私立ジャスティス学園(PS)感想・レビュー

ゲームソフト概要

初心者大歓迎で育成モード搭載の熱血格闘ゲーム

PSソフト、私立ジャスティス学園の感想を書きたいと思います

レビューの見方簡易版
詳しいレビューの見方はこちらから

当サイトレビューのここを理解しておけばOKという点です

ソフト概要

星の数の意味(5個が最高)
レア度

入手難易度です

DL版がある場合は星1個分減ります

星1は入手が容易(新作系はほぼここ)なものとなります

星5はオークションなどを駆使しても入手が厳しいものとなります

オススメ度

なるべく、個人的な意見を抜いたオススメ度です

星1は地雷を覚悟していただくレベルの作品です

星3はいわゆる普通の作品

星5はどんな人でもかなり楽しめる作品です

評価点数の特にゲーム性が大きく影響を与えます

ゲームによってはストーリーも影響を与えることがあります

操作性の影響も受けることがあります

お気に入り度

主観が入りまくったオススメ度です

星1は個人的に楽しめなかったゲームです

星3は普通のゲームです

星5は超オススメのゲームです

評価点数の特にゲーム性が影響を与えます

ゲームによってはストーリーの影響も受けます

オススメ度の影響も多少受けます

ゲーム内容的に人を選ぶようなゲームで個人的に楽しめた作品は高くなります

評価点数

ゲーム性、ストーリー性、操作性、サウンド、グラフィックの5項目採点式です

50点満点の採点ですが、25点になりやすいように採点しています

5項目それぞれが10点満点で何も感じなければ5点となります

良く感じれば感じただけ加点され、悪く感じるほど減点となります

グラフィックに関して同機種基準となる点も当サイト独特でしょうか

50点満点のゲームはほぼ出ない仕様となっています

ハード PS
ジャンル SLG/FTG/対戦
メーカー カプコン
DL版の有無 ○(PS3/PSVita)
レア度
オススメ度
お気に入り度

評価点数:26/50

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
6 5 5 5 5 26

加点ポイント(ゲ+2)

・キャラクター育成ができる!(ゲーム性+1)

・格闘ゲームとしては比較的操作が簡単な部類(ゲーム性+1)

減点ポイント(ゲ-1)

・ツープラトンにキャラ性能差が大きい(ゲーム性-1)

こんな人にオススメ

・格闘ゲーム初心者の人

・育成シミュレーションが好きな人

・熱血なノリが好きな人

感想

ゲーム性:6/10

育成シミュレーションモードがある格闘ゲームです

格闘ゲームとしては比較的操作が簡単な部類で、必殺技コマンドもやりやすいコマンドが多いです

超必殺(完全燃焼アタック)も全キャラほぼ同じコマンドであるため誰かができるようになればキックやパンチの違いで出すことができるようになります

 

最大の特徴は育成シミュレーションモードを搭載していることです

内容としては高校1年生1年間を学校で過ごすというものですが、定期試験がチュートリアルも兼ねているため、いきなりこのモードでプレイしても問題なくプレイ可能です

ただ、定期試験の結果やミニゲームの結果は能力アップに大きな影響を与えるため、強いキャラクターを育てたいと思うと中々大変なゲームとなっています

基本的にはランダム要素が強めで、狙った通りに育てるのは難しい分類ですが、ある程度仲良く成るキャラクターは調整することが可能です

また、基本的な育成の仕方は各月頭で行うトレーニングと部活動、各種イベントの結果で上がるため、育成シミュレーションとしてはやや軽めでしょうか

 

ゲーム全体のノリはかなりの熱血もののノリです

好きな人は好きそうですが、合わない人はとことん合わない可能性があります

 

ストーリー性:5/10

設定的にもしっかりとある雰囲気はありますが、本編、育成モード共にいかんなく発揮されるということはありません

育成モード共にあっさりと進み軽く見て行けるタイプでしょうか

操作性:5/10

比較的格闘ゲーム初心者でもプレイしやすい無難な操作です

サウンド:5/10

ボイス収録は多いです!

しかし、個人的にはあまり印象に残っていません

 

グラフィック:5/10

グラフィックはかなり荒めですが、当時としてはこれくらいだったような気がします

2Dの立ち絵は男性キャラはかっこよく、女性キャラは可愛いです

総合感想:オススメ度3

かなりプレイしやすい部類の格闘ゲームです

複雑なコマンドやキャラ固有のコンボなどはほとんどなく、ほぼ全キャラクターが似たような必殺技コマンドであったりコンボ操作で操作ができます

その分、モーションや技の性能や独特のシステムであるツープラトンが全然違うため、戦い方は変える必要がある点は格闘ゲームらしい部分です

どちらかと言ったら格闘ゲーム初心者が楽しめるようなゲームでしょうか

良くも悪くもキャラクターや設定などが熱血重視です

個人的には育成モードはかなり何度もやるくらい楽しめました

なお、グラフィックが当時のそれなので今見ると微妙かもしれませんが、スカートをはいている女性キャラはちゃっかり・・・ですよ

良い点まとめ

育成シミュレーションゲームをして自キャラ作成ができる上に、格闘ゲームでもプレイしやすい親切設計な作品です

育成シミュレーションはチュートリアルも兼ねており、ゲームが上手くなるほど強いキャラが作れるようになるという良いバランスで格闘ゲームとしてだけでなく育成ゲームとしても楽しめます

悪い点まとめ

キャラクターの強さバランスは良いとは言えず、育成モードのパラメーター管理もかゆいところに手が届いていないという印象があります

通販はこちらから

Amazon価格を見る 楽天価格を見る
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事