度

なるべく、個人的な意見を抜いたオススメ度です

星1は地雷を覚悟していただくレベルの作品です

星3はいわゆる普通の作品

星5はどんな人でもかなり楽しめる作品です

評価点数の特にゲーム性が大きく影響を与えます

ゲームによってはストーリーも影響を与えることがあります

操作性の影響も受けることがあります

お気に入り度

主観が入りまくったオススメ度です

星1は個人的に楽しめなかったゲームです

星3は普通のゲームです

星5は超オススメのゲームです

評価点数の特にゲーム性が影響を与えます

ゲームによってはストーリーの影響も受けます

オススメ度の影響も多少受けます

ゲーム内容的に人を選ぶようなゲームで個人的に楽しめた作品は高くなります

評価点数

ゲーム性、ストーリー性、操作性、サウンド、グラフィックの5項目採点式です

50点満点の採点ですが、25点になりやすいように採点しています

5項目それぞれが10点満点で何も感じなければ5点となります

良く感じれば感じただけ加点され、悪く感じるほど減点となります

グラフィックに関して同機種基準となる点も当サイト独特でしょうか

50点満点のゲームはほぼ出ない仕様となっています

ハード PS4
ジャンル ACT/協力
メーカー バンダイナムコ
レア度
オススメ度
お気に入り度

ジャンル詳細

分類 タイプ 使用キャラ 接触ダメージ ダメージタイプ
3D 狩りゲー キャラメイク なし ライフ制

評価点数:28/50

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
6 6 4 6 6 28

加点ポイント(ゲ+1/ス+1/サ+1/グ+1)

・疾走感の強いアクション性(ゲーム性+1)

・導入部分から上手にプレイヤーを引き込むストーリー(ストーリー性+1)

・耳に残る曲が多く、VC曲もあり(サウンド+1)

・グラフィックも綺麗(グラフィック+1)

減点ポイント(操-1)

・できることが増えた分、より一層操作周りが混乱しやすくなった(操作性-1)

こんな人にオススメ

・ゴッドイーターが好きな人

・アクションゲームが好きな人

・荒廃した世界観が好きな人

GOD EATER® 3

 

 

 

 

 

感想

ゲーム性:6/10

近接戦闘と射撃戦闘が好きなタイミングで切り替えることができる狩りゲー作品シリーズです

味方との連携を意識したシステムが非常に多くあり、演出も派手でスピード感がある狩りゲーのシリーズです

本作では前作まででできたことを踏襲しつつ、更なるスピード感が追及されている印象です

武器種が近接2種類、遠距離1種類追加されさらに戦闘における自由度が上がっています

今作も銃弾を作ることができるバレットエディットは健在ですが、今までと違い、作成したバレットは持っていく段数を設定して使うシステムに変更されています

そのため、戦闘時に作成したバレットは残弾消費で使用される代わりに、通常のバレットを使うときに使うオラクルは使わない仕様に変更になっています

また、新要素のダイブは敵を追いかけるときに非常に便利です

前面には軽い防御判定と攻撃判定があるため突進攻撃ができる点も爽快感アップにつながっています

新たなアラガミも多く、今までのプレイヤーの方でも新鮮な気持ちでプレイすることができます

 

ストーリー性:6/10

2の後の話ですが、共通の登場人物が極端に少ないため、シリーズ未プレイの方でも安心してプレイできる内容になっています

今までの作品とはちがい、登場人物の数を絞ってそれぞれのキャラクターの関係により深みを与えている印象が強いです

また、ストーリーも絶望のどん底にいる主人公たちのサクセスストーリーに見せかけつつ、心温まるような展開もあり見どころが多いです

主人公もかなり主人公しており、印象に残る主人公になっています

シリーズを通して劇中で「2つ名」を付けられた主人公は初めてでは?※1の主人公が2で2つ名的なのを付けられてはいますが・・・

ラストバトルも演出的な戦闘ではありますが、それまでの展開もあり非常に印象に残ります

操作性:4/10

もともと、複雑な操作が多い作品でしたが、今作はダイブの登場もあり更に分かりにくくなっています

ダイブがR2+×で、武器固有動作がR1+□やら×やら△であったりするため、戦闘動作中に咄嗟にダイブを出しにくかったり、ダイブから他の行動をするときにもたつきやすいです

同時押し系操作が非常に多くアクションゲームに慣れていない人は慣れるまでそこそこ時間がかかる可能性があります

 

サウンド:6/10

フルボイスでないのがやや悔やまれますが、ボイスは非常に良いです!

また、曲もボイスあり曲も多く使われ方も上手いので印象に残りやすいです!

 

グラフィック:6/10

無難にきれいになっている印象です

特に女性キャラは全体的に非常に可愛いキャラが多いです

GOD EATER® 3

 

 

 

 

 

総合感想

シリーズプレイヤーでも安心して楽しめるように設計されている作品です

また、ストーリ展開的には、シリーズ初プレイでもプレイできるストーリーです

しかし、操作面はシリーズを通してもダントツで分かりにくくなっているため注意が必要です

システム的には過去作にあったシステムを取れるところは取り簡素化できるところは簡素化しつつ新しい要素を入れているという印象でしょうか

 

良い点まとめ

シリーズプレイヤーの人は安心できる作品です

また、ストーリーも今までとは少し趣向が違うような気がしつつも悪くはない出来です

キャラも魅力的なキャラもおり、引き込まれる作品です

 

悪い点まとめ

とにかく、操作が複雑すぎる点は辛い点でしょうか

操作の快適さを求める方はとにかく注意が必要です!

通販はこちらから

Amazon価格を見る 楽天価格を見る

体験版の感想

12月13日発売予定のゴッドイーター3のアクション部分の体験版が出ました!

体験できるのはキャラメイクと3で使用可能になる予定の武器が一通り、新戦闘システムに関わる部分を含めたチュートリアル、そして中大型のアラガミとの対決クエスト3種類となっています

戦闘システム系チュートリアルが4種類でミッションは7種類になっています

これまでのシリーズのシステムをよくアレンジしており、短距離での機動力を控えめにした代わりに、新システムのダイブにより長距離を高速で移動できるようになっています

アラガミとの交戦自体は、全体的にアラガミの動きが機敏になっておりやや振り回される巻があります

しかし、今までのシステムをアレンジしながら新システムのエンゲージの登場などにより味方との共闘感はより強くなっていると思います

なお、味方に対してパレット弾を受け渡すことはできますが、アラガミパレットを敵に撃つことはできなくなっているかもしれません?

まだ日数を残してのアンケート付き体験版であることを考えると期待できそうな雰囲気です!

ただ、元々操作面は複雑だったゴッドイーターシリーズですが、さらに複雑になっている感がありますので、その点は注意が必要かもしれません

GOD EATER® 3アクション体験版

 

 

 

 

 

ファーストインスピレーション

現在難易度4までストーリーを進めています

基本的なアクションの楽しさはそのままにスピード感のある戦闘ができます

体験版では少し気になったカメラ周りも多少は改善されているような気がします

全体的にエフェクトが派手で戦闘スピードが非常に上がっているため展開が非常に速いです

ストーリーも、独房生活から始まりますが、徐々に・・・

という感じで非常に引き込まれます

過去作品との関係などを連想させるような要素もチラチラあり引き込まれるストーリー展開も非常に楽しめています!

まだ、オンラインで8人協力ミッションも難易度3で解放されやりごたえ抜群です!

5分でアラガミ討伐は現在中々厳しく、今のところ討伐はできていませんが協力している感が半波ではないです!

今後の敵やストーリー次第で評価は変動すると思いますが、現状非常に楽しめています!

フィムがクエスト以外の時に主人公の後ろをついてくるのが非常になごみます!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事