ドラゴンシーズ-最終進化形態-(PS)感想・レビュー

ゲームソフト概要

育成面で損をしている良質な対戦シミュレーション

PSソフトのドラゴンシーズ-最終進化形態-の感想を書きたいと思います

レビューの見方簡易版
詳しいレビューの見方はこちらから

当サイトレビューのここを理解しておけばOKという点です

ソフト概要

星の数の意味(5個が最高)
レア度

入手難易度です

DL版がある場合は星1個分減ります

星1は入手が容易(新作系はほぼここ)なものとなります

星5はオークションなどを駆使しても入手が厳しいものとなります

オススメ度

なるべく、個人的な意見を抜いたオススメ度です

星1は地雷を覚悟していただくレベルの作品です

星3はいわゆる普通の作品

星5はどんな人でもかなり楽しめる作品です

評価点数の特にゲーム性が大きく影響を与えます

ゲームによってはストーリーも影響を与えることがあります

操作性の影響も受けることがあります

お気に入り度

主観が入りまくったオススメ度です

星1は個人的に楽しめなかったゲームです

星3は普通のゲームです

星5は超オススメのゲームです

評価点数の特にゲーム性が影響を与えます

ゲームによってはストーリーの影響も受けます

オススメ度の影響も多少受けます

ゲーム内容的に人を選ぶようなゲームで個人的に楽しめた作品は高くなります

評価点数

ゲーム性、ストーリー性、操作性、サウンド、グラフィックの5項目採点式です

50点満点の採点ですが、25点になりやすいように採点しています

5項目それぞれが10点満点で何も感じなければ5点となります

良く感じれば感じただけ加点され、悪く感じるほど減点となります

グラフィックに関して同機種基準となる点も当サイト独特でしょうか

50点満点のゲームはほぼ出ない仕様となっています

ハード PS
ジャンル SLG/対戦
メーカー ジャレコ
DL版の有無 ○(PS3/PSP/PSVita)
レア度
オススメ度
お気に入り度

評価点数:27/50

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
6 4 5 7 5 27

加点ポイント(ゲ+2/サ+2)

・戦闘システムが面白く、対人戦時も駆け引きが熱い(ゲーム性+2)

・耳に残る曲が多く印象に残る(サウンド+1)

・鳴き声や効果音が印象的でかっこいいものも多い(サウンド+1)

減点ポイント(ゲ-1/ス-1)

・育成システムの出来が厳しい(ゲーム性-1)

・ストーリーはオマケと思った方がいいかもしれない・・・(ストーリー性-1)

こんな人にオススメ

・対人戦を楽しみたい人

・心理戦を楽しみたい人

・駆け引きが熱いゲームをやりたい人

感想

ゲーム性

全体的に見てゲーム性は惜しいと思っています

着眼点や発想はかなり良く、育成ゲームにしては珍しい対戦でのバランスが高い次元でとれているゲームです

ただ、肝心の育成部分に残念な点が多く、対戦は楽しいのに育成が辛いというジャンルと内容が微妙にずれてしまっているゲームです

 

タイトルから想像できるかもしれませんが、ドラゴンを育成するゲームです

育成の方法は、戦闘をすると戦闘の内容に応じて自動的に能力が上がり、休憩をとると体力と体重が増えるという比較的わかりやすいモノです

戦闘での能力の上がり方も物理攻撃がヒットすれば力が、ブレス攻撃がヒットすればブレス能力がなど内容から想像しやすいものになっています

ただし、戦闘中に自分のドラゴンのHPが0にされてしまうと強制的にドラゴンが死亡してしまうため、注意が必要になります

 

戦闘システムについては、対人戦でのバランスの良さがある代わりに、コンピューター戦では作業感が出てしまうシステムを採用していることも、育成が辛い要因になってしまっています

分かりやすく言うと、お互い2回一組でジャンケンをして削りあうという感じでしょうか

前進or後退、物理攻撃、ブレス攻撃、防御、挑発を行動させたい順に2回連続で選択して戦います

この駆け引きが対人戦ではかなり熱いのですが、コンピューター戦では熱くなりにくいのが要因でしょうか

 

総合感想:オススメ度3

対人ゲーとしてはかなり優秀な部類ですが、育成ゲーとしては微妙な作品です

ルールを理解している人どうしで、総合力が同じくらいのドラゴンでの対決はかなり熱いです

一人でやる分にはストーリーが、あってないようなものであったり(そもそもこの手のゲームに期待することが少ないとは思いますが)、そもそも育成が大変という本来のジャンルを否定してしまうような内容になっています

また、グラフィックもドラゴンは成長とともにかっこいいモノもでてきますが(種類自体は少ない印象)、人の立ち絵自体には癖が強いのでご注意ください

 

ただ、BGMに関しては意外といい曲が多く、印象に残る曲は多いように感じます

また、戦闘時の操作も対戦を意識してか相手にばれないような操作が容易にできるため、曲の良さも相まって対人戦特化という印象のゲームです

 

お友達と一緒にできるのであれば、やってもいいように思いますが、一人でやるのであればそれなりの覚悟は必要かもしれません

良い点まとめ

対人戦のみで考えると同じくらいの成長度の対戦は非常に熱い戦いになります

ルール自体も基本はジャンケンなので覚えやすいです

遠距離攻撃が切れたことがバレている状態でHPが負けていると勝てなくなりますがそこは駆け引きでしょうか

BGMも非常に印象に残る良曲が多い点もポイントです

 

悪い点まとめ

育成ゲームではありますが、育成がかなり厳しい作品です

対人戦では楽しいバトルですが、コンピューター戦ではあまり楽しくありません

また、ライフ0で強制死亡というルールも厳しさを助長しています

NPCのキャラグラフィックの個性も強いため合わない人は合わないかもしれません

通販はこちらから

Amazon価格を見る 楽天価格を見る
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事