注目キーワード

キューブクリエイターX(Switch)感想・レビュー

ゲームソフト概要

前作と足して2で割ってほしい作品

Swtichソフト、キューブクリエイターXのプレイ感想を書きたいと思います

[common_content id=”9361″]
ハード Switch
ジャンル ACT/ADV
メーカー アークシステムワークス
レア度
オススメ度
お気に入り度

評価点数:22/50

ゲーム内容 3/10
ストーリー内容 3/10
操作の快適さ 4/10
音楽の良さ 5/10
映像の良さ 5/10
総合 22/50

加点ポイント(ゲ+1)

・できること自体は多いゲーム性(ゲーム性+1)

減点ポイント(ゲ-3/操-1)

・敵の沸きが激しく、ホームタウン以外では油断できない(ゲーム性-1)

・チェスト作成が手間でアイテム所持がかなりきつい(ゲーム性-1)

・体のサイズの影響が大きく、体のサイズ次第では攻略にかなり不都合が出る(ゲーム性-1)

・直観的な操作がしにくい(操作性-1)

こんな人にオススメ

・キューブクリエイターシリーズが好きな人

・サンドボックス風のゲームがしたい人

キューブクリエイターX

 

感想

ゲーム性:3/10

ステージ攻略型のサンドボックス風作品です

可愛らしい四角いキャラクターを操り、石板を集め各地を旅していくという内容です

メインとなるアドベンチャーモード、自由に建物を作ることができるクリエイティブモード、オリジナルのステージを作ることができるステージビルダーモードがあり自由にプレイすることができます

アドベンチャーモードはとにかく冒険することがメインなものの、ペットを育成したり、ホームタウンで依頼を受けたりすることができます

非常に遊べる幅が広い印象が強いです

しかし、ステージに出るととにかく敵が沸き安置が確保しにくかったり、アイテム所持数が多いわけではないにもかかわらず、アイテムを補完するためのチェスト作成にレアな素材を要求されるなど、サンドボックスとしては厳しい要素があります

また、ホームタウンという拠点では敵が出ないものの、自由にできる地域が限られておりNPCの家を改造などはできなくなっています

さらに、食べ物を食べることで体が大きくなったりしますが、体が大きくなりすぎると1ブロック分の穴に入れなくなるなどの弊害が出るため、空腹対策で食べ物を食べるのも気軽にはできないという厳しい仕様があります

それぞれの要素が上手くかみ合えば楽しくなりそうなだけに非常に残念な印象が強いです

 

ストーリー性:5/10

基本的には石板を集めて新しいステージを開放していくという流れで進んでいきます

他にもホームタウンの住人からの依頼などもありますが、基本的にはストーリーと言えるような壮大な感じのものはあまりありません

 

操作性:4/10

致命的にしにくいという感じはしないのですが、細かい作業をしにくい印象です

とくに至近距離の敵との交戦時は攻撃が当てにくい印象です

 

サウンド:5/10

あまり印象に残っていません

グラフィック:5/10

キャラクターがとにかくカワイイです

総合感想:オススメ度2

それぞれの要素は面白くなりそうなのにうまくかみ合っていない感じが非常に強い作品です

アクションRPGとして観るのであれば多少は楽しめると思いますが、サンドボックスとしてみるとチェスト問題が足を引っ張ります

前作ではひたすら持てるという状況だったので真逆の調整ですが、失敗してる感がややあります

ホームタウン以外では安心できないのもきつく敵も攻撃が当てにくいことも手伝い非常に探索しにくい印象です

色々な要素が少しずつ足を引っ張り他の死に見にくくなっているという印象です

良い点まとめ

できること自体は多いため、遊び方次第では楽しめるかもしれません!

悪い点まとめ

サンドボックスとしては色々と厳しい作品です

チェストの作りにくさは致命的で、チェストの容量も少ないのが非常につらいです

ちょっとした調整で化けそうなだけに惜しい作品です

通販はこちらから

by カエレバ

 

最新情報をチェックしよう!