アサシンクリード ユニティ(PS4)感想・レビュー
Assassin's Creed® Unity_20180705161819

ゲームソフト概要

原点帰路して暗殺主体になったアサシンクリード

PS4ソフト、アサシンクリードユニティのプレイ感想を書きたいと思います

レビューの見方簡易版
詳しいレビューの見方はこちらから

当サイトレビューのここを理解しておけばOKという点です

ソフト概要

星の数の意味(5個が最高)
レア度

入手難易度です

DL版がある場合は星1個分減ります

星1は入手が容易(新作系はほぼここ)なものとなります

星5はオークションなどを駆使しても入手が厳しいものとなります

オススメ度

なるべく、個人的な意見を抜いたオススメ度です

星1は地雷を覚悟していただくレベルの作品です

星3はいわゆる普通の作品

星5はどんな人でもかなり楽しめる作品です

評価点数の特にゲーム性が大きく影響を与えます

ゲームによってはストーリーも影響を与えることがあります

操作性の影響も受けることがあります

お気に入り度

主観が入りまくったオススメ度です

星1は個人的に楽しめなかったゲームです

星3は普通のゲームです

星5は超オススメのゲームです

評価点数の特にゲーム性が影響を与えます

ゲームによってはストーリーの影響も受けます

オススメ度の影響も多少受けます

ゲーム内容的に人を選ぶようなゲームで個人的に楽しめた作品は高くなります

評価点数

ゲーム性、ストーリー性、操作性、サウンド、グラフィックの5項目採点式です

50点満点の採点ですが、25点になりやすいように採点しています

5項目それぞれが10点満点で何も感じなければ5点となります

良く感じれば感じただけ加点され、悪く感じるほど減点となります

グラフィックに関して同機種基準となる点も当サイト独特でしょうか

50点満点のゲームはほぼ出ない仕様となっています

ハード PS4/XBOXONE
ジャンル ACT
メーカー ユービーアイソフト
レア度
オススメ度
お気に入り度

ジャンル詳細

分類 タイプ 使用キャラ 接触ダメージ ダメージタイプ
3D オープンワールド 固定 なし ライフ制

評価点数:25/50

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
6 5 2 5 7 25

加点ポイント(ゲ+1/グ+2)

・豊富なカスタマイズ性(ゲーム性+1)

・綺麗なグラフィック(グラフィック+2)

減点ポイント(操-3)

・思うように動けず操作性が劣悪(操作性-3)

こんな人にオススメ

・アサシンクリード初心者の人

・シリーズファンの人で海戦が嫌いだった人

Assassin's Creed® Unity

 

 

 

 

 

 

 

感想

ゲーム性

パリを駆け回り、目的を達成していく暗殺系ゲームです

オープンワールドになっており、パリの街を自由に駆け回ることができます

武器や各種防具がかなり豊富にそろっており、ミッションをクリアするごとにもらえるポイントを割り振ってスキルの解放も自由にできます

カスタマイズ性が非常に高く、オンライン協力プレイもあることから、かなり協力プレイを意識したゲームとなっています

また、ミッションも非常に種類が多く、数も多いため全部やり込もうとするとかなりのボリュームになります

戦闘は基本的に装備している武器のみで行い近接武器を切り替えて戦うと言ったことはできなくなっています

また、シリーズ伝統のアサシンブレードも暗殺でしか使えなくなってしまいました

戦闘の難易度も比較的高く、カウンターで即殺が狙えなくなっていたり被ダメが基本的に大きいなど見つからないことが大事になっています

隠密重視になってはいますが、敵を誘導する手段は過去作より減っているためやや難易度は高めです

また、鷹の目も以前より使いにくい印象です(制限時間があるため)

操作性

とにかく、細かい挙動がやりにくいです

フリーランシステムは健在ですが、上方向フリーランと下方向フリーランと通常フリーランの3つに別れたのは良いのですが、その弊害かよくフリーラン中に引っかかっります

特に戦闘中に細かい足場が多い場所では顕著で変なところで移動が終わり追いつかれて袋叩きなどもよくあります

また、各種ダブルアサシンの判定が非常に厳しくなっており、ダブルアサシン出来ずに倒せなかった方に狙われるなどがよくあります

戦闘難易度が上がっているため非常に厳しい仕様となっています

Assassin's Creed® Unity」

 

 

 

 

 

 

総合感想

ストーリー的にはほぼ独立しており、シリーズ初心者の人でも安心して入れる作品です

海戦がなくなり地上戦オンリーになっています

原点帰路はしていますが、操作性で非常に苦しい作品になってしまっています

オンライン協力プレイを意識した設計のためか、主人公であるアルノがとにかく歴代主人公と比較しても弱いんじゃないかと感じるくらい不便になっています

近接武器は1つしか持ち歩けず咄嗟の切り替えはできません

また、過去シリーズで猛威を振るったバーサクダートに相当する武器の段数も2発と少なく、各種武装もポイント使用で購入しないと使えないと不便です

ダブルアサシン系動作の誤爆も怖く非常につらい作品でしょうか

しかし、グラフィックは相変わらず気合が入っており綺麗です!

ストーリーも過去作を知らなくても自然にはいれます

また、ストーリーの現代編は実質オマケシークエンスでアルノ操作のままプレイするため違和感が少ないです

良い点まとめ

武器や防具やスキルカスタマイズとキャラクターのカスタマイズ性は非常に高いです

ミッションボリュームも膨大のため楽しもうと思えば長く楽しめる作品です

ストーリー的にもシリーズ初プレイでもついて行ける点も見逃せません

悪い点まとめ

とにかく、操作性がすべてを台無しにしてるんじゃないかレベルで厳しいです

そこに戦闘難易度アップが加わっているためストレス仕様になってしまっています

せめて、隠密行動がもっとしやすければ・・・・

通販はこちらから

PS4版Amazon価格を見る PS4版楽天価格を見る
XBOXONE版Amazon価格を見る XBOXONE版楽天価格を見る
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事