剣闘士 グラディエータービギンズ(PSP)感想・レビュー

ゲームソフト概要

観客を沸かせ、スポンサーに気に入られて貪欲に借金を返すのだ!!

PSPソフトの剣闘士 グラディエータービギンズの感想を書きたいと思います

レビューの見方簡易版
詳しいレビューの見方はこちらから

当サイトレビューのここを理解しておけばOKという点です

ソフト概要

星の数の意味(5個が最高)
レア度

入手難易度です

DL版がある場合は星1個分減ります

星1は入手が容易(新作系はほぼここ)なものとなります

星5はオークションなどを駆使しても入手が厳しいものとなります

オススメ度

なるべく、個人的な意見を抜いたオススメ度です

星1は地雷を覚悟していただくレベルの作品です

星3はいわゆる普通の作品

星5はどんな人でもかなり楽しめる作品です

評価点数の特にゲーム性が大きく影響を与えます

ゲームによってはストーリーも影響を与えることがあります

操作性の影響も受けることがあります

お気に入り度

主観が入りまくったオススメ度です

星1は個人的に楽しめなかったゲームです

星3は普通のゲームです

星5は超オススメのゲームです

評価点数の特にゲーム性が影響を与えます

ゲームによってはストーリーの影響も受けます

オススメ度の影響も多少受けます

ゲーム内容的に人を選ぶようなゲームで個人的に楽しめた作品は高くなります

評価点数

ゲーム性、ストーリー性、操作性、サウンド、グラフィックの5項目採点式です

50点満点の採点ですが、25点になりやすいように採点しています

5項目それぞれが10点満点で何も感じなければ5点となります

良く感じれば感じただけ加点され、悪く感じるほど減点となります

グラフィックに関して同機種基準となる点も当サイト独特でしょうか

50点満点のゲームはほぼ出ない仕様となっています

ハード PSP
ジャンル ACT
メーカー アクワイア
DL版の有無 ○(PSVita)
レア度
 
オススメ度
 
お気に入り度
 

ジャンル詳細

分類 タイプ 使用キャラ 接触ダメージ ダメージタイプ
3D ステージクリア型 キャラメイク なし ライフ制

評価点数:29/50

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
7 6 6 5 5 29

加点ポイント(ゲ+2/ス+2/操+1)

・単純ながらも奥深い戦闘システム(ゲーム性+2)

・ストーリーにおける自由度の高さとマルチエンド(ストーリー性+2)

・単純明快な操作性(操作性+1)

減点ポイント(ス-1)

・残虐描写の多いストーリー(ストーリー性-1※人によってはきにならないかも)

こんな人にオススメ

・アクションゲームでスキルカスタマイズが楽しいゲームが好きな人

・戦いは魅せてこそという人

・装備の自由度が高いゲームが好きな人

感想

ゲーム性

超借金漬けの剣闘士になって借金を返し自由を手に入れるのが目的のアクションゲームです

戦闘スタイルは大きく分けて4種類ですが、戦闘中に切り替わるor切り替えることができる珍しいタイプのゲームです

これは、自分で任意にもできますが(任意にできるゲームは結構ありますよね)、強制的に起こることもあります

戦い方はわかりやすく、各ボタンで相手の頭、右手、左手、足を任意に狙うことができ、攻撃できます

防御ボタンを押し続けている間、どの攻撃もすべて回避することができ、相手の攻撃のタイミングに合わせて攻撃弾きを仕掛けることもできるという感じでしょうか

これが結構熱く、敵の防具を剥したり、武器を落とさせたりできたりと戦略性があったりします

ただし、このゲームには観客を楽しませないといけないため工夫する必要があると、単純に勝つだけではない要素があります

また、敵の装備を戦闘中に奪えたり、戦闘報酬としてもらえるのですが、もらうためには戦闘中に敵から剥していないといけないため欲しい装備を手に入れる場合も狙う個所を考える必要があったりします

こういった要素がうまく絡み合い、戦闘は結構楽しめます

また、変則戦闘が多いのもある意味難易度が高くやりがいを生んでいたりします

ストーリー性

ストーリー性自体は高いわけではないのですが、色々なところに伏線があったり、地味にマルチストーリーだったりと凝っています

周回プレイにも一応対応してるなど結構頑張ってます

ゲームのジャンル上そこまでストーリーに期待していなかったため期待値を上回って高評価という感じですね

 

ただし、ストーリーの都合上、えぐい内容などあったりするため、苦手な方は注意が必要かもしれません

また、内容的にも相手が人間であっても容赦がないので嫌な人はほんとダメかもという感じです

自分のダメージの表記も結構壮絶な表現をされていたりもします

総合感想:オススメ度4

周回込みで楽しめる作品です

戦闘スタイルに関しても同じスタイルでも必殺技を変えて楽しめるので楽しいですし、装備に関しても好きな装備を強化することで最後まで使い続けることが可能なため、キャラクタークリエイト含め、楽しめます

エグイ描写が苦手でなくてアクションが好きであれば楽しめる作品だと思います

難易度も選べたりしますので、誰でも楽しめます(低難易度でもそれなりに難易度がありますが)

ただし、周回得点はスキルの引継ぎと装備の引継ぎのみでパラメーターは初期化されてしまうため、前の装備がすぐに使えるわけではないのがたまにキズですが

良い点まとめ

難しい操作はないのですが、結構奥深い戦いができます

戦闘スタイルの切り替えも戦闘中にできたりします(スキルはセットしなおせないので不利ではある

ストーリーも周回して楽しめるようになっていたりします

勝てばいいという戦闘ではなく盛り上げることが目的な点も良いです

悪い点まとめ

強いて言うならストーリーに残虐描写が多めなことでしょうか

ダメージ表記も結構えぐいです

通販はこちらから

Amazon価格を見る 楽天価格を見る
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事