ガンダム・ザ・バトルマスター2(PS)感想・レビュー

ゲームソフト概要

装甲がベコベコはがれるガンダムの格闘ゲーム

PSソフトのガンダム・ザ・バトルマスター2の感想を書きたいと思います

レビューの見方簡易版
詳しいレビューの見方はこちらから

当サイトレビューのここを理解しておけばOKという点です

ソフト概要

星の数の意味(5個が最高)
レア度

入手難易度です

DL版がある場合は星1個分減ります

星1は入手が容易(新作系はほぼここ)なものとなります

星5はオークションなどを駆使しても入手が厳しいものとなります

オススメ度

なるべく、個人的な意見を抜いたオススメ度です

星1は地雷を覚悟していただくレベルの作品です

星3はいわゆる普通の作品

星5はどんな人でもかなり楽しめる作品です

評価点数の特にゲーム性が大きく影響を与えます

ゲームによってはストーリーも影響を与えることがあります

操作性の影響も受けることがあります

お気に入り度

主観が入りまくったオススメ度です

星1は個人的に楽しめなかったゲームです

星3は普通のゲームです

星5は超オススメのゲームです

評価点数の特にゲーム性が影響を与えます

ゲームによってはストーリーの影響も受けます

オススメ度の影響も多少受けます

ゲーム内容的に人を選ぶようなゲームで個人的に楽しめた作品は高くなります

評価点数

ゲーム性、ストーリー性、操作性、サウンド、グラフィックの5項目採点式です

50点満点の採点ですが、25点になりやすいように採点しています

5項目それぞれが10点満点で何も感じなければ5点となります

良く感じれば感じただけ加点され、悪く感じるほど減点となります

グラフィックに関して同機種基準となる点も当サイト独特でしょうか

50点満点のゲームはほぼ出ない仕様となっています

ハード PS
ジャンル ACT/対戦/FTG
メーカー バンプレスト
ダウンロード版の有無(PSVでのプレイ可否) ×
レア度
オススメ度
お気に入り度

評価点数:27/50

ゲーム性 ストーリー性 操作性 サウンド グラフィック 総合
5 5 6 5 6 27

加点ポイント(ゲ+1/操+1/グ+1)

・独自の戦闘システムは駆け引きが生まれやすく好印象(ゲーム性+1)

・技のコマンドが簡単なものが多く、格ゲー初心者でも楽しみやすい(操作性+1)

・外装の破壊描写や動きが細かい(グラフィック+1)

減点ポイント(ゲ-1)

・キャラクターの強弱バランスは良くはない(ゲーム性-1)

こんな人にオススメ

・ガンダムが好きな人

・ガンダムの格ゲーがやりたい人

・格ゲー初心者の人

感想

ゲーム性

格闘ゲームとしては攻め有利の立ち回り重視のゲームです

技の出し方も簡単なものが多く、簡単な練習で十分戦えるようになるようになっています

使える機体や隠しキャラの数はほどほどで、キャラ間の性能差はかなり激しいです

また、主力になる射撃武器には弾数が設定されており弾数がなくなると撃つことができなくなるなどガンダムらしさを表現しています

他のゲームで言うところの無敵時間などがなく、被弾による怯みも起きにくいバランスで相手の動きを止めるという行動をとる場合はかなりの工夫を要するという一風変わったバランス設定になっています

 

また、独特のシステムとしてスラスターを使い画面上部まで飛んでいけたり、バリアを貼ったり画面奥に逃げるなど独特のシステムがあります

防御面の独特のシステムはペナルティーがあったりと守りシステムでも攻撃を優先している感がある割り切りっぷりで非常に戦っていて気持ちがいい作品です

 

ちなみに、隠しキャラの中にはビグザムやノイエ・ジールなどがいたりと豪華です

ギャグなのかガチなのかわからない方面ではボールなんかも・・・

 

ただし、各機体のパイロットは原作準拠ではなくオリジナルキャラクターなのでそういうものだと割り切らないとちょっと納得できない部分もあるかもしれません

 

総合感想

軽いノリで遊ぶには非常に遊びやすい格ゲーです

ただし、ガチで対戦となると使う機体を選ばないと話にならない感があります

また、ダウン中の追撃なども余裕でできるためいかに攻めるかが大事です

ストーリーモードはちょいオマケな感じですが、軽いノリで知り合いとワイワイやるのは非常に楽しい作品ですよ

良い点まとめ

グラフィックが綺麗で、コマンドが簡単なため格闘ゲーム入門としても使える作品です

戦闘の随所にガンダムらしさもあり隠しキャラも豊富で非常に遊びやすい作品です

悪い点まとめ

パイロットが完全オリジナルなため、人によっては受け付けないかもしれません

また、キャラクターのバランスもお世辞にも良いとはいいがたいバランスではあります

総合感想(裏)

ネタバレを含みます

アニメのガンダムとはかけ離れた世界観で格ゲーしております

対戦プレイ時のパイロットはストーリーモードで敵として出てきた場合のパイロットがパイロットになっており、主人公は主に隠し機体のパイロットとして登場します

モビルアーマータイプは操作が特殊ながらも使用可能で、機体によっては歩くだけでも攻撃できます

ただし、ガードができないなどの弱点もきっちりあるので無理ゲーというほどでもありません

むしろ、ボスポジションのハイドラガンダムが強い印象です

 

ライフルの使い方もさることながらサーベルやしびれ攻撃などの使い方も結構大事になるゲームです

基本地上戦メインですが、空中戦での駆け引きも発生したりするため駆け引きの要素はいたるところにあります

 

ガンダムが好きで格ゲーも好きであればほんとに楽しめる作品です

 

通販はこちらから

Amazon価格を見る 楽天価格を見る

サイト内リンク

ガンダムゲームまとめ

ガンダム関連ページ一覧

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事